主要派遣会社の最新情報・キャンペーンはこのページ【2020/02/11更新】
登録・応募

リゾートバイトの身だしなみ!髪型・髪色自由、茶髪、ピアス、ネイル、カラコン、髭(ひげ)OKの仕事【リゾバ】

リゾートバイトをしたいけど、髪型や髪色に決まりはあるのかな。茶髪やボウズ、男で長髪でも接客業ができるのかな。

ピアスやカラコン、ネイル(ネイルアート)、髭についても細かく規定があるのかな。

髪型・髪色が自由にできる派遣会社はどこだろう。

リゾートバイトの身だしなみについてくわしく知りたい。

こういった疑問に答えます。

結論から言いますと、リゾートバイトでは茶髪の人やピアスをしている人でもできます。

なぜなら、時給が高くて人気の#グッドマンサービスというリゾートバイトの派遣会社の公式HPでは「髪型自由(茶髪OK)」や「ネイル可」の条件で仕事を検索すると100件ほどの仕事が見つかるからです。

リゾートバイトはあなたの職場となる派遣先によって身だしなみのルールが異なります。伝統的な旅館では「髪を染めること・ピアス禁止」と身だしなみに厳しい派遣先もありますが、一方で、海やスキー場などのレジャー施設では個性を尊重してくれる派遣先も多いです。

また、同じ派遣先であっても職種によって身だしなみのルールが異なることもあります。

例えば、同じ旅館で働いていても仲居やフロントといった接客業は「髪を染めること・ピアス禁止」だけど、厨房の皿洗いや客室清掃などの裏方業務は「髪型自由、ピアス、タトゥーOK」ということもよくあります。

リゾートバイトの身だしなみは以下の傾向があります。

◆リゾートバイトの身だしなみ(目安)

□女性

・老舗の高級旅館:髪を染めること・ピアス禁止

・その他の旅館、ホテル:茶髪・ピアスOK(仕事中は外す)

・スキー場、海、沖縄の飲食店:髪型・髪色自由、ピアスOK

□男性

・旅館、ホテル(接客系の職種):髪を染めること・ピアス・長髪・ボウズ・ひげ禁止

・旅館、ホテル(裏方系の職種):髪を染めること・ピアス禁止

・スキー場、海、沖縄の飲食店など:髪型・髪色・ひげ自由、ピアスOK

↑は目安ですので、例外もあります。

 

僕自身は3年間のリゾートバイト生活で4つの旅館と1つのホテルで働いた経験がありますが、4つの旅館のうち3つの旅館とホテルでは、仲居やレストランのホールは女性のみ茶髪OKでした。

実際に、社員でもかなり明るい茶髪の人も中にはいました。フロントは黒髪の人が多かったですが、暗めの茶髪の人はいました。

ただし、三重の長島スパーランド(ナガスパ)内の旅館で働いていたときは茶髪の仲居は見た記憶がありません。

僕がリゾートバイトをしていたときはネイルをしている人は見た記憶がありません。一般的に言うと、飲食系の職種ではネイルは禁止されています。

ただし、スキー場や海などではネイルをしていてもいいの職種もあると思います。特に、ナイトワーク・リゾキャバ(キャバクラやスナックなど)ではネイルOKの派遣先もあるようです。

 

ピアスについては僕はくわしくわかりませんが、女性はピアスを空けている人も多かったと思います。髪の毛で隠したらピアスは見えないですからね。

カラコンに関しては黒や茶色、濃いグレーぐらいなら他人(特におじさん)からしたらわからないので問題ないと思います。

実際に、僕はツイッターで現在リゾートバイトをしている人をたくさんフォローさせてもらっているのですが、女性でピアスを空けていたりカラコンをしていて接客業で働いている人もいるようですからね。

 

「リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。このブログでは、リゾートバイトを始める前からリゾートバイト中の生活や暇つぶしの方法、そしてリゾートバイトを辞めた後のことまで書いています。

僕のリゾートバイト歴は3年で、5つの旅館やホテルで働いていました。リゾートバイトで働いた経験と貯めたお金をつかい、現在は人生で一度はやってみたかった自営業として働いています。

この記事では「リゾートバイトの身だしなみ!髪型・髪色自由、茶髪、ピアス、ネイル、カラコン、髭OKの仕事」について書きます。

(この記事内で紹介する仕事情報は2020年1月22日時点でのものです。最新情報は各自でご確認していただくようお願いします。)

あなたの目的に合わせた派遣会社を選ぶ

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、リゾートバイト用の派遣会社に登録するだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。身だしなみが自由な仕事が見つかりやすい派遣会社は以下の3社です。

ヒューマニック

ヒューマニックは選べる仕事の数が業界で1,2を争います。また、サポートが丁寧なので初心者向きです。

選べる仕事が多いので、身だしなみが自由な仕事もあります。

ただし、時給が業界最低レベルに低いので、効率よく稼ぐことはできません。僕の周りの人たちはよく「ヒューマニックは初めはサポートしてくれるけど、後から搾取するだけ」と言っていました。

ヒューマニック

時給が低くても気にしないという初心者向けです。

ビーグッド

ビーグッドは2017年にできた新しい派遣会社で、メールやLINEの返信がめちゃくちゃ早いと評判です。

選べる仕事の数は大手と比べると少ないのですが、その理由はホワイト求人に厳選しているからです。

また、仕事が決まった時点で100%お祝い金、100%寮完備、bePoint(ビーポイント)という独自のポイント制度があり、アマゾンギフト券かJTB旅行券がもらえます。

ただし、入れ墨(イレズミ)がある人は登録出来ません。

ビーグッド

確実にホワイト企業で働きたい人にピッタリです。特典もリゾバ業界最高級。

グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラス。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

公式HPの仕事を探すページの「こだわり検索」で「髪型自由(茶髪可)」の条件で仕事を探すことができ、100件ほど仕事が見つかります。

グッドマンサービス

また、同じく「こだわり検索」で「ネイル可」や「タトゥー可」やで仕事を探すこともできます。

リゾートバイトはタトゥーがあってもできる!「タトゥー可」の仕事もある

リゾートバイトはタトゥーがあってもできる
リゾートバイトはタトゥーがあってもできる!「タトゥー可」の仕事もある【リゾバ】タトゥーや刺青が入っていてもリゾートバイト(リゾバ)ができます。派遣会社はグッドマンサービスがいいです。職種は裏方業務が中心ですが、接客業ができる場合もあります。隠せる場合は隠して働くこともできますが、面接や電話面談ではうそはつかない方がいいです。...

1ヶ月以上働く人にめちゃくちゃおすすめ!時給が高いので効率よく稼げます。

 

初めてリゾートバイトをする方や派遣会社を乗り替えたいという人でも、上記のどれかの派遣会社に登録しておけば失敗することはまずありません。「どこがいいか決められない」という人は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

Web登録はスマホで1分あればできますよ。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます

ですので、興味がある人はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。

髪の毛やピアスの規定は派遣先による

派遣会社の「よくある質問」を比較

身だしなみに限ったことではないのですが、リゾートバイトでは仕事中や従業員食堂、寮のルールは派遣先によって異なります。

実際に、派遣会社の公式HPの「よくある質問」でも以下のような回答があります。

派遣会社①ビーグッド

Q.身だしなみで気をつけることはありますか?

A.施設により、服装や髪型などの規定がありますので、ご確認ください。赴任前に不適合な髪形やカラーリングは直していただきます。

引用元:ビーグッド公式HP

ビーグッドの回答は「派遣先によって規定が異なるので、それぞれの派遣先の規定に合わせてください」ということですね。

派遣会社②グッドマンサービス

続いてグッドマンサービスです。↓

Q.身だしなみで気をつけることは?

A.サービス業になるため、赴任前に不適合な髪形やカラーリングは直して頂きます。(中略)勤務時も清潔感のある身だしなみで各施設の規定に準じた格好でお願いします。

引用元:グッドマンサービス公式HP

グッドマンサービスの回答は「サービス業に合った(適した)髪型、髪色にしてください」ということですね。例えば、特別な許可がない限りは一般的に奇抜と言われるドレッドヘアやアフロパーマにしたり、髪を青やピンクに染めることはできなさそうです。

一方で、髪を染めてOK、ピアスOKな職場では茶髪や耳に1~2つのピアスをすることはできると考えていいでしょう。

僕が実際に働いた旅館・ホテルの例

僕は3年間のリゾートバイト生活で4つの旅館、1つのホテルで働いた経験があります。

僕が実際に働いた旅館やホテルの身だしなみのルールを男女別で紹介します。ぜひ参考にしてください。

◆リゾートバイトの身だしなみの例(僕の体験談)

・女性(全職種):茶髪OK、ピアスOK(仕事中は外す)

・男性(接客系の職種):髪を染めるのNG、ピアスNG、ボウズNG

・男性(裏方系の職種):髪を染めるのNG、ピアスNG

派遣先によって多少の違いはありますが、ほとんどの旅館・ホテルで↑のような規定がありました。髪を染めてもOKの派遣先では当然社員でも茶髪の人がいましたよ。

ただし、三重のナガスパ内にある旅館で働いていたときは仲居は全員黒髪だったと記憶しています。フロントやレストランのホールなど、他の部署の人とは全然関わらりがなかったのでわかりません。

同じナガスパでもプールの監視員や遊園地のアトラクションスタッフなどのレジャー系の職種では茶髪の人もいました。

ホテルの接客業なのにボウズが許された例

リゾートバイトの身だしなみは派遣先によるので、規則を破っているのに注意されない場合もあります。

多くの旅館やホテルでは接客業ではボウズが禁止されています。僕が長野の白馬にあるスキー場&ホテルでもフロントやレストランのホールの男性はボウズ禁止でした。

でも、3月後半の2週間だけ僕と同じレストランで働いていた大学生のTくんはガリガリ君みたいなボウズ頭でしたが、店長や他の社員からまったく注意されませんでした。

髪型などの身だしなみに規則があるとはいえ、少しぐらい規則を破っても問題ない場合があるかもしれません。

ただし、当然規則は守るべきです。そうしないと派遣先の上司や他のリゾートバイトスタッフとトラブルになる可能性がありますからね。

リゾートバイトの身だしなみのルール例

髪型・髪色

旅館やホテルの仲居やフロント、レストランのホールといった接客系の職種では女性のみ茶髪が認められている派遣先が多いです。僕の経験上は旅館やホテルで金髪の人は見たことがありませんが、かなり明るい茶髪の人はいました。

ただし、老舗(しにせ)の高級旅館・ホテルでは黒髪のみのところもあると思います。

接客業の男性はたいてい黒髪のみでボウズ、長髪禁止です。ヒゲも禁止されていることが多いです。

一方で、レストランの皿洗いやホテルの客室清掃といった裏方業務ではボウズや整えられたひげはOKな派遣先が多いです。また、男女ともに茶髪やピアスもOK、男性の長髪OKだったりします。

「髪型・髪色自由」の派遣先・職種以外では男女ともにドレッドヘアやアフロパーマ、極端なモヒカンなどの「奇抜な」髪型はたいていNGです。つまり、髪型・髪色に規則がある派遣先では俗に言う「常識的な」髪型・髪色にしないといけません。

僕は「常識」という言葉はあまり好きではありませんが、職場のルールならやはり守るしか選択肢はないですね。髪型・髪色を少し我慢すればお金を稼げるので、あまり深刻に考えすぎなくていいかなと思います。

僕はツイッターで現在リゾートバイトをしている人とけっこう絡ませてもらっているのですが、男女ともに「リゾートバイトのために髪を切った」とか「落ち着いた色に染めなおした」という人がたくさんいますからね。

派遣会社の公式HPを見る限りでは、スキー場や海といったレジャー施設や沖縄の飲食店などでは髪型・髪色自由な派遣先も多いようです。

ピアス

ピアスに関しては正直言って僕はくわしくわからないのですが、仲居やフロントでも女性はピアスを空けていても髪で隠れて見えないので空けている人が多いと思います。

ツイッターでも「ピアスをしているけどリゾートバイトで接客業が決まった」みたいな投稿をよく見ますからね。中にはボディピアス(おへそなど)をしている人もいるみたいです。

ボディピアスは通常は他人からは見えないので、規則に反してなければ問題ないと思います。

男性は接客業はたいていピアス禁止ですが、裏方業務はOKの派遣先もあると思います。

髪型・髪色と同じくレジャー関係の派遣先ではピアスも自由だったりします。

カラコン(カラーコンタクトレンズ)

カラコンは規則に反していなければOKです。そもそも黒や茶色、濃いグレーなどのカラコンをしていても、一部の若者以外にはわからないですからね。

僕も「この人はカラコンをしているんかな」を思うこともありますが、わざわざ本人に直接聞くことはほとんどありません。

目の大きさや色は個人によって違います。特に、今はダイバーシティ、つまり多様性を認めるのが当たり前の時代です。

例えば、両親の片方が外国人の人(いわゆるハーフ)や、日本で生まれ育った外国人で目が茶色い人や青い人もいますからね。

禁止されていなければカラコンはしても当然OKです。実際に、ツイッターでもカラコンをしている人の投稿を僕は何度か見たことがありますよ。該当するツイートを探すのはめんどくさいからここでは紹介しないけど。

ネイル(ネイルアート)

僕自身はリゾートバイト生活をしていたときにネイルをしている人を見たことがありません。

ただし、#グッドマンサービスでは「ネイル可」の条件で仕事を探すことができます。実際に検索してみると、スキー場や沖縄などのレジャー関連の派遣先やキャバクラ・スナック(いわゆるリゾキャバ=リゾートキャバクラ)の仕事がよく出てきます。

旅館やホテルの接客系の職種では髭は禁止されていることが多いです。裏方系ではきれいに整えられていない髭(つまり無精髭=ぶしょうひげ)のみ禁止で、整えていたらOKだったりします。

茶髪やピアスと同じく、レジャー系の派遣先・職場では髭も自由だったりします。

短期のヒューマニック、時給のグッドマン

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、各派遣会社の公式HPでWeb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときはあなたの目的や状況に合わせるといいですよ。身だしなみが自由な仕事が見つかりやすい派遣会社は以下の3社です。

ヒューマニック

ヒューマニックは選べる仕事の数が業界で1番多いです。また、サポートが丁寧なので初心者向きです。

ただし、時給が業界最低レベルに低いので、効率よく稼ぐことはできません。僕の周りの人たちはよく「ヒューマニックは初めはサポートしてくれるけど、後から搾取するだけ」と言っていました。

ヒューマニック

時給が低くても気にしないという初心者向けです。

ビーグッド

ビーグッドは2017年にできた新しい会社で、メールやLINEの返信がめちゃくちゃ早いと評判です。

選べる仕事の数は大手と比べると少ないのですが、その理由はホワイト求人に厳選しているからです。

また、仕事が決まった時点で100%お祝い金、100%寮完備、bePoint(ビーポイント)という独自のポイント制度があり、アマゾンギフト券かJTB旅行券がもらえます。

ただし、入れ墨(イレズミ)がある人は登録出来ません。

ビーグッド

確実にホワイト企業で働きたい人にピッタリです。特典もリゾバ業界最高級。

グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラス。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

公式HPの仕事を探すページの「こだわり検索」で「髪型自由(茶髪可)」の条件で仕事を探すことができ、100件ほど仕事が見つかります。

グッドマンサービス

また、同じく「こだわり検索」で「ネイル可」や「タトゥー可」やで仕事を探すこともできます。

リゾートバイトはタトゥーがあってもできる!「タトゥー可」の仕事もある

リゾートバイトはタトゥーがあってもできる
リゾートバイトはタトゥーがあってもできる!「タトゥー可」の仕事もある【リゾバ】タトゥーや刺青が入っていてもリゾートバイト(リゾバ)ができます。派遣会社はグッドマンサービスがいいです。職種は裏方業務が中心ですが、接客業ができる場合もあります。隠せる場合は隠して働くこともできますが、面接や電話面談ではうそはつかない方がいいです。...

時給の高さを重視したい人向けです。効率よく稼ぐことができますよ。

効率よく稼ぐならグッドマンサービス

時給が低いと損をする

リゾートバイトをやってみるとわかるのですが、どの派遣先で働いてもいろんな派遣会社のリゾバスタッフが働いています。ですので、時給が低い派遣会社で働いていると、全く同じ仕事をしているのに他の人たちよりも時給が200円低いということもあります。

ですので、「他の人たちよりも時給が低いのは損だ」と思う人は時給が高いグッドマンサービスに登録するのがいいですよ。

途中で派遣会社を替えるのは面倒くさい

もちろん、「初めはサポートが丁寧なヒューマニックに登録して、2回目からは時給が高い派遣会社に替える」ということもできます。ただし、途中で派遣会社を替えるのは想像以上に面倒くさいです。web登録や電話面談を1からやらないといけないですからね。

ですので、各派遣会社のHPを見比べたり、登録前に電話やメールで派遣会社に問い合わせをしてから派遣会社を決めるといいですよ。

登録は1社だけでOK

複数登録するなら最初から

初めてリゾートバイトをする人や派遣会社を替えたいという人でも、上記の中から1つ選べば失敗することはまずありません。ただし、「どこがいいか決められない」という方は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

例えば、↑で説明したように「最初はヒューマニックで、後から時給が高いグッドマンサービスに替えようかなあ」という人は、最初から2~3社に登録した方が効率が良いですよ。

仕事情報は無料で見れる

Web登録はスマホで1分あればできます。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができますよ。

ですので、興味がある方はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。

まとめ

  • リゾートバイトは茶髪やピアスOKの仕事もある。
  • 旅館やホテル、接客業は身だしなみの規則が厳しく、レジャー関連や裏方の職種は緩め。
  • ピアスOKの派遣先は多いけど、仕事中は外さないといけない場合もある。
  • カラコンには規則がないことが多い。
  • 男性は接客業は茶髪、長髪、髭、ボウズ禁止の派遣先が多い。

以上、「リゾートバイトの身だしなみ!髪型・髪色自由、茶髪、ピアス、ネイル、カラコン、髭(ひげ)OKの仕事」について書きました。

リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧
リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧!女性も男性も【何をもって行くのかわからない人も/リゾバ】リゾートバイトの持ち物と必要なものについてリストにまとめました。男性・女性それぞれあります。大きく分けて貴重品、寮で使うもの、仕事で使うもの、暇つぶしグッズの4種類です。服はユニクロで、それ以外のものはAmazonやドラッグストアでまとめて買えます。...
リゾートバイトは一人で行く人が87%
リゾートバイトは一人で行く人が87%だから勇気がなくても安心して行ける【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)は87%の人が一人で行くというデータがありす。初めてリゾバをする人はみんな不安です。行ってしまえば何とかなりますし、同じく1人で来てる人と仲良くなりやすいというメリットがあります。興味がある人はリゾバをしてみるといいですよ。...
リゾートバイトに年齢制限はない!40代、50代、60代も
リゾートバイトに年齢制限はない理由と40代、50代、60代の年齢層が18%もいる最新データ【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)には年齢制限はないので65歳まで働けます。実際に、リゾバは男性も女性も40代や50代の人も多いですし意外と年齢層は高めです。30代も多いので、20代以下の大学生ばかりではないです。...

Atsushi

あわせて読みたい