主要派遣会社の最新情報・キャンペーンはこのページ【2020/01/04更新】
リゾートバイトを始めるまで

リゾートバイトは眼鏡(メガネ)をかけていても着物で和食の仕事ができる!マナー違反じゃない【めがね/リゾバ】

着物を着て和食関係の仕事を眼鏡(メガネ)をかけるのはマナー違反だとか、上の人に「メガネを外して」と注意されるという話は本当かなあ。

リゾートバイト(リゾバ)で温泉旅館の仲居がしたいけど、メガネをかけていたら仲居はできないのかあ。レストランのホールやホテルのフロントはメガネをかけていてもできるのかなあ。

リゾートバイトでメガネをかけて和食の仕事ができるのかが知りたい。

こういった疑問に答えます。

結論から言いますと、リゾートバイトではメガネをかけていても旅館の仲居として働けます。もちろん、フロントや、レストランのホールといった他の接客業の職種でも働けます。

なぜなら、僕は今までに4つの旅館でリゾートバイトをしてきましたが、どこの旅館でもメガネをかけている仲居の正社員が何人もいたからです。しかも、兵庫の城崎(きのさき)温泉の高級旅館では客室部の部長、つまり仲居で一番偉い人もメガネをかけていましたからね。

もちろん、フロントや、レストランのホール、調理などの他の職種でもメガネをかけて働いている人もいました。また、僕は普段はコンタクトですが遅刻しそうなときやコンタクトが合わないときはメガネをかけて旅館の調理場で調理補助のような仕事をしていました。

ですので、リゾートバイトでは仲居だけでなく他の職種でもメガネをかけて働くことができます。

実際に、大手の派遣会社の公式HPの求人を見ても「メガネはNGです」などと書かれているのを見たことは一度もありませんからね。

 

「リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。このブログでは、リゾートバイトを始める前からリゾートバイト中の生活や暇つぶしの方法、そしてリゾートバイトを辞めた後のことまで書いています。

僕のリゾートバイト歴は3年でして、今までに5つの旅館やホテルで働いた経験があります。リゾートバイトで働いた経験と貯めたお金をつかい、現在は人生で一度はやってみたかった自営業として働いています。

この記事では「リゾートバイトはメガネをかけていても着物で和食の仕事ができる!マナー違反じゃない」について書きます。

あなたの目的に合わせた派遣会社を選ぶ

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、信頼できる大手の派遣会社に登録するだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。以下の大手の3社の中から1つを選ぶといいですよ。

ヒューマニック

ヒューマニックはリゾートバイト業界で最大手の派遣会社でして、選べる仕事の数が多いです。特に、短期の仕事が多いので、1週間~1ヶ月未満の仕事を探している人に合っています。

一方で、時給が業界最低レベルに低いので、効率よく稼ぐことはできません。ですので、2ヶ月以上の中長期で働く人には正直おすすめしません。働けば働くほど、他の派遣会社よりも損しますからね。

ヒューマニック

1ヶ月以内の仕事を探している人におすすめです。

アルファリゾート

アルファリゾートは時給の高さがリゾバ界で1,2を争います。また、3か月以上の長期で働ける人のみ無料でオンライン英会話レッスンを受けることができます。ただし、英会話レッスンを受けられるのは最大3か月間という情報があります。

また、3ヶ月以内の短期の仕事が全然ないという大きな欠点があります(夏休みなど特定の期間は短期の仕事も増えます)。

アルファリゾート

長期で働きたくて、且つ英語を勉強している人におすすめです。

グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さはアルファリゾートと同等以上です。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にピッタリです。

短期の仕事はヒューマニックよりも少ないですが、アルファリゾートよりかははるかに多いです。

グッドマンサービス

1ヶ月以上働く人にめちゃくちゃおすすめ!時給が高いので効率よく稼げます。

 

初めてリゾートバイトをする方や派遣会社を乗り替えたいという人でも、上記のどれかの派遣会社に登録しておけば失敗することはまずありません。「どこがいいか決められない」という人は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

Web登録はスマホで1分あればできますよ。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます

ですので、興味がある人はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。

着物でメガネをかけるのはマナー違反という風潮

2019年10月にツイッターなどのネット上で「着物を着て働くならメガネをかけるのはマナー違反」とか「和食関係の仕事をするならメガネを外さないといけない」という謎マナーが話題となりました。

話題となったきっかけは「着物きたソムリエ」さんという方の以下のツイートです。↓

和食でお仕事してきて1番疑問なのが、「眼鏡は外してね」と言われる事。大きなお店でも個人店でも9割注意される。何でですか?と聞いた事があるんだけど、「着物に眼鏡はおかしいでしょ」とか「お料理出す時落としたらどうするの」とか「眼鏡越しにお客様見るのは失礼よ」等と理解に苦しむ理由ばかり。

着物きたソムリエ@英語勉強中 @wine_kimono 2019-10-16 21:53:18

僕はネットニュースがきっかけで↑のツイートを見たのですが、最初はマジで冗談かと思いました。だって、着物を着て働くときはメガネをかけてはいけないっておかしすぎるじゃないですか。

着物きたソムリエさんは今までいくつもの料亭働かれた経験があるようです。

僕自身はリゾートバイトで旅館で働いた経験はあるものの、料亭で働いた経験はありません。おそらくですが、メガネNGという謎ルールは料亭に特有のものなのだと思います。

高級旅館の仲居でもメガネをかけて働いている

僕はリゾートバイト生活をしていたときに4つの旅館と1つのホテルで働いていました。僕は4つの旅館ではずっと中番(仲番=なかばん)とって、調理補助のような仕事をしていました。

ですので、調理師や仲居、レストランのホールなど他の職種の人たちと仕事で絡むことはよくありました。

そして、当然ですがどこの旅館でも調理師や仲居でメガネをかけながら働いている人はたくさんいました。むしろ、調理師や仲居の偉いさんでも調理服や着物を着ながらメガネをかけて働いている人もいました。

例えば、ある高級旅館では仲居の部長、つまり女将(おかみ)がメガネをかけていましたし、別の有名旅館では料理長と副料理長のどちらもメガネをかけてました。

もちろん、どの旅館でも若手からベテランまで、男性でも女性でもメガネをかけて働いている人はいました。ですので、リゾートバイトでは旅館やホテルで和食関係の仕事をするときでもメガネをかけて働けます。

求人情報にも「メガネNG」と書かれていない

リゾートバイト専門の大手の派遣会社の公式HPを見ても、「メガネNG」などと書かれている求人は1つもありません。もちろん、僕自身も「メガネNG」の求人は見たことも聞いたこともありません。

万が一、「メガネNG」の求人が1つや2つぐらいあったとしても、他の派遣先を紹介してもらえばいいだけです。リゾートバイトの大手の派遣会社では北海道から沖縄まで、何千件もの仕事が一年中あります。

ですので、必ずあなたにピッタリの仕事を見つけることができます。

予備のメガネを持って行くと助かる

僕は普段はコンタクトをつけているのですが、家にいるときはずっとメガネをかけています。基本的には普通のメガネをかけているのですが、このブログを書く時のようにパソコンをするときはパソコンメガネ(ブルーライトカットメガネ)をかけています。

パソコンメガネはPCを使わないときでもかけられますし、もちろん外でも使えます。

普通のメガネとパソコンメガネのようにメガネを2つ持っていると、片方のメガネをなくしたり壊してしまっても困りません。

僕はリゾートバイトをしていたときはパソコンメガネを持っていなくて、普通のメガネしか持っていませんでした。でも、今はメガネを2つ持っているので、いざというときでも便利です。

例えば、僕はこれからも国内や海外に旅行をしますし、リゾートバイトを再開する可能性も十分にあります。

リゾートバイトでは田舎で働く機会も多いので、コンタクトの人もメガネの人も予備としてもう1つメガネを持っておくのもいいと思います。もちろん、普段パソコンを使わないという人はパソコンメガネではなく、普通のメガネを2つ持つのもいいと思います。

短期のヒューマニック、時給のグッドマン

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、各派遣会社の公式HPでWeb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときはあなたの目的や状況に合わせるといいですよ。明確な特徴がある大手の派遣会社は以下の3社です。

ヒューマニック

ヒューマニックは選べる仕事の数が業界で1番多いです。また、サポートが丁寧なので初心者向きです。

ただし、時給が業界最低レベルに低いので、効率よく稼ぐことはできません。僕の周りの人たちはよく「ヒューマニックは初めはサポートしてくれるけど、後から搾取するだけ」と言っていました。

ヒューマニック

時給が低くても気にしないという初心者向けです。

アルファリゾート

アルファリゾートは時給が高めです。また、1年以上働いた人(派遣先は変えてもOK)はエグゼタイムという旅行や食品などがもらえる特典があります。

ただし、3ヶ月以内の短期の仕事はかなり少ないです(夏休みなど特定の期間は短期の仕事も増えます)。

アルファリゾート

時給が高めで、特に1年以上働いた人には特典があります。

グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラス。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

グッドマンサービス

時給の高さを重視したい人向けです。効率よく稼ぐことができますよ。

効率よく稼ぐならグッドマンサービス

時給が低いと損をする

リゾートバイトをやってみるとわかるのですが、どの派遣先で働いてもいろんな派遣会社のリゾバスタッフが働いています。ですので、時給が低い派遣会社で働いていると、全く同じ仕事をしているのに他の人たちよりも時給が200円低いということもあります。

ですので、「他の人たちよりも時給が低いのは損だ」と思う人は時給が高いグッドマンサービスに登録するのがいいですよ。

途中で派遣会社を替えるのは面倒くさい

もちろん、「初めはサポートが丁寧なヒューマニックに登録して、2回目からは時給が高い派遣会社に替える」ということもできます。ただし、途中で派遣会社を替えるのは想像以上に面倒くさいです。web登録や電話面談を1からやらないといけないですからね。

ですので、各派遣会社のHPを見比べたり、登録前に電話やメールで派遣会社に問い合わせをしてから派遣会社を決めるといいですよ。

登録は1社だけでOK

複数登録するなら最初から

初めてリゾートバイトをする人や派遣会社を替えたいという人でも、上記の中から1つ選べば失敗することはまずありません。ただし、「どこがいいか決められない」という方は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

例えば、↑で説明したように「最初はヒューマニックで、後から時給が高いグッドマンサービスかアルファリゾートに替えようかなあ」という人は、最初から2~3社に登録した方が効率が良いですよ。

仕事情報は無料で見れる

Web登録はスマホで1分あればできます。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができますよ。

ですので、興味がある方はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。

まとめ

  • リゾートバイトではメガネをかけていても着物を着て働ける
  • 仲居や調理など和食系の仕事はもちろん、フロントなどの接客もできる
  • 「メガネNG」と書かれている求人票は1つもない
  • メガネをかけている人は予備のメガネを持って行くと助かる

以上、「リゾートバイトは眼鏡(メガネ)をかけていても着物で和食の仕事ができる!マナー違反じゃない」について書きました。

リゾートバイトは一人で行く人が87%
リゾートバイトは一人で行く人が87%だから勇気がなくても安心して行ける【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)は87%の人が一人で行くというデータがありす。初めてリゾバをする人はみんな不安です。行ってしまえば何とかなりますし、同じく1人で来てる人と仲良くなりやすいというメリットがあります。興味がある人はリゾバをしてみるといいですよ。...
リゾートバイトに年齢制限はない!40代、50代、60代も
リゾートバイトに年齢制限はない理由と40代、50代、60代の年齢層が18%もいる最新データ【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)には年齢制限はないので65歳まで働けます。実際に、リゾバは男性も女性も40代や50代の人も多いですし意外と年齢層は高めです。30代も多いので、20代以下の大学生ばかりではないです。...

Atsushi

あわせて読みたい