【スキー場の募集も開始】主要派遣会社の最新情報はこのページ【2019/10/04更新】
現在リゾートバイトをしている人

旅館・ホテルで働くサービス業でも熱中症になるから水分・塩分は補給しよう【室内】

知っている人も多いと思いますが、室内にいても熱中症になってしまいます。毎年のように家の中で熱中症になってしまい、亡くなってしまう方のニュースを聞きますよね。特に、幼いお子さんやお年寄りの方は室内にいても熱中症になりやすいようです。

2018年の夏は記録的な猛暑で、僕は毎日出勤時に汗だくになっていました。特に、遅刻しそうなときは家から駅までの自転車での20分の道のりや、会社の最寄り駅から会社に行くまでの歩いて10分の距離を猛ダッシュしていたのでめちゃくちゃ大変でした。

僕は2018年は派遣で事務職をしていたので冷房の効いた部屋で働いていたのですが、後輩の1人が気分が悪くなって熱中症のような症状が出たので早退したこともありました。

2019年は例年よりも涼しい地域が多いようで、現在僕が住んでいるびわ湖の滋賀県もかなり涼しいです。とはいえ、この記事を書いているのは7月10日なので、これから2ヶ月ほどめちゃくちゃ暑くなる可能性は十分にあります。

ですので、屋外で働いている人はもちろん、室内で働いている人も熱中症には十分気をつけた方がいいですね。

僕は2014年から2017年までの3年間リゾートバイト(リゾバ)という住み込みの派遣アルバイトをしており、日本全国の温泉地や観光地で働いていました。

旅館やホテルではずっと調理補助やレストランのホールなど室内で飲食関係の仕事をしていたのですが、職場によっては冷房があまり効かず、あるいは冷房が効いているけどそれ以上に動くので毎日汗だくで働いていました。

特に、石川の和倉温泉にある旅館で働いていたときは冷房が全然効いていなかったので、毎日が地獄でした。

 

リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。このブログでは、リゾートバイトを始める前からリゾートバイト中の生活や暇つぶしの方法、そしてリゾートバイトを辞めた後のことまで書いています。

僕のリゾートバイト歴は3年でして、今までに5つの旅館やホテルで働いた経験があります。リゾートバイトで働いた経験と貯めたお金をつかい、現在は人生で一度はやってみたかった自営業として働いています。

この記事では「旅館・ホテルで働くサービス業でも熱中症になるから水分・塩分は補給しよう」について書きます。また、リゾートバイトで働いていたとき以来今でも買っている熱中症予防グッズを紹介します。

 

なお、リゾートバイトの主要派遣会社6社の特徴は「おすすめ派遣会社の最新情報!キャンペーン&仕事の件数」にまとめております。

リゾートバイトの派遣会社は時給が低いけど選べる仕事の数が多いヒューマニック、3か月以内の短期の仕事は少ないけど時給が高いアルファリゾート、時給が高くて単金も長期も仕事があるグッドマンサービスなどそれぞれに特徴があります。ですので、自分に合った派遣会社を選ぶといいですよ。

リゾートバイト(リゾバ)おすすめ派遣会社の最新情報!キャンペーン&仕事の件数選べる仕事の数がもっとも多い、時給が安い、超短期(1週間以内)の仕事や少し変わった仕事もある 4月27日(土)通常営業(9:30~18:00迄) 4月28日(日)休業 4月29日(月)休業 4月30日(火)休業 5月1日(水)休業 5月2日(木)通常営業(9:30~18:00迄) 5月3日(金)休業 5月4日(土)通常営業(9:30~18:00迄) ...

室内でも熱中症になるリスクがある

僕が高校生だった15年ほど前からよくニュースで聞きましたし、学校の先生からも注意を受けていましたが室内にいても熱中症になる恐れがあると言われています。特に、体力が比較的弱い子どもやお年寄り、そして若い大人でも体力が弱っているときは熱中症になりやすいと言われています。

僕は医学の専門的な知識はありませんので、ポカリスエットやカロリーメイトを製造・販売していることでも有名な大塚製薬の以下のページを読むと熱中症のことがよくわかります。

基本的な熱中症対策はやはり「水分をよく補給する」、「塩分も補給する」、「体温を上げ過ぎない」ということですね。

汗には塩分が含まれていますから、水分だけでなく塩分も適度に補給することが重要です。

リゾバで熱中症予防に使ったグッズ

旅館やホテルで働いていたときに僕が実際に使ったグッズを紹介します。飲み物や食べ物などの飲食物も含みます。

塩分チャージタブレッツ(カバヤ食品)

塩分補給ができるタブレット

僕が石川の和倉温泉で働いていた2015年はタブレット型で塩分をチャージできる食品、サプリメントのようなものはかなり少なかっのですが、この商品は当時からすでに販売されていたと記憶しています。

当時の僕は旅館の中番(仲番=なかばん)という調理補助のような仕事をしていたのですが、お客さんの料理を各宴会場に持って行く前に仕分けるときに厨房の隣にある通路でよく働いていました。その通路は冷房が全然効いていなかったので常に汗だくでした。

今だから言えますが、よく食材が腐らずに食中毒などの被害も出なかったなと思います。

薬局、コンビニ、アマゾンで買える

僕が働いていた旅館のすぐ隣にドラッグストアがあったので、そこに行ってこの塩分チャージタブレッツをよく買っていました。

アマゾンならまとめ買いができるし、コンビニなどで買うよりも安く買えます。ですので、田舎でリゾートバイトをしている人でもアマゾンなどのネット通販なら楽に変えますね。

塩分チャージタブレッツ(カバヤ食品)

味がおいしいので、お菓子代わりにパクパク食べてしまいたくなりますが、塩分を摂りすぎるのもよくないでしょうから注意が必要です(笑)。

ミネラルウォーター

ぶっちゃけ僕はリゾートバイト生活をしているときにアマゾンなどのネット通販でミネラルウォーターをまとめ買いすることはありませんでした(コンビニなどで買うことはありました)。ですが、水道水ではなくミネラルウォーターを飲みたいという人も多いでしょうから、↑の塩分チャージタブレットと合わせて紹介します。

実際に、僕の経験上1つの派遣先にだいたい1人ぐらいはミネラルウォーターなどの飲み物をアマゾンで箱買いしている人がいました。

僕は和倉温泉で働いていたときは業務スーパーでエナジードリンク的な炭酸飲料(デカビタドリンクみたいなもの)を買っていましたが。

ちなみに、現在の僕はライフガードをアマゾンで箱買いして毎日2本飲んでいます(飲み過ぎかも)。

田舎で寮生活や一人暮らしの飲料水はペットボトルのミネラルウォーターが便利1人暮らしや寮生活をしている人にとって、飲料水をどうするかという問題があります。住んでいる土地によっては水道水がめちゃくちゃマズいという...

扇風機

和倉温泉で働いていたときは館内寮といって、旅館内の部屋を寮代わりに使わせてもらっていました。とはいえ、お客さんが泊るキレイな部屋ではなく、元々は団体ツアー客の添乗員さんが泊っていた「添乗員部屋」と呼ばれている部屋でした。

僕が住んでいた添乗員部屋はビジネスホテルみたいな感じで一通りの機能が揃っていたのですが、けっこう古くて汚めでした。何よりもイヤだったのが、部屋のエアコンが壊れていてまったく効かないことでした。

その旅館で僕は4月から9月まで働いていたのですが、5月頃にはすでに部屋にいると暑かったです。

その旅館は人手が足りていないこともあり毎日残業だらけで休みもほとんどなかった分、給料だけはよかったです。給料はほぼ毎月額面で30万円を超えていましたし、最高で額面35万円、手取でも30万円を超えたこともあります。

リゾートバイトでマジで月収30万円稼げる方法【リゾバ/職種/おすすめ派遣会社】 リゾートバイトなら1ヶ月の給料が30万円以上稼げて貯金できると聞いた。でも、一方で「リゾートバイトは稼げない」という話も聞いたこ...

当時は仕事が忙しい代わりに給料だけはよかったので、部屋の暑さにさすがにブチ切れてアマゾンで扇風機を買いました。本来であれば派遣先の人事部の人に扇風機を買うことを伝えた方がいいと思いますが、面倒なので言いませんでした(笑)。

リゾートバイトで派遣先の寮に住ませてもらっていながら扇風機を買ったのは異例だと思いますが、別に悪いことではないので問題ないと思います。

リゾートバイトで扇風機を買う
リゾートバイトでは扇風機を買ってもいい。意外と安い【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)では職場となる旅館やホテル(=派遣先)の社員寮に住ませてもらうことができます。正社員はたいてい給料から寮費として...

クール式パッド

これはリゾートバイト中は使っていませんでしたが、今年2019年の夏から使い始めました。「冷たい」と感じるわけではないですが、「ひんやりする」、「涼しい」という感じは確かにします。

2019年の夏は涼しいこともあり、これのおかげで夜寝ているときに汗だくになるということはありません。

リゾートバイトをしている人が自分の敷きパッドをわざわざ持って行くのはかなり荷物になりますが、宅急便で送ったり、車を持っている人なら荷物が多くても問題ないですね。

また、リゾバ先に到着してからアマゾンで購入したり、夏が過ぎたら捨てるかメルカリなどで売ってしまえば荷物を減らすことができます。安いものだと3,000円以内で買えるので、リゾートバイトで2時間ちょい働けば稼げます。ですので、「少々お金を払ってでも寝ているときに暑いのはイヤ」という人におすすめです。

クール敷きパッド

リゾバの派遣会社はあなたの目的・状況で決める

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、信頼できる大手の派遣会社に登録するだけでOKです。明確な特徴がある大手の派遣会社は以下の3社です。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。

ヒューマニック:選べる仕事の数は多いのですが、時給は業界最低レベルに低いです。「時給は安くてもいい」という初心者に合っています。

アルファリゾート:時給は高めですが、3ヶ月以内の仕事は少ないです。ですので、選べる仕事の条件が限られています。

グッドマンサービス:時給は業界最高レベルに高く、短期も長期も仕事があります。ですので、効率よく稼げます。

Web登録はスマホで1分あればできますよ。また、時給や職種などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます。

まとめ

  • 室内にいても熱中症になる
  • ホテルや旅館で働く人も熱中症に気をつける
  • 水分と塩分を適度に取ることが重要
  • 扇風機や敷きパッドなどで暑さ対策をする

以上、「旅館・ホテルで働くサービス業でも熱中症になるから水分・塩分は補給しよう」について書きました。

 

なお、リゾートバイトについてくわしく知りたい人や初めてリゾートバイトをする人でまだ不安があるという人は以下の記事もぜひお読みになってください。リゾートバイトは年齢制限がないですし、夏休み中などの学生を除くと87%の人が一人で行っています。

実際に、僕もずっと29歳から32歳までの3年間一人でリゾートバイトをしていました。一人だからこそ、他の一人で来ている人と仲良くなりやすいというメリットもありますよ。

リゾートバイトは一人で行く人が87%だから勇気がなくても安心して行ける【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)をしたいけど、一人で行く勇気がない。人見知りも激しいし、現地で友達ができるか不安だな。 一人でリゾ...
リゾートバイトに年齢制限はない理由と40代、50代、60代の年齢層が18%もいる最新データ【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)をしたいけど、年齢制限はあるのかな。リゾートバイト=10代や20代の学生など若者ばかりというイメージがあ...
リゾートバイト初日の挨拶と服装
リゾートバイト初日の服装、挨拶、流れのまとめ!【普段着でOK/リゾバ】 「リゾートバイトの初日はどういう服装で行けばいいんだろう。派遣先に着いたら最初にどこに行って、誰に会えばいいんだろう。あいさつは...

Atsushi

▼31日間無料トライアル!アニメ、国内・海外ドラマ、映画が見放題▼
▼月額2,760円で50GB使い放題!節約して暇つぶしができる▼
あわせて読みたい