主要派遣会社の最新情報・キャンペーンはこのページ【2019/11/11更新】
リゾートバイトをしたい人

リゾートバイトをしながら勉強できる!部屋に勉強机あり!語学、資格、受験など【リゾバ】

リゾートバイトをしながら勉強できる

リゾートバイト(リゾバ)をしながら語学や資格の勉強をすることはできるのかな?寮の部屋や共有スペースで勉強する机や場所はあるんだろうか。相部屋だとやっぱりプライバシーは守られにくいんだろうか。

ブラックな派遣先で働いたら毎日残業ばかりで、勉強する時間なんて取れないのかな。

リゾートバイトをしながら勉強するにはどうしたらいいのかが知りたい。

こういった疑問に答えます。

リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。このブログでは、リゾートバイトを始める前からリゾートバイト中の生活や暇つぶしの方法、そしてリゾートバイトを辞めた後のことまで書いています。

僕のリゾートバイト歴は3年でして、今までに5つの旅館やホテルで働いた経験があります。リゾートバイトで働いた経験と貯めたお金をつかい、現在は人生で一度はやってみたかった自営業として働いています。

 

結論から言いますと、リゾートバイトをしながら語学や資格の勉強は自由にできます。なぜなら、リゾートバイトでは寮の部屋はたいてい個室ですし、しかも勉強机が付いている部屋が多いからです。

特に、あえて田舎の旅館やホテルで働けば、寮の近くに遊びに行くところがないので勉強に集中することができます。もちろん、リゾートバイトでは仕事以外の時間は自由です。ですので、ガチで毎日勉強ばかりすることもできますよ。

実際に、僕は長野県の白馬の山奥にあるホテルで働いていたときに当時18歳の浪人生と一緒に働いていました。彼は気分転換を兼ねて、環境を変えて勉強にしたくてリゾートバイトをやってみたと言っていましたよ。

また、僕は外国語を勉強するのが好きなので、リゾートバイトをしながらよく英語や中国語を自分で勉強していました。

海外留学やワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行をするための資金を貯めるためにする人も多いです。ですので、特に英語を勉強している人が多いです。

リゾートバイトでは外国人観光客が多い白馬、北海道のニセコ、京都などでも仕事がたくさんあります。ですので、英語を学びながら実際に仕事で活かすこともできますよ。

しかも、時給が高くて人気のアルファリゾートという派遣会社では、オンライン英会話を無料で受けることもできますよ(3ヶ月以上働ける人が対象です)。ですので、英語を話せるようになりたい人はアルファリゾートが合っています。

アルファリゾートでオンライン英会話が無料
アルファリゾートでリゾートバイトをすればオンライン英会話レッスンが無料で受けられる!【業界初】アルファリゾートという派遣会社に登録してリゾートバイト(リゾバ)を始めれば、オンライン英会話レッスンが無料で受けられます。 ...

僕自身はワーキングホリデーでオーストラリアとニュージーランド(NZ)で合計3年間働いて、日本に帰ってきてから3年間リゾートバイトをしていました。僕はワーキングホリデーに行く前はリゾートバイトの存在を知らなかったのですが、今思えば出発前にリゾートバイトをしておきたかったです。

 

この記事では「リゾートバイトをしながら勉強できる!部屋に勉強机あり!語学、資格、受験など」について書きます。

リゾートバイトでは寮はたいてい職場のすぐ近くにあるので、出勤時間がほとんど掛かりません。しかも、通常は職場の従業員食堂で毎日2~3食が無料で食べられます。

ですので、リゾートバイトではた自炊と違って買い物や調理、後片付けをする時間を節約することができます。このように、リゾートバイトでは自由に使える時間が多いので、勉強するには最高の環境・待遇ですよ。

リゾートバイトのおすすめ派遣会社

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、信頼できる大手の派遣会社に登録するだけでOKです。明確な特徴がある大手の派遣会社は以下の3社です。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。

ヒューマニック:選べる仕事の数は多いのですが、時給は業界最低レベルに低いです。「時給は低くてもいい」という初心者に合っています。

アルファリゾート:時給は高めですが、3ヶ月以内の仕事は少ないです。ですので、選べる仕事の条件が限られています。

グッドマンサービス:時給は業界最高レベルに高く、短期も長期も仕事があります。ですので、効率よく稼げます。

Web登録はスマホで1分あればできますよ。また、時給や職種などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます。

リゾートバイトをしながら何を勉強するのか

リゾートバイトでは仕事以外の時間は当然自由です。ですので、中には勉強する人もいます。僕がリゾートバイト生活をしていた3年間で一番勉強する人が多かったのは外国語、特に英語でした。

海外留学やワーキングホリデーの資金を貯めるためにリゾートバイトをしている人が多いですからね。僕はワーキングホリデーから帰ってきてからリゾートバイトを3年間していましたが、英語力を落とさないとためとTOEICで高得点を取るために英語の勉強をよくしていました(900点が目標)。

また、僕はリゾートバイト生活をしている間に1人だけ浪人生と一緒に働いていました。浪人生のNくんと一緒に働いていたのは2017年の6~7月でして、彼は環境を変えて勉強がしたくてリゾートバイトを始めたと言っていました。

浪人でリゾートバイトをしていたNくんの話は「バイトしながら浪人にリゾートバイトがおすすめな理由【経験者に聞いた】」にくわしく書いています。

リゾートバイトでセックスやる場所や方法は?どこでできる?【リゾバ/自分の部屋以外】(この記事には性的な表現が含まれています) リゾートバイトで彼女(またはセフレ)をつくったり、女の子の友達とワンチャンセックス...

僕自身はリゾートバイトをしながら資格やプログラミングの勉強をしている人にはあったことはありません。ですが、今の時代は副業がごく当たり前の時代になりつつあります。

ですので、リゾートバイトをしながらネットを使って自分で稼ぐために、資格やプログラミングの勉強を始める人もこれから増えるんじゃないかなと僕は思います。

なお、勉強などでノートパソコンを使う人はリゾバ先にパソコンを持って行った方がいいですよ。英語でも受験勉強でも動画で勉強できる時代ですからね。もちろん、プログラミングを勉強する人はパソコンが必須ですね。

パソコンの持ち込みについては「リゾートバイトにノートパソコンは必要な人のみ持って行けばいい」にくわしく書いています。

リゾートバイトにノートパソコンは持って行かなくてもいい。必要な人のみ【PC/リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)の仕事が決まってリゾート地に行くときはノートパソコン(PC)を持って行った方がいいのかな。持って行かなく...

 リゾートバイトで勉強がしやすい理由

①寮が個室で、勉強机が付いているから

リゾートバイトの寮は個室が多い

リゾートバイトではあなたの職場となる旅館やホテルの寮に住みます。しかも、通常は無料です(ごくまれに例外があります)。

寮の環境や設備はもちろん派遣先によって異なるのですが、たいていは個室です。ただし、スキー場は2~4人の相部屋の場合が多いです。

実際に、僕がリゾートバイトで働いた5つの派遣先のうち、長野の白馬のスキー場を除く4つの旅館・ホテルでは個室でしたからね。

なお、寮は派遣先の正社員も住んでいますので、当然設備は整っていますし、しかもきれいです。特に、女子寮は新しい建物でめちゃくちゃきれいな場合が多いです。

また、最近は半分ぐらいの寮に無料wifiが付いていますよ。

勉強机がある

寮にはたいてい最低限プラスαの設備が整っています。ですので、勉強机(デスク)が付いている部屋も多いですよ。

実際に、僕がリゾートバイト生活中に住んでいた5つの寮のうち、2つの寮では部屋に勉強机がありましたからね。また、残りの3つの寮では勉強机はなかったのですが、その代わりにこたつ机や低めのテーブル(ローテーブル)がありました。

僕が兵庫の有馬温泉で住んでいた寮には勉強机があったのですが、一緒に働いていた友達のFくんはネット関連の会社を経営していたので、彼は部屋でノートパソコンを使って仕事をしていましたよ。

リゾートバイトをしながら勉強したい人は、もちろん部屋にローテーブルよりも勉強机があった方がいいですね。ですので、仕事を選ぶときに派遣会社の担当者に「自由時間は勉強がしたいので、個室で机がある部屋が希望です」と伝えるのもいいですね。

②出勤時間が短い(1~5分)から

リゾートバイトではたいてい寮は職場のすぐ近くにあります。ですので、出勤時間が徒歩1~5分しかかからない場合もよくあります。

中には職場の敷地内に寮がある場合もあるので、マジで徒歩1分で出勤できてしまいます。

地元や都会で働くのとは違い、リゾートバイトでは通勤時間が全然かかりません。ですので、時間の節約がめちゃくちゃできます。当然、その分勉強する時間が増えますね。

とはいえ、リゾートバイトの中には寮と職場の距離が離れていて、毎日無料のシャトルバスに乗って通勤する場合があります。ですので、通勤に時間をかけたくない人は寮と職場が近い派遣先を選ぶといいですよ。

ちなみに、僕がリゾートバイトで働いた5つの派遣先のうち4つは職場の目の前、または敷地内に寮がありました。唯一、三重の長島スパーランド(ナガスパ)の寮だけは職場から離れていたので、僕は自転車で毎日通勤していました(他の人はバス、または自分の車で通勤)。

③自炊しなくていいから

リゾートバイトでは派遣先の従業員食堂などで1日2~3食が無料で食べられます(ごくまれに例外あり)。実はこれ、お金が節約できるのはもちろん、時間も節約できます

ですので、リゾートバイトをしながら資格や語学、受験勉強したい人にとってめちゃくちゃありがたいです。

一人暮らしを経験したことがある人なら特にわかると思うのですが、自炊ってなかなか面倒くさいです。買い物に行って、調理して、食べた後に食器を片付けないといけないですからね。

でも、リゾートバイトでは毎日従業員食堂で食べられるので、買い物や調理を自分でする必要がありません。

また、後片付けは自分が食べたお皿を洗うだけです(派遣先の食堂のシステムによりますが)。ですので、当然大きな鍋や脂っこいフライパンなど、洗うのに面倒くさい調理器具を洗う必要が一切ありません。

リゾートバイトではお金の節約ばかり注目されていますが、実は時間もめちゃくちゃ節約できます。僕がリゾートバイトを好きな一番の理由は、このように「お金だけでなく、時間も節約できること」です。

リゾートバイトをしながら勉強したい人にとって、時間が節約できる=勉強時間が増える、ですので最高ですね。

④誘惑がなくて勉強に集中できるから

山奥、離島は周りに何もない

リゾートバイトではガチの田舎にある観光地や温泉地での仕事がたくさんあります。ですので、ガチの田舎で働くと自由時間に遊ぶことがないので勉強に集中できます。

実際に、僕が長野県の白馬の山奥にあるホテルで働いていたときに、浪人生のNくんというリゾバ仲間がいました。彼は「勉強に集中するために環境を変えたかった」と言い、2か月間働いていました。

彼は浪人生でしたが、たまに遊びに行ったり、買い物をするためにお金が必要だったようです。ですので、短期間で効率よく稼げるリゾートバイトはちょうどいいと言っていました。

なお、浪人しながらリゾートバイトをしていたNくんの話は「バイトしながら浪人にリゾートバイトがおすすめな理由【経験者に聞いた】」にくわしく書いています。興味がある方はぜひお読みになってください。

ちなみに、この白馬の寮は相部屋だったのですが、浪人生のNくんは現役国立大学生のTくんと2人部屋でした。

Tくんは大学4年生で、すでに卒業単位を取り終えているということで学校に行かずにリゾートバイトをしていました。休学ではなく、学費を払いながら学校に行かない(そもそも履修登録をしない)パターンですね。

コンビニや駅までは無料のシャトルバス

なお、この白馬のホテルはたしかに山奥にありましたが、ホテルの無料シャトルバスに乗ればコンビニやJRの駅に行くことができました。電車で2駅移動すればちょっとした町があり、スーパーやカフェ、銀行などに行くことができました。

リゾートバイトではたしかにガチの田舎で働くこともありますが、少し移動すれば一通り揃っている町まで行けます。

また、タバコを吸う人はホテル内の売店で買っていましたし、従業員食堂ではパンやお菓子を買うことができました。さらに、寮の自動販売機でアイスやジュースだけでなく、ビールとチューハイも買うことができました。

ですので、ど田舎の旅館やホテルで働いたとしても、最低限のものは買えることがあります。

ど田舎が嫌な人は都会でも働ける

もちろん、いくら遊びに誘惑が少ないとはいえ、ど田舎でリゾートバイトがしたくない人は都市部の近くで働くこともできます。例えば、兵庫県神戸市内にある有馬温泉や、広島市内などにもリゾートバイトの仕事はたくさんありますからね。

また、「そこまで都会じゃなくてもいいけど、ちょっとした町が近くにある方がいい」という方にもピッタリの勤務地(リゾバ先)もありますよ。リゾートバイトでは田舎で働く機会が多いですが、1~2駅先に拠点となる町がよくありますからね。

拠点となる町は田舎とはいえ、ショッピングセンターやユニクロ、TSUTAYA、100均、ドラッグストアなどがありがちです。僕が実際に働いた場所で言うと、兵庫の城崎(きのさき)温泉や石川の和倉温泉、そして三重の長島スパーランド(ナガスパ)がこのパターンでした。

リゾートバイトでは職種や勤務地など、あなたが希望する仕事を紹介してもらえます。ですので、ガチの田舎で勉強に集中するのもいいですし、適度な田舎で生活がしやすい環境を選ぶこともできますよ。

⑤忙しくない職種・派遣先を選べるから

リゾートバイトでは職種や勤務地などの希望を派遣会社に伝えると、派遣会社の担当者があなたの希望通りの仕事をいくつか紹介してくれます。そして、最終的にはあなた自身で仕事を決めることができます。

ですので、派遣会社にあなたの希望する条件を伝えるときに「できるだけ勉強したいので、勤務時間が少なめの仕事がいいです」とか「休日ができるだけ多い方がいいです」などと言うこともできますよ。

例えば、ホテルの掃除であれば1日5~6時間しか働かないということもあります。また、僕が長野の白馬のホテルで洗い場をしていたときは1日6時間しか働かない日もありました。

派遣先によっては洗い場も1日8時間未満の労働の場合もあります。

「お金はあまり稼げなくてもいいから、とにかくできるだけ勉強したい」という人は労働時間が短い派遣先・職種を選ぶのもいいですね。もちろん、↑で説明したように寮と職場の距離が近いと通勤時間もかからないので時間が節約できます。

「何か勉強したい」なら英語かプログラミング

英語は仕事でもプライベートでも役立つ

「副業や将来のために資格や技術を身につけたい。けど、何を勉強したらいいのかわからない」という人もいるかもしれません。

どんな勉強をするのかはもちろんあなた次第です。とはいえ、僕なら英語かプログラミングを勉強します。実際に、僕は今でも毎日英語を勉強しています。

僕はリゾートバイトで日本の有名な観光地で働いてきましたが、外国人の観光客が多い旅館やホテルの正社員でも英語を話せる人はほとんどいないという現実を見てきました。

これから日本を訪れる外国人はますます増えます。しかも、2020年には東京オリンピックもありますからね。

ですので、今からでも英語を勉強したら日本ではまだまだめちゃくちゃ有利になることを僕は確信しています。もちろん、仕事だけでなく、プライベートの旅行や交友関係にも役立ちますし、将来的に海外に移住することだってできます。

英語を勉強すれば仕事もプライベートも充実することが確定しています。ですので、興味がある人は絶対にやった方がいいですよ。

プログラミングができればパソコン1台で稼げる

僕は今のところプログラミングはまったくわかりません。しかし、僕は副業のためではなくあくまで趣味・教養としてプログラミングを学ぶことを決めています。楽しそうですからね。

僕自身は副業・仕事のためにプログラミングを学ぶつもりはありませんが、今はプログラミングを学ぶ人がめちゃくちゃ増えていますね。やはり、パソコン1台で稼げるようになるのは魅力的ですね。

僕がTwitterで相互フォローさせてもらっているある女性もリゾートバイトをしながらプログラミングを学んでいるようです。プログラミングは性別はもちろん、年齢も関係なく学び始められるのがいいですね。

必要な人はパソコンを持って行くといい

勉強などでノートパソコンを使う人はリゾバ先にパソコンを持って行くといいですよ。英語でも受験勉強でも動画で勉強できる時代ですからね。もちろん、プログラミングを勉強する人はパソコンが必須ですね。

パソコンの持ち込みについては「リゾートバイトにノートパソコンは必要な人のみ持って行けばいい」にくわしく書いています

派遣会社はあなたの目的・状況で決める

派遣会社を選ぶときはあなたの目的や状況に合わせるといいですよ。明確な特徴がある大手の派遣会社は以下の3社です。

ヒューマニック

選べる仕事の数が業界で1番多いです。また、サポートが丁寧なので初心者向きです。

ただし、時給が業界最低レベルに低いので、効率よく稼ぐことはできません。僕の周りの人たちはよく「ヒューマニックは初めはサポートしてくれるけど、後から搾取するだけ」と言っていました。

ヒューマニック

時給が低くても気にしないという初心者向けです。

アルファリゾート

時給が高めです。また、無料でオンライン英会話レッスンを受けることもできます。

ただし、3ヶ月以内の短期の仕事はかなり少ないです(夏休みなど特定の期間は短期の仕事も増えます)。

アルファリゾート 

アルファリゾートでオンライン英会話が無料
アルファリゾートでリゾートバイトをすればオンライン英会話レッスンが無料で受けられる!【業界初】アルファリゾートという派遣会社に登録してリゾートバイト(リゾバ)を始めれば、オンライン英会話レッスンが無料で受けられます。 ...

長期で働きたくて、且つ英語を勉強している人に合っています。

グッドマンサービス

仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラス。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

グッドマンサービス

時給の高さを重視したい人向け。効率よく稼ぐことができますよ。

効率よく稼ぐならグッドマンサービス

時給が低いと損をする

リゾートバイトをやってみるとわかるのですが、どの派遣先で働いてもいろんな派遣会社のリゾバスタッフが働いています。ですので、時給が低い派遣会社で働いていると、全く同じ仕事をしているのに他の人たちよりも時給が200円低いということもあります。

ですので、「他の人たちよりも時給が低いのは損だ」と思う人は時給が高いグッドマンサービスに登録するのがいいですよ。

途中で派遣会社を替えるのは面倒くさい

もちろん、「初めはサポートが丁寧なヒューマニックに登録して、2回目からは時給が高い派遣会社に替える」ということもできます。ただし、途中で派遣会社を替えるのは想像以上に面倒くさいです。web登録や電話面談を1からやらないといけないですからね。

ですので、各派遣会社のHPを見比べたり、登録前に電話やメールで派遣会社に問い合わせをしてから派遣会社を決めるといいですよ。

登録は1社だけでOK

複数登録するなら最初から

初めてリゾートバイトをする方や派遣会社を替えたいという方でも、上記の中から1つ選べば失敗することはまずありません。ただし、「どこがいいか決められない」という方は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

例えば、↑で説明したように「最初はヒューマニックで、後から時給が高い派遣会社に替えようかなあ」という人は、最初から2~3社に登録した方が効率が良いですよ。

仕事情報は無料で見れる

Web登録はスマホで1分あればできます。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができますよ。

ですので、興味がある方はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。

まとめ

  • リゾートバイトでは個室で勉強できる
  • 勉強しやすい環境、条件を希望して仕事を探せる
  • 英語や大学受験の勉強をする人が多い
  • 英語とプログラミングは役に立つ

以上、「リゾートバイトをしながら勉強できる!部屋に勉強机あり!語学、資格、受験など」について書きました。

 

なお、初めてリゾートバイトをする人でまだ不安があるという方は以下の記事もぜひお読みになってください。リゾートバイトは年齢制限がないですし、夏休み中などの学生を除くと87%の人が一人で行っています。

実際に、僕もずっと29歳から32歳までの3年間一人でリゾートバイトをしていました。一人だからこそ、他の一人で来ている人と仲良くなりやすいというメリットもありますよ。

リゾートバイトは一人で行く人が87%
リゾートバイトは一人で行く人が87%だから勇気がなくても安心して行ける【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)をしたいけど、一人で行く勇気がない。人見知りも激しいし、現地で友達ができるか不安だな。 一人でリゾ...
リゾートバイトに年齢制限はない!40代、50代、60代も
リゾートバイトに年齢制限はない理由と40代、50代、60代の年齢層が18%もいる最新データ【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)をしたいけど、年齢制限はあるのかな。リゾートバイト=10代や20代の学生など若者ばかりというイメージがあ...
リゾートバイトの初日の服装・あいさつ
リゾートバイト初日の服装、挨拶、流れのまとめ!【普段着でOK/リゾバ】 「リゾートバイトの初日はどういう服装で行けばいいんだろう。派遣先に着いたら最初にどこに行って、誰に会えばいいんだろう。あいさつは...

Atsushi

あわせて読みたい