主要派遣会社の最新情報・キャンペーンはこのページ【2019/11/11更新】
リゾートバイトをしたい人

リゾートバイトでは派閥争いはないから他の会社のリゾバスタッフと仲良くなれる

リゾートバイトに派閥はない

リゾートバイト(リゾバ)の派遣会社は大手の有名な会社だけでも4社あります。また、中堅や新興の派遣会社を含めると20社以上もあります。

ですので、あなたがリゾートバイトでどこかの旅館やホテルで働いたら、同じ旅館やホテル(つまりあなたの派遣先)には他の派遣会社のリゾートバイトスタッフも働きに来ていることもよくあります。

とはいえ、派遣先が同じであれば仕事内容は同じですし、同じ寮に住みます。ですので、別の派遣会社から働きに来ている人とも普通に仲良くなれます。つまり、派遣会社ごとに派閥とかは全くありません。

むしろ、誰がどの派遣会社なのかよくわからないことだってよくありますからね。

ただし、リゾートバイトスタッフは労働者としての契約はあなたの職場となる派遣先ではなく、派遣会社と結びます。ですので、派遣会社によって時給が違います。リゾートバイトの派遣会社の中には時給が低めの派遣会社もあれば、時給が高めの派遣会社もありますからね。

派遣会社によって時給や特典の待遇は違います。ですので、通常は派遣会社の担当者から「他の派遣会社の人や正社員の人に時給や待遇などについて話さないでください」と事前に注意されます。

ただし、リゾートバイトをしていると他の派遣会社の時給や待遇が気になるようで、裏でお互いの派遣会社の待遇について言い合っている人は多いです。ですので、嫌でも耳に入ってしまうことはよくありますわ。

 

また、派遣先によっては食費補助の金額も派遣会社によって違う場合があります。実際に、僕が長野の白馬のスキー場で働いていたときは派遣会社によって食費補助の金額が違いましたからね。

僕はヒューマニックという派遣会社を使っていたのですが、僕たちヒューマニックのリゾバスタッフは従業員食堂の食券を自分たちで買い(立て替え)、1日あたり3食分=最大650円を給料と一緒にヒューマニックから食費としてもらっていました。

一方で、ダイブ(旧アプリリゾート)という派遣会社はリゾバスタッフは毎月5,000円を食費補助としてダイブからもらっていました。さらに、別の小さな派遣会社(名前は忘れました)のリゾバスタッフは食費補助がなかったので、彼らは毎日自腹で食券を買っていました。

 

リゾートバイトでは1つの派遣先に2~4社ぐらいの派遣会社からリゾバスタッフが働きに来ていることはよくあります。ですが、同じ派遣会社同士の人で固まったり変な派閥ができて、「あの派遣会社の奴らとは話すな」といった派閥争いは全くありません(笑)。

ですので、他の派遣会社の人とも問題なく仲良くなれます。

 

リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。このブログでは、リゾートバイトを始める前からリゾートバイト中の生活や暇つぶしの方法、そしてリゾートバイトを辞めた後のことまで書いています。

僕のリゾートバイト歴は3年でして、今までに5つの旅館やホテルで働いた経験があります。リゾートバイトで働いた経験と貯めたお金をつかい、現在は人生で一度はやってみたかった自営業として働いています。

この記事では「リゾートバイトでは派閥争いはないから他の会社のリゾバスタッフと仲良くなれる」について書きます。

あなたの目的に合わせた派遣会社を選ぶ

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、信頼できる大手の派遣会社に登録するだけでOKです。

リゾートバイトで働くと、1つの職場(=派遣先)に複数の派遣会社のリゾートバイトスタッフが働きに来ていることはよくあります。とはいえ、派遣会社別に派閥争いなどはまったくありません(笑)。

ですので、派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。以下の大手の3社の中から1つを選ぶといいですよ。

ヒューマニック

リゾートバイト業界で最大手の派遣会社でして、選べる仕事の数が多いです。特に、短期の仕事が多いので、1週間~1ヶ月未満の仕事を探している人に合っています。

一方で、時給が業界最低レベルに低いので、効率よく稼ぐことはできません。ですので、2ヶ月以上の中長期で働く人には正直おすすめしません。働けば働くほど、他の派遣会社よりも損しますからね。

ヒューマニック

1ヶ月以内の仕事を探している人におすすめ。

アルファリゾート

時給の高さがリゾバ界で1,2を争います。また、無料でオンライン英会話レッスンを受けることができます。

ただし、3ヶ月以内の短期の仕事が全然ないという大きな欠点があります。

アルファリゾート

長期で働きたくて、且つ英語を勉強している人におすすめ。

グッドマンサービス

仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さはアルファリゾートと同等以上です。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にピッタリです。

デメリットとしては、短期の仕事はヒューマニックよりも少なめです。とはいえ、アルファリゾートよりかははるかに多いです。

グッドマンサービス

1ヶ月以上働く人にめちゃくちゃおすすめ!時給が高いので効率よく稼げる。

 

初めてリゾートバイトをする方や派遣会社を代えたいという方でも、上記のどれかの派遣会社に登録しておけば失敗することはまずありません。「どこがいいか決められない」という方は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

Web登録はスマホで1分あればできますよ。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます

ですので、興味がある方はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。

リゾバでは1つの派遣先に複数の派遣会社スタッフ

僕もリゾートバイトを始めてから知ったのですが、旅館やホテルで働いていると他の派遣会社のスタッフも働いていることがよくあります。特に、大きい旅館やホテルで働いていると派遣やアルバイトのスタッフが多いので、3~4社の派遣会社からリゾバスタッフが集まっていることがよくあります。

なぜなら、大きい旅館やホテルは忙しい時期なら100人以上の派遣スタッフが必要なので、複数の派遣会社と提携しているからです。

実際に、僕はリゾートバイト生活をしているときは常に大きな旅館やホテルで働いていたのですが、僕が働いた5つの派遣先のうち4つの派遣先で他の派遣会社のリゾバスタッフと一緒に働いていました。

僕はヒューマニックという大手の派遣会社に登録していたのですが、ヒューマニックと同じぐらい大手の派遣会社であるダイブのスタッフと一緒に働く機会が多かったです。その他にはグッドマンサービスも多く、アルファリゾートやその他の中~小規模の派遣会社(名前は忘れました)のスタッフと働いていたこともあります。

唯一、石川の和倉温泉にある旅館で働いていたときだけは全部の職種を合わせても募集が3人だけだったので、リゾバスタッフは僕たちヒューマニックだけでした。

派遣会社が違っても派閥争いはない

リゾートバイトをしていて他の派遣会社のスタッフと一緒に働いていていても、同じ派遣会社のスタッフ同士で固まって他の派遣会社のスタッフとは口を聞かないとなどといった派閥争いは一切ありません(笑)。

むしろ、誰がどの派遣会社のスタッフなのかいちいち把握していないですからね。

とはいえ、会話のきっかけとして僕はよく「派遣ですか?」とか「どこの派遣会社ですか?」と質問することがよくありました。特に、新しいリゾバスタッフが来たときの会話に困ったときはお互いの派遣会社を言い合ったりしていました。

相手の派遣会社を聞いても特に意味はないんですけど、同じ派遣会社だと担当者も同じなので、共通の話題がありますからね。特に、かわいい女の子が同じ派遣会社のスタッフだと、ちょっとでも会話のネタがあるので助かります(笑)。

派遣会社が違うと時給や食費の補助金額が違う

同じ派遣先の同じ職種で働いていれば、派遣会社が違っても仕事内容は同じです。また、同じ寮に住んで同じご飯(賄い)を食べます。

ただし、派遣会社によって待遇が異なることもあります。

リゾートバイトでは派遣会社によって時給が違う

同じ仕事をしていても派遣会社によって時給が違います。なぜなら、リゾバスタッフはあなたの職場である旅館やホテルといった派遣先ではなく、ヒューマニックやグッドマンサービスといった派遣会社から給料をもらっているからです。

ヒューマニック:選べる仕事の数は多いのですが、時給は業界最低レベルに低いです。

アルファリゾート:時給は高めですが、3ヶ月以内の仕事は少ないです。

グッドマンサービス:時給は業界最高レベルに高く、短期も長期も仕事があります。ですので、効率よく稼げます。

時給は派遣先によって異なるので、ヒューマニックであれば必ず他の派遣会社よりも時給が低いというわけではありません。とはいえ、ヒューマニックは全体的に時給が低いのはガチです。

実際に、僕はヒューマニックで3年間働きましたが、アルファリゾートやグッドマンサービスのスタッフはマジで時給が高かったようです。派遣会社によって時給が100~200円違うことはよくあります。

派遣会社によって食費の補助金額が違うこともある

リゾートバイトでは1日2~3食を無料で食べることができます。ただし、派遣会社によって食費の補助金額が違うこともあります。

実際に、僕が長野の白馬にあるスキー場&ホテルで働いていたときは派遣会社によって食費の補助金額が違いました。

僕たちヒューマニックのスタッフは休みの日も含めて1日3食分(1ヶ月で15,000円ぐらい)の食費補助をヒューマニックからもらっていましたが、ダイブのスタッフは1か月で5,000円しか食費補助をもらっていませんでした。

また、別の小さな派遣会社は食費補助が一切なかったので、毎日自腹で従業員食堂の食券を買っていました。

派遣会社によって食費補助の金額は違いますが、大手の派遣会社の方が待遇が良く、手当も厚いです。ですので、リゾートバイトをするときは大手の派遣会社に登録するといいですよ。

一方で、派遣先によってはどの派遣会社のスタッフでも全員食費が無料の場合もあります。

リゾートバイトの食費補助のシステムは少しややこしいです。なぜなら、派遣先が必ず食費無料にしてくれる場合もあれば、本当は食費が有料だけど派遣会社がリゾバスタッフに食費を補助してくれる場合があるからです。

特定の派遣会社だけ残業がない場合もある

派遣先によるのですが、なぜか特定の派遣会社のスタッフだけ残業が絶対になく8時間働いたら帰らされる場合があります。理由ははっきりとはわかりませんが、どうやら派遣先と派遣会社の間で契約している場合があるようです。それ以外の理由は考えられないですからね。

実際に、同じく白馬のホテルで働いていたときに小さな派遣会社のリゾバスタッフが2人いたのですが、その2人だけは残業を一切しないで8時間働いたら帰らされるときがありました。でも、ヒューマニックやダイブのスタッフは残業をしていました。

また、Twitterで僕が相互フォローさせてもらっている人はヒューマニックを通して新潟で働いていたときに、ヒューマニックのスタッフだけ残業なしで帰らされていた時期があったようです。

その人はガッツリ働いて稼ぎたかったようで、残念がっていました。

↑の例のように、派遣先によって特定の派遣会社(この例の場合はヒューマニック)のスタッフのみ残業がない場合もあります。だからといって、ヒューマニックで働けば必ず残業がないというわけではありません。むしろ、残業がある派遣先ではすべての派遣会社のスタッフが残業をする場合がほとんどです。

他の派遣会社の人や正社員に時給・待遇を話さない

派遣会社によって契約の内容が違う

たいていの派遣会社では担当者から「時給や待遇は他の派遣会社のスタッフや派遣先の正社員の人に話さないでください」と言われます。僕はヒューマニックに登録したときにそう言われましたし、ダイブの人も担当者に同じことを言われたと言っていました。

同じ派遣先で同じ仕事をしていても派遣会社によって時給や待遇が違うので、お互いが時給や待遇を言い合ったら「俺たちの方が時給が低い。ボッタくりだ」と思う人もいるでしょうからね。

ですが、みんな他の派遣会社に人が時給いくらかもらっているのか気になるようで、実際には違う派遣先のスタッフ同士でお互いの時給を比べ合っている人は多いです(笑)。

僕としては他の派遣会社のリゾバスタッフの時給は気にはならなかったのですが、やはり「他の派遣会社の方が時給が高い」という話はよく耳に入っていました。

他の派遣会社の時給が気になるのはわかりますが、派遣会社の担当者から「外部の人の時給や待遇を教えないでください」と言われている以上はやはり言わない方がいいですよ。

正社員から「時給いくら」と聞かれることもある

また、派遣先によっては正社員から「時給いくらもらってる?」とか「寮費や食費が無料なのか?」と聞かれることもあるかもしれません。やはり人間は他人の給料やお金のことが気になるらしく、実際によく聞かれます。

僕は「他人に給料を聞いてくるなよ。関係ないやろ」という考えなので、派遣先の正社員に給料や待遇を聞かれるのはめちゃくちゃウザいです。基本的には「派遣会社から待遇については他の人に話すなって言われているんですよ」と言って交わすのですが、それでもしつこく聞いてくるウザい人はいます。

課長やマネージャーなど管理職の人はリゾバスタッフが時給いくらもらっているのか知っている人もいますが、寮費や食費が無料になることなどの細かいことは知らない人が多いです。

旅館やホテルの正社員は一般的に給料が安く、しかもサービス残業が多い会社もよくあります。ですので、1か月の給料だけを見れば、残業代をすべてもらえるリゾバスタッフの方が正社員よりも多いことはよくあります。

しかも、リゾバスタッフや生活費が全然掛からないので、実質の給料は正社員よりもさらに多いです。

ですので、時給が1,200円で残業手当も付いて寮費・食費・水道光熱費が無料であることを正社員に言ったら、イヤミを言われたり嫉妬されることがよくあります。

派遣会社から時給や待遇について他人に言わないように言われているのにもかかわらず、しつこく聞いてくる正社員がいたらできれば適当にあしらいましょう。本気で困った場合は派遣会社の担当者に連絡して「こういうウザい社員がいます」と報告してもいいと思いますよ。

もちろん、そんなウザい正社員がどこにでもいるわけではありません。当然ですが、人間関係は派遣先によって異なりますからね。まともな派遣先であれば正社員も良い人ばかりで、仲が良い人とプライベートで遊びに行くこともよくありますよ。

派遣会社はあなたの目的・状況で決める

派遣会社を選ぶときはあなたの目的や状況に合わせるといいですよ。特に、同じ派遣先の同じ職種でも時給が100~200円違うことはよくありますからね。

リゾートバイトの派遣会社で明確な特徴があるのは以下の3社です。

ヒューマニック

選べる仕事の数が業界で1番多いです。また、サポートが丁寧なので初心者向きです。

ただし、時給が業界最低レベルに低いので、効率よく稼ぐことはできません。僕の周りの人たちはよく「ヒューマニックは初めはサポートしてくれるけど、後から搾取するだけ」と言っていました。

ヒューマニック

時給が低くても気にしないという初心者向けです。

アルファリゾート

時給が高めです。また、無料でオンライン英会話レッスンを受けることもできます。

ただし、3ヶ月以内の短期の仕事はかなり少ないです(夏休みなど特定の期間は短期の仕事も増えます)。

アルファリゾート 

アルファリゾートでオンライン英会話が無料
アルファリゾートでリゾートバイトをすればオンライン英会話レッスンが無料で受けられる!【業界初】アルファリゾートという派遣会社に登録してリゾートバイト(リゾバ)を始めれば、オンライン英会話レッスンが無料で受けられます。 ...

長期で働きたくて、且つ英語を勉強している人に合っています。

グッドマンサービス

仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラス。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

グッドマンサービス

時給の高さを重視したい人向け。効率よく稼ぐことができますよ。

効率よく稼ぐならグッドマンサービス

時給が低いと損をする

リゾートバイトをやってみるとわかるのですが、どの派遣先で働いてもいろんな派遣会社のリゾバスタッフが働いています。ですので、時給が低い派遣会社で働いていると、全く同じ仕事をしているのに他の人たちよりも時給が200円低いということもあります。

ですので、「他の人たちよりも時給が低いのは損だ」と思う人は時給が高いグッドマンサービスに登録するのがいいですよ。

途中で派遣会社を替えるのは面倒くさい

もちろん、「初めはサポートが丁寧なヒューマニックに登録して、2回目からは時給が高い派遣会社に替える」ということもできます。ただし、途中で派遣会社を替えるのは想像以上に面倒くさいです。web登録や電話面談を1からやらないといけないですからね。

ですので、各派遣会社のHPを見比べたり、登録前に電話やメールで派遣会社に問い合わせをしてから派遣会社を決めるといいですよ。

登録は1社だけでOK

複数登録するなら最初から

初めてリゾートバイトをする方や派遣会社を替えたいという方でも、上記の中から1つ選べば失敗することはまずありません。ただし、「どこがいいか決められない」という方は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

例えば、↑で説明したように「最初はヒューマニックで、後から時給が高いグッドマンサービスかアルファリゾートに替えようかなあ」という人は、最初から2~3社に登録した方が効率が良いですよ。

仕事情報は無料で見れる

Web登録はスマホで1分あればできます。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができますよ。

ですので、興味がある方はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。

まとめ

  • 同じ派遣先でも2~4社の派遣会社のスタッフが働いている
  • 派遣会社が違うからといって派閥争いなどは全くない
  • 派遣先が違えば時給や食費補助の金額が違う
  • 他のリゾバスタッフや正社員に時給や待遇を教えない
  • 効率よく稼ぎたいなら時給が高い派遣会社を選ぶ

以上、「リゾートバイトでは派閥争いはないから他の会社のリゾバスタッフと仲良くなれる」について書きました。

 

なお、初めてリゾートバイトをする人でまだ不安があるという方は以下の記事もぜひお読みになってください。リゾートバイトは年齢制限がないですし、夏休み中などの学生を除くと87%の人が一人で行っています。

実際に、僕もずっと29歳から32歳までの3年間一人でリゾートバイトをしていました。一人だからこそ、他の一人で来ている人と仲良くなりやすいというメリットもありますよ。

リゾートバイトは一人で行く人が87%
リゾートバイトは一人で行く人が87%だから勇気がなくても安心して行ける【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)をしたいけど、一人で行く勇気がない。人見知りも激しいし、現地で友達ができるか不安だな。 一人でリゾ...
リゾートバイトに年齢制限はない!40代、50代、60代も
リゾートバイトに年齢制限はない理由と40代、50代、60代の年齢層が18%もいる最新データ【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)をしたいけど、年齢制限はあるのかな。リゾートバイト=10代や20代の学生など若者ばかりというイメージがあ...
リゾートバイトの初日の服装・あいさつ
リゾートバイト初日の服装、挨拶、流れのまとめ!【普段着でOK/リゾバ】 「リゾートバイトの初日はどういう服装で行けばいいんだろう。派遣先に着いたら最初にどこに行って、誰に会えばいいんだろう。あいさつは...

Atsushi

あわせて読みたい