登録・応募 PR

リゾートバイトは一人で行く人が87%だから勇気がなくても安心して行ける

リゾートバイト派遣会社のワクトリとは
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

リゾートバイトをしたいけど、一人で行く勇気がない。人見知りも激しいし、現地で友達ができるか不安だな。

一人でリゾートバイトに行く人の割合がどれぐらいなんだろう?

一人でリゾートバイトに応募するときに気をつけることや、メリットとデメリットが知りたい。

こういった疑問に答えます。

「リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。このブログでは、リゾートバイトを始める前からリゾートバイト中の生活や暇つぶしの方法、そしてリゾートバイトを辞めた後のことまで書いています。

僕のリゾートバイト歴は3年でして、今までに5つの旅館やホテルで働いた経験があります。リゾートバイトで働いた経験と貯めたお金をつかい、現在は人生で一度はやってみたかった自営業として働いています。

 

結論から言いますと、学生以外でリゾートバイトをする人の87%が一人で行くというデータがあります。つまり、2人以上で行く人の方がかなり珍しいです。

実際に、僕はすべての派遣先に一人で行きましたが、どこに行っても同じリゾートバイト仲間や正社員の友達ができました。もちろん、男友達だけでなく女友達もできましたし、彼女ができたこともあります。

ですので、リゾートバイト初心者の人でもあまり悩み過ぎずに、気楽に行けばいいですよ。当然、派遣会社も一人で応募する人に慣れていますからね。

この記事では「リゾートバイトは一人で行く人が9割だから勇気がなくても安心して行ける」について書きます。

好きなところにジャンプ

【目的別】リゾートバイトのおすすめ派遣会社

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単で、各派遣会社の公式HPでweb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。明確な特徴がある派遣会社は以下の3社です。

 

【リゾートバイト.net】(ビーグッド):ホワイト求人のみを厳選している派遣会社です。ただし、大手と比べる求人数が極端に少ながいというデメリットがあります。

#ワクトリ:時給の高さ求人数の多さもリゾートバイト業界でトップクラスです。高時給なので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という人にとって最高です。

また、オンラインのDMM英会話を無料で受けることもできます。

#アルファリゾート:短期も長期も求人が多く時給が高くて人気の派遣会社です。”ワーホリ・留学応援プラン”,”国内留学”,”国内ワーキングホリデー”といった他社にはないサポートがあり、さらにオンライン英会話を無料で受けることもできます。

 

web応募・申し込みはスマホで1~2分あればできますよ。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができますし、LINE登録だけすることもできます。

興味がある人はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。派遣会社の登録はもちろん無料ですし、キャンセル料なども一切かかりません。

リゾートバイトする人の87%が一人応募(学生除く)

派遣会社のヒューマニックの公式HPに以下の統計結果があります。データは2018年6~8月のものですので比較的新しいです。

去年のデータではありますが、他の派遣会社の公式HPでは同じようなデータを見つけられませんでしたので。ですので、唯一にして一番信頼できる統計結果です。

しかも、ヒューマニックはリゾートバイト業界で最大手の派遣会社で登録者数も間違いなく最大ですから、かなり信頼できるデータです。

フリーターの約9割が1人でリゾートバイト

学生以外では87%の人が1人で参加し、2人以上のグループで参加した人は13%とかなり少ないです。

◆応募したときの人数

・学生以外(=フリーター)

一人:87%

グループ:13%

 

・学生

一人:41%

グループ:59%

50人中43人が1人でリゾートバイト

リゾートバイトをする人は学生を除くと、海外留学やワーキングホリデー(ワーホリ)の準備中の人や、転職先が決まっているサラリーマンを含めたフリーターです。

それらの人たちの実に87%が一人でリゾートバイトをしています。大きな旅館ではすべての部署を合わせてリゾートバイトスタッフが50人いることもよくあるのですが、50人いると43人が1人で、残りの7人が2人以上のグループで参加しています。

データ通りの結果

僕は3年間リゾートバイト生活をしていましたが、この数字は正しいという感想しかないです。実際に、学生以外でカップルや友達同士でリゾートバイトをしている人はほとんどいなかったですからね。

学生でも4割以上は1人

↑の統計結果では学生に限れば一人でリゾートバイトをする人は41%のなので、半分よりもやや少なめです。

とはいえ、学生に人気のリゾートバイト先はリゾートバイトスタッフが多いです。ですので、同じように一人で来ている人も多いので特に問題はありませんよ。

むしろ、一人で来ている人同士の方が仲良くなりやすいですからね。

女性もほとんどが一人で応募

また、フリーターでリゾートバイトをしている人の女性の割合は51%ですので、ギリギリ半分以上ですね。

◆応募した人の性別

・学生以外(=フリーター)

男性:49%

女性:51%

 

・学生

男性:58%

女性:42%

女性も8割以上が一人でリゾートバイト

正直に言って、↑の2つの統計結果だけでは「フリーターの女性で一人で応募する人の割合」はわかりません。とはいえ、一人で応募する人の割合は男女合わせて87%ですので、女性も80%以上の人が一人で応募していることは確実です。

実際に、僕も3年間のリゾートバイト生活で女性2人以上で一緒にリゾートバイトをしている人には会ったことがないです。

めちゃくちゃ仲いい女の子2人組でも、実はリゾートバイト先で仲良くなったというパターンばかりでした。

他の派遣会社でも90%前後

↑のデータはヒューマニックのものですが、他の派遣会社でも同じく一人で応募する人が多いという根拠があります。

たとえば、アルファリゾートのよくある質問には以下のような答えがあります。

Q.リゾートバイトは初めてなので不安です。

A.リゾートバイトをされる方の大半が未経験者です。また一人で来ている方がほとんどです。
多少の不安はあるかと思いますが皆さん新しい出会いや貴重な体験をたくさんされています。

 

また、時給が高くて人気があるグッドマンサービスのよくある質問に対する答えはこうです。↓

Q.初めてでとても不安なのですが、初心者でも大丈夫でしょうか?

A.約8割のお方が未経験者ですのでご安心ください。登録から着任まで担当が全力でフォローします。

アルファリゾートは「大半」、グッドマンサービスは「約8割」の人が一人で応募していると答えており、これはヒューマニックの87%というデータと一致しています。

20~30代が多いが、40~60代も約2割いる

リゾートバイトというと学生や20代前半のフリーターがキャピキャピしているイメージがあるかもしれませんが、実は20代後半~30代のフリーターも多いです。

実際に、僕もリゾートバイトをしていたのは29~32歳のときでしたし、僕と同年代や年上の人ともたくさん会いました。

ヒューマニックの公式HPのデータでも20代以下が64%,30代が18%で、残りの18%は40~60代ですからね。

ですので、「自分はおじさん(おばさん)だけど一人で大丈夫かな」などと不安に思う必要はありません。

実際に、僕が一緒に働いた40代以上の人はほぼ全員が一人で働きに来ていましたよ。例外は、20代の若い奥さんと一緒に働きに来ていたおじさんだけです。

一人でも心配しなくていい理由

一人でリゾートバイトをする勇気がないという人も多いと思います。でも、心配しなくてもいい理由を説明します。

①派遣会社は一人応募に慣れているから

↑のデータが示す通り、学生を除くと87%の人が一人でリゾートバイトに行っています。つまり、派遣会社は一人で応募する人に仕事を紹介することに慣れています。

ですので、一人応募の人の不安や悩みにも適切に答えてくれます。

②派遣先も一人応募に慣れているから

派遣会社だけでなく、職場となる旅館やホテル=派遣先の人事部や、あなたが働く部署の上司、先輩社員も一人で新しく入る派遣スタッフの受け入れに慣れています。

ですので、ていねいに接してくれます。

③リゾートバイトの経験者でも初日は不安になるから

行ってしまえばどうにかなる

リゾートバイトの初日は新しいリゾート地まで移動して、新しい派遣先の寮や職場の案内を受けます。正直言って、リゾートバイトで一番緊張するのがこの初日です。

僕は3年間で5つの派遣先に行きましたが、僕は人見知りが激しいこともあって初日はいつも「面倒くさいし、不安だな。行きたくないな」と思っていました(笑)。でも、行ってしまえばあとは流れで何とでもなります。

派遣先に到着するとまずは人事部の人に会うのですが、人事部の人はもちろんプロ中のプロなのでていねいでスムーズに案内を進めてくれます。

経験豊富な人でも同じ

リゾートバイトの初日は不安なのは初心者の人だけではありません。実際に、学生時代から10か所以上でリゾートバイトをした経験がある人と僕はTwitterで交流し、先日直接お会いしてきたのですが、彼も「初日は一番緊張する」と言っていましたからね。

「初日が一番緊張するけど、そのあとは楽」というのはリゾートバイトあるあるです。

リゾートバイトに一人で行くメリット

一人でリゾートバイトをするメリットは実はかなり多いので、説明していきます。

①すべての仕事は1人応募が対象

リゾートバイトの求人のほとんどすべてが1人の応募を対象にしています。100%と言ってもいいぐらいです。

「友達同士でも応募OK」という仕事はあっても、「友達同士の応募のみ応募OK」という仕事はまあありません。

ですので、すべての仕事の中からあなたにピッタリの仕事を選ぶことができます。

②職種、勤務地、契約期間を自由に選べる

友達やカップル同士で応募すると、希望の職種や勤務地などを相手に合わせないといけません。でも、一人だともちろんすべて自由に決められます。

ですので、仕事を早く決められますし、派遣会社の担当者としてもやり取りがスムーズにできます。

③彼氏や彼女ができても臨機応変に対応できる

リゾートバイト仲間、正社員、地元の若者との出会い

リゾートバイトでは出会いが多いので、彼氏や彼女ができる人も多いです。実際に、僕も兵庫県の城崎(きのさき)温泉で働いていたときに運よく同じリゾートバイト仲間の彼女ができました(派遣会社は別でした)。

また、リゾートバイトスタッフ同士だけでなく派遣先の正社員の彼氏・彼女ができたり、居酒屋やバーで知り合った地元の人と付き合った人もけっこういます。一人でリゾートバイトをしていると彼氏・彼女ができたときに予定を自由に変えることができます。

契約延長、次の派遣先、一緒に旅行

一人でリゾートバイトに行って彼氏や彼女ができると、貯めたお金でカップルで旅行をしたり、二人で一緒に次の派遣先に行くこともできます。

また、正社員や地元に住んでいる彼氏・彼女ができたときは契約を延長して、できるだけ近くで生活することもできます。

一人でリゾートバイトをするとこのような急な予定変更があっても自由に対応できます。

④友達ができやすい

一人で来てる者同士で話しかけやすい

↑にある3つの派遣会社のデータの通り、リゾートバイトをする人の90%近くが一人で応募しています。ですので、派遣先に行くと一人で来ている人同士で仲良くなりやすいです。

たとえば、高校の入学直後に中学時代からの友達としか話さない人って、なかなか新しい友達ができなかったですよね。なぜなら、新しい友達をつくるにはまずはあいさつをしたり、話さないといけないからです。

高校の入学直後はそれぞれの中学出身の2~4人組のグループがいくつもあるので、グループ同士で仲良くなりやすいです。

仕事中、食堂、寮などチャンスは多い

でも、リゾートバイトは高校と違って一人で来ている人ばかりです。ですので、こっちも1人で行っている方が話しかけやすいし、話しかけられた相手も安心します。これは友達ができやすい典型的なパターンですね。

リゾートバイトでは仕事中はもちろん、従業員食堂でご飯を食べているときなどで他のリゾートバイト仲間と話す機会があります。ですので、話しやすそうな人や気が合いそうな人にはまずは「お疲れさまです」とか「こんにちは。よろしくお願いします」などとあいさつしてみるといいですよ。あいさつをされると誰でもうれしいですからね。

もちろん、同性だけでなく異性とも気軽にあいさつするといいですよ。特に、好みのタイプがいたら積極的にあいさつしていきましょう(笑)!

⑤積極性・行動力が身につく

知らない土地で初めての一人暮らし

一人暮らしや一人で旅行をしたことがない人にとって、リゾートバイトはかなり不安で道の体験だと思います。でも、一人で生活したり行動するいい機会でもあります。

僕はたまたま学生時代から一人暮らしをしたり、大学3年のときに休学して東南アジアに旅行をしたりしていましたが、20歳から一人で海外に行っていたと言うとよく驚かれます。

やってみるとハマる人も多い

でも、一人暮らしや一人海外旅行ってやってみると案外普通で、誰にでもできます。そして、思い切ってやってみるとハマる人も多いです。

僕はよく「行動力ある」とか「勇気がある」と言われますが、自分では行動力があるなんて全然思いません。実際に、僕は人見知りするし内気だし、インドアですからね。旅行先でもホテルに引きこもって本を読んだり、ネットカフェでのんびりしていることも多いです(笑)。

19歳で1人でリゾートバイトした体験談

僕は2017年の冬~夏まで長野県の白馬で働いていたのですが、冬のスキーシーズンに一緒に働いていた現役大学生にこのブログのためのインタビューをしてきました(インタビュー記事は近日公開)。

当時大学1年生だった彼がリゾートバイトをしてみようと思ったきっかけは「一人暮らしをしたことがなかったし、せっかくの春休みだから長期休暇にしかできないことをやってみたかった」と言っていました。

リゾートバイトを体験した感想を彼に答えてもらうと、「寮生活もスノボも英語を使って働くのも初めてで、いい経験になった。それに、海外経験豊富な人や外国人のリゾートバイト仲間も多かったから、いろんな話が聞けてよかった」と言っていました。

番外編:どっちにしろ休みは一人で行動する

「リゾートバイトに一人で行くメリット」とは少し違いますが、友達と同じ派遣先の同じ職種に応募しても結局休みの日は一人で行動することが多くなります。

なぜなら、リゾートバイトではサービス業の仕事が多いため、休みはみんなバラバラになるからです。ですので、友達と二人で行く人でも最初は二人とも新人なので、たいていは休みの日をずらされます。

一人で行っても二人で行ってもどっちにしろ休みの日は一人で過ごすのであれば、一人でリゾートバイトをするデメリットにはならないですね。

リゾートバイトに一人で行くデメリット

誰でも行くまでは不安

一方で、リゾートバイトのデメリットはあるのでしょうか?ぶっちゃけ、デメリットはほとんどありません。

ただし、しいて挙げるとすれば1つだけあります。

・気が合う人がいるか、行ってみないとわからない

とはいえ、どこの派遣先もリゾートバイトスタッフの受け入れには慣れていますし、最初にやさしく話しかけてくれたり、ていねいに仕事を教えてくれたりします。

そもそも、リゾートバイトに限らずどんなアルバイトや仕事でも、実際に働いてみないと上司や同僚にどんな人がいるのかわからないですからね。

それでも不安な場合は、仕事を探すときに派遣会社の担当者に「同年代の人が多い派遣先や職種がいいです」とか「他のリゾートバイトスタッフが多い仕事を希望します」などと伝えるといいですよ。

リゾートバイト仲間や若い社員と仲良くなれる

それに、行ってみるとわかるのですが、田舎の小さめな旅館でも実は若い正社員が多かったり、あなたと同じリゾートバイト仲間が何人もいます。

もちろん、大きな旅館やホテルでは数十人~百人以上ものリゾートバイトスタッフが一緒に働いています。ですので、気が合う人と必ず会えますし、友達もできますよ。

たとえば、僕が2016年の夏~2017年の冬まで働いていた三重県の長島スパーランド(ナガスパ)では100人以上のリゾートバイトスタッフが同時に働いていましたからね。

夏は学生が多かったですが、それでも僕と同じく一人で来ている人が多かったですよ。

なお、ナガスパでの僕の体験談と2019年のナガスパ情報は「【2019】長島スパーランドの短期リゾートバイト情報まとめ!」にまとめていますので、興味がある方はお読みになってください。

長島スパーランドの短期リゾートバイト情報まとめ!【ナガスパ/大学生の夏休み】 夏休み(7月~9月)はナガスパ(長島スパーランド)でリゾートバイトをしてみたい。短期で効率よく稼ぐことができるのかなあ。時給...

派遣会社によって特徴が異なる

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、各派遣会社の公式HPでweb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせるといいですよ。明確な特徴がある派遣会社は以下の3社です。

ビーグッド

ホワイト求人のみを厳選している派遣会社です。ただし、大手と比べる求人数が少ないというデメリットがあります。

【リゾートバイト.net】 (ビーグッド公式HP)

ホワイト企業を見つけやすいのですが、求人がかなり少ないのがデメリットです

ワクトリ(PONSTAFF)

時給が高め求人数も多めです。また、オンラインのDMM英会話を無料で受けることもできます。

#ワクトリ(公式HP)

時給が高め短期の仕事長期の仕事もあります。

アルファリゾート

短期も長期も求人が多く時給が高くて人気の派遣会社です。”ワーホリ・留学応援プラン”,”国内留学”,”国内ワーキングホリデー”といった他社にはないサポートがあり、さらにオンライン英会話を無料で受けることもできます。

さらに、一定期間働いた人にはEXETIMEという豪華な福利厚生サービスがあり、ホテル宿泊やレストランでの食事、ディナークルージングなどを体験することもできます。

#アルファリゾート

 

スタッフ登録する前でも公式LINEで求人を見ることができますよ。

海外に行きたい人英語を話せるようになりたい人長期で働きたい人にピッタリ。高時給で短期の仕事も多いので、効率よく稼ぐこともできますよ。

登録は1社だけでもOK

複数登録するなら最初から

初めてリゾートバイトをする人も派遣会社を替えたいという人も、上記のどれか1つの派遣会社に登録するといいですよ。各派遣会社のHPをよく見比べたり、登録をする前にメールやLINEで派遣会社に問い合わせをしてから派遣会社を決めるといいですよ。

ただし、「どこがいいか決められない」という人は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

仕事情報は無料で見れる

web応募・申し込みはスマホで1~2分あればできます。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます。

興味がある人はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。 派遣会社の登録はもちろん無料ですし、キャンセル料なども一切かかりません。

まとめ

  • 学生以外の80~90%の人が一人でリゾートバイトをしている
  • 学生でも半分近くの人が一人でリゾートバイトをしている
  • 女性も8割以上の人が一人で応募している
  • 一人で行くメリットは多く、デメリットはほとんどない
  • 派遣会社はあなたの目的や状況に合わせて選ぶ

以上、「リゾートバイトは一人で行く人が9割だから勇気がなくても安心して行ける」について書きました。

リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧
リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧!女性も男性も【何をもって行くのかわからない人も】リゾートバイトの持ち物と必要なものについてリストにまとめました。男性・女性それぞれあります。大きく分けて貴重品、寮で使うもの、仕事で使うもの、暇つぶしグッズの4種類です。服はユニクロで、それ以外のものはAmazonやドラッグストアでまとめて買えます。...
リゾートバイトに年齢制限はない!40代、50代、60代も
リゾートバイトに年齢制限はない理由と40代、50代、60代の年齢層が18%もいる最新データ リゾートバイトをしたいけど、年齢制限はあるのかな。リゾートバイト=10代や20代の学生など若者ばかりというイメージがあるけど、5...
リゾートバイトの初日の服装・あいさつ
リゾートバイト初日の服装、挨拶、流れのまとめ!【普段着でOK】 「リゾートバイトの初日はどういう服装で行けばいいんだろう。派遣先に着いたら最初にどこに行って、誰に会えばいいんだろう。あいさつは...

Atsushi

ABOUT ME
Atsushi
Atsushi
大学中退→ワーキングホリデー→リゾートバイト→現在は自営業でwebサイト運営。◆詳しいプロフィール◆
こちらの記事もおすすめ!