主要派遣会社の最新情報・キャンペーンはこのページ【2019/11/11更新】
リゾートバイトをしたい人

一人暮らし中でもリゾートバイトはできる!やるべきことと注意点【リゾバ】

現在一人暮らしをしているけど、住み込みのリゾートバイト(リゾバ)をしてみたい。でも、リゾートバイト中の家賃や電気代、水道代はどうなるんだろう?ムダなお金を払わないといけないのかな?

住まないのに家賃を払い続けるのはもったいない気がする。今借りているマンションの部屋を友達に又貸ししたらだめなのかな。

住民票や車庫証明はどうすればいいんだろう?

一人暮らし中にリゾートバイトをするときにやるべきことや注意することを知りたい。

こういった疑問に答えます。

リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。このブログでは、リゾートバイトを始める前からリゾートバイト中の生活や暇つぶしの方法、そしてリゾートバイトを辞めた後のことまで書いています。

僕のリゾートバイト歴は3年でして、今までに5つの旅館やホテルで働いた経験があります。リゾートバイトで働いた経験と貯めたお金をつかい、現在は人生で一度はやってみたかった自営業として働いています。

 

結論から言いますと、空いたマンションの家賃を払い続けてでもリゾートバイトをするメリットはたくさんあります。ですので、3ヶ月以内の短期でリゾートバイトをする予定の人はマンションを引き払う必要は別にありません。

また、長期でリゾートバイトをする予定の人でも、あなたがリゾートバイトを気に入るかどうかはやってみないとわからない部分もあります。ですので、マンションを引き払ったら後々困る可能性があるのであれば、マンションは借りたままでもいいと思います。

リゾートバイトでは食費・家賃・光熱費・家とリゾバ先の往復交通費がすべて無料です(派遣会社によって規定あり)。つまり、生活するのにお金が全然かかりません。ですので、給料のほとんどすべてを貯金することだってできます。

リゾートバイトをしている間も一人暮らし中のマンションの家賃は払い続けないといけませんが、リゾートバイトをしている間は毎日の食費が無料になります。ですので、一人暮らし中の人がリゾートバイトをしても、少なくとも毎月の食費の分は得をします。

つまり、1か月の食費を2万円に抑えている人でも年間で24万円、外食を含めて1か月の食費が4万円かかっている人は年間で48万円も浮きます。

ですので、現在一人暮らしをしている人でもリゾートバイトに興味がある人はまずは気軽にやってみるといいですよ。もしも自分にリゾートバイトが合っていてメリットも多いと思ったら、一人暮らしのマンションを解約して長期でリゾートバイトを続けてもいいですからね。

 

僕自身がリゾートバイトを始めたのはワーキングホリデー(ワーホリ)で暮らしていたオーストラリアとニュージーランド(NZ)から帰国してすぐです。ですので、リゾートバイトに応募したときの拠点は実家でした。

とはいえ、僕は学生時代やワーホリに行く前は一人暮らしやシェアハウスに何年も住んでいましたので、長期間マンションを空けるときや引っ越しの手続きについて一通り知っています。

また、3年間のリゾバ生活の間に一人暮らしのマンションを借りたままリゾートバイトをしている人にたくさん会いました。もちろん、彼らはマンションの家賃を払いながらリゾートバイトをしていました。

ですので、一人暮らしをしながらリゾートバイトをしている人のことはよく知っています。

 

この記事では「一人暮らし中でもリゾートバイトはできる!やるべきことと注意点」について書きます。

あなたの目的に合わせた派遣会社を選ぶ

一人暮らし中の人でもリゾートバイトをするメリットは十分にあります。リゾートバイトをしている間も家賃は払い続けないといけませんが、リゾートバイトをしていると食費は無料になりますからね。

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、信頼できる大手の派遣会社に登録するだけでOKです。働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合った派遣会社を選ぶといいですよ。

信頼できて人気があり、メリットが大きい派遣会社は以下の3社です。

ヒューマニック:選べる仕事の数が多いけど、時給は業界最低レベルに低いです。1ヶ月以内の短期希望の人向けです。

アルファリゾート:時給が高めだけど、3ヶ月以内の仕事はほぼありません。長期希望の人向けです。

グッドマンサービス:時給は業界最高レベルに高く、短期も長期も仕事が多いです。効率よく稼げます。実際に、このブログで1番人気です。

Web登録はスマホで1分あればできますよ。また、時給や職種などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます。

リゾートバイト(リゾバ)おすすめ派遣会社の最新情報!キャンペーン&仕事の件数選べる仕事の数がもっとも多い、時給が安い、超短期(1週間以内)の仕事や少し変わった仕事もある 4月27日(土)通常営業(9:30~18:00迄) 4月28日(日)休業 4月29日(月)休業 4月30日(火)休業 5月1日(水)休業 5月2日(木)通常営業(9:30~18:00迄) 5月3日(金)休業 5月4日(土)通常営業(9:30~18:00迄) ...

一人暮らしの人でもリゾバをするメリットはある

一人暮らし中の人が今の仕事(アルバイトを含む)を辞めてリゾートバイトをしても、住んでいないマンションの家賃を当然払わないといけません。

では、一人暮らし中の人がリゾートバイトをするメリットはないのでしょうか?僕はメリットはたくさんあると言い切れます。

①出会いが多い

リゾートバイトでは出会いが多いです。異性との出会いだけでなく、同性の気が合う友達もできます。

ずっと同じ街に住んで同じ仕事をしていると、毎日同じ人としか会わないという人も多いです。でも、リゾートバイトでは日本全国や海外から働きに来ている人とも出会えます。

実際に、リゾバをしてから「視野が広がった」、「海外経験豊富な人の話を聞いて、海外に興味が出た」という人も多いです。

もちろん、男女の出会いが多いということも重要です(笑)。

②プチ移住経験ができる

リゾートバイトでは沖縄や北海道、東京などにプチ移住をすることができます。

いきなり引っ越して新しい仕事を探すのはリスクがありますが、リゾートバイトでは仕事が決まってからリゾート地に移動します。ですので、リスクは全然ありません。

③時間の節約ができる

料理をしなくてい

僕がリゾートバイトが好きな理由の2番目がこれです。リゾートバイトって時間の節約ができるんです。

なぜなら、1日2~3食を食堂で食べられるからです。つまり、買い物に行って帰ってきて料理をして、片付ける時間が完全に省略されます。これはめちゃくちゃ大きいです。しかも、無料ですからね。

トイレや風呂の掃除もいらない

また、個室でもトイレやお風呂が共同の寮であれば、トイレやお風呂の掃除をする必要もありません。寮長(寮母)さんがしてくれますからね。

リゾートバイトをしている人で時間が節約できることを重視している人は少ないですが、実はめちゃくちゃ得をしています。

ちなみに、僕がリゾートバイトが好きな理由の1番目は「所得に対して払う税金が少ないこと」です。くわしくは「リゾートバイトの税金まとめ!払う金額が少ないから得をする」にまとめていますので、興味がある方はお読みになってください。

リゾートバイトの税金まとめ
リゾートバイトの税金まとめ!払う金額が少ないから得をする【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)で働いたら税金はどうなるんだろう?所得税とか住民税とかあるけど、正直いってよくわからない。 リゾー...

一人暮らしでリゾバ中に節約する方法

一人暮らしの人がリゾートバイトをするときはマンションの家賃や共益費を安くすることはできません。でも、電気代や水道代を安くすることはできます。

水道とガスを使用停止にする

水道会社に電話

水をまったく使わなくても、水道の基本料金が月1,000円ぐらいかかります。でも、水道会社に電話をして使用停止にすると基本料金がかかりません。

もちろん、共益費に水道代が含まれていて固定料金で払っている場合は水道会社に連絡する必要はありません。

ガス会社に電話

マンションがオール電化ではなく、ガスを使っている人はガス会社にも電話して使用停止にしましょう。そうすると、水道と同じく基本料金を節約することができます。

電気はメインブレーカーを切る

メインブレーカーを切れば、電気の基本料金も払う必要がありません。とはいえ、これでは当然冷蔵庫の電源も切れます。

ですので、メインブレーカーを切るときは中の食べ物を食べきってしまったり、最悪の場合は捨てないといけません。

もしも、食べ物を残しておきたいのであればブレーカーを切らなければOKです。ただし、電気代は多少かかります。

家賃と共益費は払うしかない

又貸しは違法行為

「住んでもいない家賃や共益費を払い続けるのは損だな」と思う人も多いと思います。

でも、だからといって友達や知り合いに自分の部屋を貸してお金をもらう行為=又貸しは絶対にしてはいけません。なぜなら、又貸しは民法という法律で禁止されているからです。

禁止されているのに又貸しをしてしまった場合にあなたの部屋で火事や事件、事故などが起こったら相当ヤバいです。ですので、又貸しはやめましょう。

兄弟や彼氏・彼女に又貸しすることも禁止されていますので、やってはいけません。

民泊も許可がなければダメ

また、許可を取っていなかったり、そもそもマンションの規約に反するのであればエアビー&ビー(エアビー)などの民泊サイト・サービスを使って又貸しするのもやめておいた方がいいですね。

なぜなら、何か問題が起こってもリゾバ先からマンションまですぐに帰れない場合が多いからです。

役所の手続きはいらない

住民票は移さなくていい

1年以内の期限付きでリゾートバイトをするのであれば、住民票を移す必要はありません。ぶっちゃけ、一人暮らしでも実家暮らしでも、リゾートバイトのために住民票を移している人っていないですからね。1人もいないと言ってもいいぐらいです。

同じ派遣先で1年以上働き続けることが決まっている場合は別ですが、リゾートバイトでいきなり1年以上の契約をする人はいないですからね。

郵便局で転送設定ができる

重要な書類がある場合

重要な書類などが送られてくる人は郵便局で「転送設定」というものができます。

とはいえ、短期でリゾートバイトをする人や重要な書類が送られてくる予定がない人は転送設定しなくてもOKです。ぶっちゃけ、この転送設定をしている人もほとんどいません。

ちなみに、僕はリゾートバイトをしているときの住民票の住所は実家でした。ですので、何か書類が送られてきたときは実家からリゾバ先の寮に送ってもらいました。

ネット通販の住所は変えられる

なお、アマゾンや楽天、メルカリなどで商品を買ったときの送り先住所は簡単に変えたり、追加することができます。実際に、僕はリゾバ先でマンガや生活用品、仕事で使う道具までなんでもアマゾンで買っていましたからね。

車庫証明の変更もいらない

車を持っている人は引っ越して住所が変われば、本来は車庫証明の住所も変えないといけません。でも、そもそも住民票を移していないと住所が変わったことになっていないので、車庫証明の住所変更も必要ありません。

ぶっちゃけ、この車庫証明もしている人は全然いないですね。リゾートバイトは短期の契約なので、一時的に住むところが変わるだけですから。

とはいえ、車庫証明は本来しないといけないものです。ですので、よくわからなければ派遣会社の担当者に聞いてみるといいですよ。

リゾートバイトで自分の車を持って行く方法やメリットについては「リゾートバイトでは自分の車やバイクを持ち込める!マイカーがあればモテるし便利!」にくわしく書いています。興味がある人はぜひお読みになってください。

リゾートバイトで車を持ち込む
リゾートバイトでは自分の車やバイクを持ち込める!マイカーがあればモテるし便利!【リゾバ】 「リゾートバイト(リゾバ)で車を持ち込むことはできるのかな?田舎生活は不便そうだから、リゾート地に車を持ち込みたい。現地に車を持...

一人暮らしをやめるやめるのもいい

引っ越しのタイミングでリゾバする

リゾートバイトをするタイミングで一人暮らしをやめるという選択肢もあります。たとえば、以下のどれかに当てはまる人はマンションを解約するのもいいですね。

  • 今の仕事を辞めてこれから長期でリゾバをする人
  • リゾバの後にワーホリや留学など、長期で海外に行く人
  • リゾバが終わったら実家に住む人
  • リゾバが終わったらシェアハウスに住みたい人

これらのように、「ちょうど引っ越すつもりだった」とか「リゾバが終わっても元のマンションに戻るつもりはない」という人は現在のマンションを解約してしまってもいいですね。

シェアハウスならすぐに住める

もしも、「マンションを解約してリゾバが終わったけど、住むところがない」となったとしても、シェアハウスならすぐに引っ越せます。

シェアハウスならわざわざ家具や家電を買う必要がありません。リゾートバイトで持って行く荷物があればすぐに生活を始められます。

ホテル暮らしのような一人暮らし

実際に、僕はリゾートバイトを辞めてそのまま京都のシェアハウスにすぐに住み始めました。また、最近ではOYO LIFEという不動産会社であれば、まるでホテルの予約のようにネットで予約してすぐに一人暮らしを始めることができます。

しかも、シェアハウスのように家具や家電、食器が最初からついているので新しく買う必要がありません。リゾートバイトが終わって1年以内の短期間で一人暮らしをしたい人とOYO LIFEの相性はめちゃくちゃいいですからね。

OYO LIFEにつきましては「OYO LIFEの初期費用は1ヶ月リゾートバイトをすれば稼げる」に詳しくまとめていますので、興味がある方はお読みになってください。

トランクルームに荷物を預ける

いらない物は売ればいい

一人暮らしのマンションを引き払ってリゾートバイトをする人は、大きな家具や荷物をどこかに預けたり、メルカリなどで売らないといけません。

いらないものは売ってしまってもいいですが、たとえば大きなテレビやお気に入りのソファなどはリゾートバイトから帰ってきてまた使いたいという人もいると思います。

月数千円で預けられる

実家などに預けられるといいですが、実家が遠すぎて送料が高くなりすぎたり、両親とあまり仲が良くないなどの理由で実家に預けられない人もいると思います。

そういう人は近くでトランクルームやレンタルスペースというサービスをネットで探してみるといいですよ。最近は田舎にもトランクルームがあり、1ヶ月数千円ぐらいで借りることができます。

僕が三重の長島スパーランド(ナガスパ)で働いていた友達はギターやサーフィンのボードをトランクルームに預けていると行っていました。僕が知っている人でトランクルームを実際に使っている人はリゾバで知り合った彼が初めてでした。

リゾバの派遣会社はあなたの目的・状況で決める

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、信頼できる大手の派遣会社に登録するだけでOKです。明確な特徴がある大手の派遣会社は以下の3社です。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。

ヒューマニック:選べる仕事の数は多いのですが、時給は業界最低レベルに低いです。「時給は安くてもいい」という初心者に合っています。

アルファリゾート:時給は高めですが、3ヶ月以内の仕事は少ないです。ですので、選べる仕事の条件が限られています。

グッドマンサービス:時給は業界最高レベルに高く、短期も長期も仕事があります。ですので、効率よく稼げます。

Web登録はスマホで1分あればできますよ。また、時給や職種などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます。

まとめ

  • 一人暮らしの人でもリゾートバイトをするメリットは多い
  • 家賃や共益費は払い続けないといけない
  • 水道光熱費などは節約することができる
  • 役所の手続きは特に必要ない
  • リゾバをするタイミングでマンションを解約してもいい

以上、「一人暮らし中でもリゾートバイトはできる!やるべきことと注意点」について書きました。

 

なお、初めてリゾートバイトをする人でまだ不安があるという人は以下の記事もぜひお読みになってください。リゾートバイトは年齢制限がないですし、夏休み中などの学生を除くと87%の人が一人で行っています。

実際に、僕もずっと29歳から32歳までの3年間一人でリゾートバイトをしていました。一人だからこそ、他の一人で来ている人と仲良くなりやすいというメリットもありますよ。

リゾートバイトは一人で行く人が87%
リゾートバイトは一人で行く人が87%だから勇気がなくても安心して行ける【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)をしたいけど、一人で行く勇気がない。人見知りも激しいし、現地で友達ができるか不安だな。 一人でリゾ...
リゾートバイトに年齢制限はない!40代、50代、60代も
リゾートバイトに年齢制限はない理由と40代、50代、60代の年齢層が18%もいる最新データ【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)をしたいけど、年齢制限はあるのかな。リゾートバイト=10代や20代の学生など若者ばかりというイメージがあ...
リゾートバイトの初日の服装・あいさつ
リゾートバイト初日の服装、挨拶、流れのまとめ!【普段着でOK/リゾバ】 「リゾートバイトの初日はどういう服装で行けばいいんだろう。派遣先に着いたら最初にどこに行って、誰に会えばいいんだろう。あいさつは...

Atsushi

あわせて読みたい