主要派遣会社の最新情報【2019/08/01更新】
フリーター、ニート、こどおじ

リゾートバイトで一生働き続けて生活できる!年金、保険を払って有給も取れる【リゾバ】

一生リゾートバイト(リゾバ)を続けて生活することはできるのかな。今から就職して正社員になっても、サービス残業だらけで有給休暇も取れないんだったら就職したくないな。リゾートバイトの方が得だし、コスパ良く働ける気がするなあ。

でも、リゾートバイトって結局派遣のアルバイトだし、年をとっても仕事があるかわからないから一生続けられるか不安だなあ。それに、保険や年金のことはわからないし、老後のために貯金できるののかもわからない。

親にはなんて説明したらいいんだろう。派遣会社はどこに登録すればいいのかな。

一生リゾートバイトをして生活することについてくわしく知りたい。

こういった疑問に答えます。

リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。このブログでは、リゾートバイトを始める前からリゾートバイト中の生活や暇つぶしの方法、そしてリゾートバイトを辞めた後のことまで書いています。

僕のリゾートバイト歴は3年でして、今までに5つの旅館やホテルで働いた経験があります。リゾートバイトで働いた経験と貯めたお金をつかい、現在は人生で一度はやってみたかった自営業として働いています。

 

結論から言いますと、リゾートバイトを一生続けて生活することは可能です。

なぜなら、リゾートバイトでは年齢制限がないので60代以上でも働けるからです。しかも、これからの日本は特に地方の観光地で人手不足になることが確定しているので、リゾートバイトの仕事はいくらでもあります。

さらに、大手の派遣会社に登録をすれば社会保険が完備されているので、保険と年金はサラリーマンと同じ待遇です。また、半年以上働き続ければ1年につき10~20日の有給休暇も取れます。

また、リゾートバイトでは毎日の食費・寮費・水道光熱費が無料なので、生活費が全然掛かりません。ですので、1年で100万円は余裕で貯金できますし、計画を立てれば200万円以上貯金することだってできます。

つまり、現在40歳の人でも50歳で2,000万円、60歳で4,000万円貯めることもできます。

さらに、派遣なので超長期休暇を自由に取ることだってできます。例えば、仕事がダルくなったらいったんリゾートバイトを辞めて(長期で休んで)、1年ほどダラダラ休めます。

実家や安いマンションでニート生活をしたり、タイやインドネシアなどの物価が安い国でのんびり暮らすのもいいですね。実際に、リゾートバイトと海外旅行や海外ニート生活を繰り返している人もたくさんいますからね。

また、その気になれば結婚することだってできますからね。実際に、リゾートバイトで知り合った20代のけっこうな美人と結婚して、夫婦でリゾートバイトを何年も続けている40代後半のおっちゃんと僕は一緒に働いていたことがあります。

 

この記事では、「リゾートバイトで一生働き続けて生活できる!年金、保険を払って有給も取れる」について書きます。

特に、リゾートバイトがコスパ最高の働き方ということに気づいた人、正社員として働きたくない人、海外旅行や半ニート生活をできるだけ長く続けたい人はぜひ参考にしてください。

この記事を読めば、以下のことがわかります。

  • リゾートバイトは60代以上でも働けること
  • リゾートバイトは社会保険完備なこと
  • リゾートバイトで1年で100~200万円貯金できること
  • 有給をフルで使えたり、長期休暇を自由に使えること

目次

一生リゾートバイトをするなら大手の派遣会社

一生リゾートバイトをするのに重要なことは、信頼できる大手の派遣会社に登録することです。なぜなら、大手の派遣会社に登録すれは社会保険完備なので、あなたが負担する保険と年金の半分を派遣会社が払ってくれるからです。

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、信頼できる大手の派遣会社に登録するだけでOKです。明確な特徴がある大手の派遣会社は以下の3社です。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。

ヒューマニック:選べる仕事の数は多いのですが、時給は業界最低レベルに低いです。「時給は低くてもいい」という初心者に合っています。

アルファリゾート:時給は高めですが、3ヶ月以内の仕事は少ないです。ですので、選べる仕事の条件が限られています。

グッドマンサービス:時給は業界最高レベルに高く、短期も長期も仕事があります。ですので、効率よく稼げます。

Web登録はスマホで1分あればできますよ。また、時給や職種などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます。

リゾートバイトに年齢制限はない

18歳~60代までリゾートバイトができる

リゾートバイトでは年齢の上限はないので、60歳以上でも働けます。実際に、↑で紹介した大手の各派遣会社の公式HPで「年齢制限はありません」とか「20~30代の人が多いですが、50代以上の方でも働いています」と書いていますからね。

実際に、僕は3年間のリゾートバイト生活で何人もの40代や50代の人と一緒に働いていました。中には20代の奥さんと一緒に何年もリゾートバイト生活をしている40代の人や、20代の正社員の彼女をつくっている40代の人もいましたよ。

また、僕自身は一緒に働いた経験はありませんが、Twitterで僕が絡ませてもらっている人は「60代のおじいちゃんと一緒に働いている」と言っていました。ですので、60代以上でもリゾートバイトができるのはガチですね。

40歳以上が17.7%というデータ(学生を除いた統計)

◆リゾートバイトの年齢構成(学生以外)

応募の年齢比10代:8.8% 
20代:54.9%
30代:18.6%
40代:9.8%
50代:5.9% 
60代:2.0%

(ヒューマニックの公式HPより引用)

↑のグラフはリゾートバイト業界で最大手の派遣会社であるヒューマニックが発表しているものです。

30代以上が36.3%,40代以上でも17.7%もいます。夏休みや春休み期間の学生を除いているとはいえ、僕が思っているよりも年齢層が高い結果です。

リゾートバイトで年齢制限がない理由とくわしい統計結果については「リゾートバイトに年齢制限はない理由と40~60代が18%もいる最新データ」をお読みになってください。

リゾートバイトに年齢制限はない理由と40~60代が18%もいる最新データ【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)をしたいけど、年齢制限はあるのかな。リゾートバイト=10代や20代の学生など若者ばかりというイメージがあ...

日本は人手不足だから仕事はたくさんある

今の日本はすでに人手不足が問題になっています。特に、リゾートバイトで働くような地方の観光地や温泉地の旅館やホテルは地元に働く人がいないのに、日本人や外国人の観光客が増える一方です。

ですので、僕はリゾートバイトの仕事はこれからさらに増える一方だと確信しています。実際に、大手の各派遣会社はここ2~3年でリゾートバイトの仕事の件数がめちゃくちゃ増えていますからね。

派遣会社の仕事が増え続ける=人手が足りない、ということですので、50歳、60歳になっても健康であればリゾートバイトで働けると僕は確信しています。

僕自身は現在リゾートバイトはしていないですが、近い将来お金がなくなったり(笑)、効率よく貯金したくなったときはすぐにリゾートバイトを再開することを決めていますからね。

リゾートバイトは社会保険完備で待遇がいい

サラリーマンと同じ待遇=会社が半分払ってくれる

リゾートバイトでは大手の派遣会社に登録すると社会保険が完備されているので、厚生年金と健康保険に入れます。ですので、あなたが払うべきお金の半分は派遣会社があなたの代わりに払ってくれます。

これは正社員(サラリーマン)と同じ待遇でして、めちゃくちゃ得をしています。アルバイト契約のフリーターでは社会保険に入れずに、すべて自分で年金や保険を払わないといけない人もたくさんいます。

年金や保険はややこしいですが、「社会保険に入れる=会社(リゾートバイトの場合は派遣会社)がお金を半分払ってくれるから得」とだけ覚えてしまえばオッケーです。正社員と同じ待遇です。

リゾバを辞めたら失業保険をもらえる

失業保険をもらってリゾバを再開してもOK

また、雇用保険にも入れるので、6ヶ月以上働いた後にリゾートバイトを辞めた場合は国から失業保険をもらえます。

しかも、失業保険をもらった後にもう一度リゾートバイトを再開することもできます。別の派遣会社でもいいですし、辞める前の派遣会社でも働けます。もちろん、法的に何の問題もありません。

お金をもらいながら資格・スキルを身につけられる

実際に、僕は2018年にリゾートバイトをいったん辞めたときに、3か月間失業保険をもらって生活をしました。しかも、パソコンの基礎的なスキルを身につける職業訓練に通うことができたので、それまではガチのパソコン素人だった僕が最低限のスキルとマイクロソフトが認める資格(MOS)を取ることができました。

僕を3年間働かせてくれたリゾートバイトの派遣会社にはマジで感謝しています。

リゾートバイトは払う税金が安くなるから得をする

所得税と住民税は「所得」に対して税金が掛かる

リゾートバイトでは実際の給料に対して払う税金が安くなるので、めちゃくちゃ得をします。これに気付いている人は少ないですが、ガチです。

できるだけわかりやすく説明します。

所得税と住民税(地方税)は収入に対して税率が決まります。つまり、収入が多ければ多いほど払う税金は高くなります。

リゾートバイトでは給料以外に毎月8~10万円得をしている

でも、「収入にはならない金銭的メリット」に対しては税金は掛かりません。これがポイントです。

リゾートバイトでは毎日の食費・寮費・水道光熱費は無料です(ごくまれに例外あり)。つまり、1人暮らしで1か月の食費が3万円、家賃が5万円、光熱費が5千円だとすると、リゾートバイトをしている限り毎月8万5千円分のメリットを受けています。

実質月収28万円でも、月収20万円分の税金だけでOK

ですので、リゾートバイトで毎月20万円稼いでいる人であれば、月収28万5千円の人と同じ生活ができるということです。なぜなら、月収28万5千円の人は自分の給料から食費や家賃を払わないといけないので、余るお金は20万円だからです。

つまり、リゾートバイトをしていると実質8~10万円分得をしています。でも、この8~10万円は給料としてはもらっていません。ですので、この実質8~10万円分のメリットには税金が一切掛かりません。

もちろん、これは節税などというややこしいことではありません。ましてや、脱税という犯罪行為でも全くありません(笑)。抜け道のようなものですが、悪いことやズルいことも一切していません。

リゾートバイトを長くすればするほど得をする

リゾートバイトをしている限り、給料以外に毎月8~10万円は得をしています。つまり、年間では96~120万円も得をしていることになります。

ですので、リゾートバイトを長くすればするほど得をします。もちろん、一生リゾートバイトをすれば一生得をし続けます。

リゾートバイトなら一生貯金し続けられる

リゾートバイトでは生活費が全然掛からないので、金銭的にめちゃくちゃ恵まれています。とはいえ、雇用契約としてはあくまで派遣のアルバイトです。

ですので、一生リゾートバイトをし続けた場合の老後の生活が不安な人も多いかもしれません。

でも、リゾートバイトなら1年で50~100万円は誰でも余裕で貯金できます。1か月4万円ちょい貯金すれば1年で50万円、1か月8万円ちょい貯金すれば1年で100万円貯められます。

リゾートバイトではだいたい月の給料が17~25万円ぐらいでして、忙しい職場なら35万円(手取り30万円)以上稼ぐことだってできます。リゾートバイトでは生活費が全然掛からないので、毎月8万円貯金することはほぼ誰でもできますね。

なお、僕はガチればリゾートバイトで1年200万円貯金することも可能だと思います。とはいえ、1年で200万円貯金するのはかなり厳しい計画を立てないといけないですし、遊びや買い物、飲み食いにお金をつかうことがほとんどできません。

でも、一生リゾートバイトをするのであれば、無理をせずに1年で確実に100万円貯金できれば十分だと僕は思います。

1年で100万円貯金すれば、10年で1,000万円、20年で2,000万円です。老後の生活に必要な貯金は2,000万円と言われていますが、現在40歳の人が今からリゾートバイトをするとちょうど65歳で2,000万円貯まる計算です。

しかも、↑で説明したように、リゾートバイトでは厚生年金に入れるので、年金ももらえますからね。

ですので、現在貯金が全然ない人でも今からリゾートバイトを始めて一生生きていくことができます。

1年間で50万円、100万円貯める具体的な方法と計画はそれぞれ「リゾートバイトで1年間で50万円貯金する超具体的な方法!」と「リゾートバイトで1年間で100万円貯金する超具体的な方法!」をお読みになってください。

リゾートバイトで50万円貯金する
リゾートバイトで1年間で50万円貯金する超具体的な方法!【リゾバ/誰でもできる】 「『リゾートバイト(リゾバ)ならかんたんに100万円貯金できる』ってよく聞くけど、本当かなあ。100万円はあまりにも多すぎて実感...
リゾートバイトで1年間で100万円貯金する超具体的な方法!【リゾバ/誰でもできる】 「『リゾートバイト(リゾバ)ならかんたんに100万円貯金できる』ってよく聞くけど、本当かなあ。今までの人生で100万円も貯金でき...
リゾートバイトでマジで月収30万円稼げる方法【リゾバ/職種/おすすめ派遣会社】 リゾートバイトなら1ヶ月の給料が30万円以上稼げて貯金できると聞いた。でも、一方で「リゾートバイトは稼げない」という話も聞いたこ...

リゾートバイトでは有給休暇も取れる

法律で認められている権利

リゾートバイトは契約上は派遣のアルバイトです。とはいえ、条件を満たせば正社員と同じく有給休暇を取得できます。なぜなら、派遣でもアルバイトでも有給休暇が取れることは法律で決まっているからです。

実際に、僕がTwitterで絡ませてもらっている人のうち何人もの人が有給休暇をもらっていますよ。大手の信頼できる派遣会社であればどこでもOKです。

半年で10日、最大で20日の有給休暇が取れる

有給休暇をもらう条件は簡単でして、6か月間働くと10日もらえます。そして、1年後は11日、2年後は12日、というように増えていき、最大で年間20日の有給休暇が取れますよ。

日本のサラリーマンで有給休暇をフルに消化できるのはよほどのホワイト企業に勤めている人だけですが、リゾートバイトでは全員が有給休暇をすべて使い切れます。

有給休暇は労働者に認められている正当な権利ですので、派遣会社の担当者に遠慮なく「有給休暇使いたいです」と言えばOKです。

万が一ですが、あなたが有給休暇を使うことを派遣会社が認めてくれなかったり、揉めてややこしいことになった場合は他の派遣会社に登録すればいいだけですからね。

現時点でもリゾートバイトの派遣会社の大手は4社ありますし、これからもっと優良派遣会社が増える可能性は十分ありますからね。

一回リゾバを辞めても、いつでも復活もできる

ニート生活や海外旅行が自由にできる

リゾートバイトは派遣契約なので、いつでも自由に辞めることができます。そして、いつでも復活(再開)することができます。

例えば、働くのがダルくなったら半年~1年ぐらい実家やシェアハウスでニート生活をしてもいいですし、タイやフィリピンのように海外で物価が安い国で旅行や長期滞在もできます。

また、30歳未満の人ならワーキングホリデーで海外で働きながら英語を身につけるのもいいですね。

派遣会社は同じでもいいし、乗り替えてもOK

リゾートバイトは派遣契約なので、1~2年休んでまたリゾートバイトを再開するのも自由です。再開する場合の派遣会社は前と同じでもいいですし、別の派遣会社でもOKです。

実際に、僕が長野の白馬のスキー場で働いていたときに、3か月リゾートバイト→ドイツで1年間ワーホリ→3か月リゾートバイトをしている人もいました。他にも、カナダでワーホリ→リゾートバイト→ニュージーランドでワーホリ予定というような人もたくさんいましたよ。

また、僕自身も現在はリゾートバイトと違う仕事をしていますが、近い将来に手っ取り早く貯金したくなったときはリゾートバイトをすると決めています。または、毎年冬だけスノーボードをしまくるために長野や北海道のスキー場でリゾートバイトをするのもいいなと思っています。

派遣会社はあなたの目的・状況で決める

派遣会社を選ぶときはあなたの目的や状況に合わせるといいですよ。明確な特徴がある大手の派遣会社は以下の3社です。

ヒューマニック

選べる仕事の数が業界で1番多いです。また、サポートが丁寧なので初心者向きです。

ただし、時給が業界最低レベルに低いので、効率よく稼ぐことはできません。僕の周りの人たちはよく「ヒューマニックは初めはサポートしてくれるけど、後から搾取するだけ」と言っていました。

ヒューマニック

時給が低くても気にしないという初心者向けです。

アルファリゾート

時給が高めです。また、無料でオンライン英会話レッスンを受けることもできます。

ただし、3ヶ月以内の短期の仕事はかなり少ないです(夏休みなど特定の期間は短期の仕事も増えます)。

アルファリゾート 

アルファリゾートならオンライン英会話レッスンが無料で受けられる!【業界初】アルファリゾートという派遣会社に登録してリゾートバイト(リゾバ)を始めれば、オンライン英会話レッスンが無料で受けられます。 ...

長期で働きたくて、且つ英語を勉強している人に合っています。

グッドマンサービス

仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラス。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

グッドマンサービス

時給の高さを重視したい人向け。効率よく稼ぐことができますよ。

効率よく稼ぐならグッドマンサービス

時給が低いと損をする

リゾートバイトをやってみるとわかるのですが、どの派遣先で働いてもいろんな派遣会社のリゾバスタッフが働いています。ですので、時給が低い派遣会社で働いていると、全く同じ仕事をしているのに他の人たちよりも時給が200円低いということもあります。

ですので、「他の人たちよりも時給が低いのは損だ」と思う人は時給が高いグッドマンサービスに登録するのがいいですよ。

途中で派遣会社を替えるのは面倒くさい

もちろん、「初めはサポートが丁寧なヒューマニックに登録して、2回目からは時給が高い派遣会社に替える」ということもできます。ただし、途中で派遣会社を替えるのは想像以上に面倒くさいです。web登録や電話面談を1からやらないといけないですからね。

ですので、各派遣会社のHPを見比べたり、登録前に電話やメールで派遣会社に問い合わせをしてから派遣会社を決めるといいですよ。

登録は1社だけでOK

複数登録するなら最初から

初めてリゾートバイトをする方や派遣会社を替えたいという方でも、上記の中から1つ選べば失敗することはまずありません。ただし、「どこがいいか決められない」という方は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

例えば、↑で説明したように「最初はヒューマニックで、後から時給が高い派遣会社に替えようかなあ」という人は、最初から2~3社に登録した方が効率が良いですよ。

もちろん、今の時点で数年~一生リゾートバイトをするつもりなのであれば、最初に複数登録すると後が楽になります。

仕事情報は無料で見れる

Web登録はスマホで1分あればできます。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができますよ。

ですので、興味がある方はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。

まとめ

  • リゾートバイトは60代まで働けるから一生できる
  • 社会保険完備で年金・保険は正社員と同じ待遇
  • 1年で100~200万円貯金できるから老後も安心
  • 有給休暇をフルで使えるから超ホワイト企業と同じ
  • リゾバを休んだり辞めても、いつでも再開できる
  • 派遣会社の登録は1社でも複数でもOK

以上、「リゾートバイトで一生働き続けて生活できる!年金、保険を払って有給も取れる」について書きました。

なお、初めてリゾートバイトをする人でまだ不安があるという方は以下の記事もぜひお読みになってください。リゾートバイトは年齢制限がないですし、夏休み中などの学生を除くと87%の人が一人で行っています。

実際に、僕もずっと29歳から32歳までの3年間一人でリゾートバイトをしていました。一人だからこそ、他の一人で来ている人と仲良くなりやすいというメリットもありますよ。

リゾートバイトは一人で行く人が87%だから勇気がなくても安心して行ける【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)をしたいけど、一人で行く勇気がない。人見知りも激しいし、現地で友達ができるか不安だな。 一人でリゾ...
リゾートバイトに年齢制限はない理由と40~60代が18%もいる最新データ【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)をしたいけど、年齢制限はあるのかな。リゾートバイト=10代や20代の学生など若者ばかりというイメージがあ...
リゾートバイト初日の服装、挨拶、流れのまとめ!【普段着でOK/リゾバ】 「リゾートバイトの初日はどういう服装で行けばいいんだろう。派遣先に着いたら最初にどこに行って、誰に会えばいいんだろう。あいさつは...

Atsushi

あわせて読みたい