主要派遣会社の最新情報・キャンペーンはこのページ【2020/02/11更新】
登録・応募

住み込みアルバイト・リゾートバイトの最初から最後までの流れ!応募→出発→働く→契約終了【リゾバ】

住み込みアルバイトのリゾートバイト(リゾバ)に興味があるけど、始め方や応募の仕方がよくわからない。面接には履歴書が必要なのかな。

住み込みで働いたことがないけど、派遣先までの行き方や初日はどうすればいいんだろう。

リゾートバイトを始めたときや終わった後は保険や年金の手続きをしないといけないのかな。

リゾートバイトを始めるときから終わった後までの流れについてくわしく知りたい。

こういった疑問に答えます。

結論から言いますと、リゾートバイトの流れはめちゃくちゃ簡単で、だいたい以下の通りです。

  1. WEBで派遣会社に登録する(スマホでもOK)
  2. 面談・電話面談をする(履歴書はいらない)
  3. 派遣先を決める
  4. 派遣先に移動して仕事開始
  5. 契約が終わる期間まで働く
  6. 別の派遣先で働くか、リゾートバイトをやめる

最初のWEB登録は名前・住所・電話番号などを入力するだけなので、スマホでも1分でできます。

その後の流れは派遣会社によって少し異なりますが、派遣会社の公式HP上で本登録をするパターンが多いです。本登録では履歴書のように学歴や職歴、アルバイト歴などを入力するので、手書きの履歴書を用意する必要はありません。

また、リゾートバイトでは面談または電話面談がありますが、面接というよりも「リゾートバイトについての説明」に近いです。ですので、ぶっちゃけほとんど誰でも採用されます。

実際に、僕がリゾートバイトを始めたときは29歳で大学中退、正社員としての職歴がないという「ガチの低スペック」でしたがリゾートバイトを始められましたからね。

 

派遣会社との面談・電話面談が終わると、あなたの職場となる派遣先を選びます。

リゾートバイトではあなたが自分自身で派遣先や職種を決めることができます。つまり、派遣会社から「あなたはここで働いてください」などと勝手に決められることはありません。

 

派遣先が決まると、あなたの派遣先となる旅館やホテルに出発します。移動では長距離バス、新幹線、飛行機を使ったり、自分の車で行きます。

派遣先の最寄り駅などに人事部の人が迎えに来てくれたるするので、後は何とかなります(笑)。派遣先の人事部の人はリゾートバイトスタッフの受け入れに慣れていますからね。

 

リゾートバイトでは旅館やホテル、飲食店で働く機会が多いので、仕事内容は普通のアルバイトと同じです。

契約期間が終わるまで働くと、いったん実家や一人暮らしのマンションに帰ってもいいですし、そのまま次の派遣先に移動して働くこともできます。また、派遣先の人間関係や仕事内容が気に入れば、契約を延長して同じ派遣先で働き続けることもできます。

もちろん、春休みや夏休みの大学生や最初から短期でリゾートバイトをするつもりだった人は、契約が終わったらリゾートバイトはいったん終了です。

他のアルバイトを始めたり、正社員の仕事を見つけるために就職活動をしたり、リゾートバイトで貯めたお金で旅行や留学を自由にすることができます。もちろん、また別の機会に同じ派遣会社でリゾートバイトをすることもできます。

僕自身はリゾートバイトを3年間続けた後、失業保険をもらいながら職業訓練で苦手だったパソコンの基礎的なスキル(ワード、エクセル、パワーポイント)を身に付け、資格(MOS)を取りました。

その後、人生で初めて事務系の仕事を1年間していました(派遣)。

 

「リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。このブログでは、リゾートバイトを始める前からリゾートバイト中の生活や暇つぶしの方法、そしてリゾートバイトを辞めた後のことまで書いています。

僕のリゾートバイト歴は3年で、5つの旅館やホテルで働いていました。リゾートバイトで働いた経験と貯めたお金をつかい、現在は人生で一度はやってみたかった自営業として働いています。

この記事では「住み込みアルバイト・リゾートバイトの最初から最後までの流れ」について書きます。

好きなところにジャンプ

【目的別】リゾートバイトのおすすめ派遣会社

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単で、各派遣会社の公式HPでweb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。明確な特徴がある派遣会社は以下の3社です。

ビーグッド

ビーグッドは2017年にできた新しい派遣会社で、メールやLINEの返信がめちゃくちゃ早いと評判です。

選べる仕事の数は大手と比べると少ないのですが、その理由はホワイト求人に厳選しているからです。

また、100%寮完備で、仕事が決まった時点で100%お祝い金がもらえて、bePoint(ビーポイント)という独自のポイント制度があり、アマゾンギフト券かJTB旅行券がもらえます

#ビーグッド(公式HP)

確実にホワイト企業で働きたい人にピッタリです。特典もリゾバ業界トップレベルです。

ヒューマニック

ヒューマニックは選べる仕事の数が業界で1,2を争います。サポートが丁寧なので初心者向きです。また、1週間以内や2週間以内の超短期の仕事が多いです。

ただし、他の派遣会社よりも時給が低めなので、1か月以上働く人は効率よく稼ぐことはできません。僕の周りのリゾバ経験者はよく「初心者はサポートをしてもらえるからいいけど、経験者にはメリットがあまりない」と言っていました。

#ヒューマニック(公式HP)

時給が低くても気にしないという初心者や、2週間以内の超短期の人向けです。 

グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラスです。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という人にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

#グッドマンサービス(公式HP)

1ヶ月以上働く人にめちゃくちゃおすすめ!時給が高いので効率よく稼げます。

 

初めてリゾートバイトをする人も派遣会社を乗り替えたいという人も、上記のどれか1つの派遣会社に登録するといいですよ。「どこがいいか決められない」という人は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

web応募・申し込みはスマホで1~2分あればできますよ。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます。

興味がある人はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。派遣会社の登録はもちろん無料ですし、キャンセル料なども一切かかりません。

リゾバの流れはどこの派遣会社も同じ

スマホだけで簡単にできる

登録料や紹介料は一切なし

僕がリゾートバイト生活をしていたときに登録していた派遣会社はヒューマニックのみです。ですので、ここから先は基本的にヒューマニックの流れを書きます。

僕がヒューマニックに登録したのは2014年ですが、2020年現在でも登録やリゾートバイトを始めるまでの流れはほとんど、またはまったく変わりません。

ちなみに、ヒューマニックと同じく大手の派遣会社であるダイブ(旧アプリリゾート)でリゾートバイトをした人に僕はインタビューしたことがあるのですが、ダイブもヒューマニックとほぼ同じ流れです。

LINEのみで登録できる派遣会社もある

また、各派遣会社の公式HPを見たところ、他の大手の派遣会社もまったくと言っていいほど同じ流れです。

ただし、2017年以降に新しくできた派遣会社ではLINEのみで応募することもできるようです。

リゾバは派遣会社を通した方が得をする

リゾートバイトを始めるときに最初にすることは派遣会社に応募・Web登録をすることです。

厳密に言うと、派遣会社を通さなくてもリゾートバイトができます。ですが、リゾートバイトでは派遣会社を通した方が時給が高くなりやすく、しかも、毎日の食費・寮費・水道光熱費が無料です。

派遣会社を通すメリットは他にもたくさんあるので、リゾートバイトをするなら派遣会社を通しましょう。↑で紹介したように各派遣会社に特徴があるので、あなたの状況や希望する条件に合った派遣会社を選ぶといいですよ。

派遣会社への登録は無料でできますし、仕事を紹介してもらっても紹介料などを取られることはまったくありません。

リゾートバイトの流れ①応募・登録

スマホで1分!名前や住所を入力

「Web登録」と聞くとややこしそうな気がするかもしれませんが、やり方はめちゃくちゃ簡単です。SNSのアカウントを作ったり、アマゾンや楽天で買い物をした経験がある人なら誰でもできます。

リゾートバイトのWeb登録はスマホやパソコンで名前や住所、電話番号などを入力するだけなので、マジで1分ぐらいで終わります。

なお、派遣会社によっては電話でも登録ができるようですが、Web登録の方が楽だと思います。寝転がりながらでもできますからね。

また、登録する前に派遣会社に質問や相談がある人は電話やメールで問い合わせをすることができます。

本登録

Web登録が終わると、次は「本登録」に進みます。

本登録は派遣会社の公式HP上で学歴や職歴などを入力します。履歴書の代わりとなるものなので、紙の履歴書をわざわざ書く必要はありません。

パソコンの方が入力しやすいですが、スマホでもできます。実際に、僕は当時パソコンを持っていなかったのでスマホでやりました。

登録だけでもOK

リゾートバイトは派遣会社に登録するだけでも問題ありません。つまり、登録した後に予定が変わってリゾートバイトができなくなってもキャンセル料などのペナルティは一切ありません。

ですので、リゾートバイトに興味がある人やこれから仕事を辞めてリゾートバイトをする予定の人、春休みや夏休みの長期休暇に入ったらすぐにリゾートバイトがしたい大学生は登録だけでも早めにしておくといいですよ。

リゾートバイトは登録だけでもOK!法律的にも問題なし

リゾートバイトは登録だけでもOK!法律的にも問題なし【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)に興味があるけど、派遣会社に登録だけすることはできるんだろうか。今すぐにリゾートバイトができなくても、派...

また、派遣会社から紹介してもらっても、あなたがやりたい仕事が見つからなかったらキャンセルすることもできます。

リゾートバイトはキャンセルができる!予定が変わったらやめてもOK

リゾートバイトはキャンセルできる
リゾートバイトはキャンセルができる!予定が変わったらやめてもOK【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)はキャンセルできます。派遣会社から仕事を紹介してもらっても後から断ることができます。また、登録をしても必ず仕事をしなければいけないわけではありません。ですので、つまり、興味がある人は登録するだけでもOKです。登録はwebで1分でできます。...

リゾートバイトの流れ②面談・電話面談

本登録が終わると、次は派遣会社と面談をします。ヒューマニックやダイブのような大手派遣会社は大阪、札幌、福岡などの地方都市に支店があるので、家の近くに支店がある人は派遣会社の支店に行って面談をします。

一方で、家の近くに派遣会社がない人は電話で面談をします。ちなみに、僕がヒューマニックに登録したときはびわ湖の滋賀県の実家に住んでいてヒューマニック大阪支店と離れていたので、僕の場合は電話面談でした。

また、大手よりも少し規模が小さい中堅の派遣会社や新しくできた派遣会社は東京に本社があり、地方都市に支店がないので、全員電話で面談をするようです。

「面談」と聞くと緊張する人もいるかもしれませんが、実際には面談や面接というよりも「リゾートバイトについての説明」に近いです。派遣会社の人がリゾートバイトの仕組み(派遣という働き方)や契約、給料、年金・保険、リゾート地での生活などについてくわしく説明してくれます。

ですので、面談中は派遣会社の人の話を聞きながら「はい」、「わかりました」などと返事をしていると採用が決まります。

また、質問がある人は面談のときに質問することができます。

リゾートバイトの仕組み・システムについては「リゾートバイトの仕組み・システムとは?住み込みの派遣アルバイトをわかりやすく解説する」にくわしく書いています。

リゾートバイトとはわかりやすく説明
リゾートバイトとは?派遣の住み込みアルバイトの仕組み・システムをわかりやすく解説する「リゾートバイト専門ブログ」を運営しているAtsushi(あつし)です。 僕は2014年の9月から2017年8月まで3年間リゾート...

リゾートバイトの流れ③派遣先を決める

本登録が終わると、次はあなたの職場となる派遣先を決めます。大手の派遣会社に登録すると1年を通して常に1,000件以上の仕事があるので、あなたにピッタリの仕事を見つけることができます。

あなたが希望する仕事の条件を2~4つ派遣会社に伝えると、あなたの条件に合った仕事を派遣会社の人がいくつか紹介してくれます。

リゾートバイトの仕事を選ぶ条件は人それぞれですが、主に以下のような条件・基準があります。

◆リゾートバイトの仕事の希望条件の例

・期間(短期・長期)

・場所(行ってみたい都道府県、実家の近くなど)

・立地、環境(海、スキー場、温泉地など)

・施設、職場(ホテル、旅館、遊園地など)

・職種(レストランのホール、旅館の仲居、皿洗いなど)

・時給

・給料(残業が多くて稼げる、休みが多くて自由時間が多いなど)

・その他(人間関係がいい、英語を話せる、出会いが多いなど)

すべてが「時給が高くて、人間関係がよく、生活が便利で、寮が個室できれい」などの完璧な条件の仕事があればいいのですが、すべてが完璧な仕事を見つけるのはぶっちゃけ難しいです。

上記の条件・基準の中から2~4つぐらい決めたり、「これだけはゆずれないこと」を決めておくと仕事が選びやすくなりますよ。

例えば、僕は人見知りが激しくて接客業が大の苦手なので、派遣先を決めるときは「職種は裏方業務」という条件にこだわりました。

僕が実際に派遣先を決めたときの条件は以下の通りです。↓

◆僕が派遣先をを選んだときに条件

・条件:裏方、稼げる→城崎温泉で裏方業務

・条件:裏方、稼げる、寮が個室→和倉温泉で裏方業務

・条件:裏方、残業が少なめ→有馬温泉で裏方業務

・条件:裏方、長島スパーランド(ナガスパ)で働きたい

→ナガスパ内の旅館で皿洗い

・条件:裏方、長野の白馬で働きたい

→白馬のホテル内のレストランで皿洗い

兵庫の城崎(きのさき)温泉、石川の和倉温泉、兵庫の有馬温泉では中番(仲番=なかばん)といって、調理補助のような職種で働いていました。

僕のように2~4つ以内で条件を決めると、派遣会社の人もあなたに合った仕事を見つけやすくなるので、お互いが得をします。

求人を紹介してくれる

あなたが働きたい条件を伝えると、派遣会社の人があなたに合った求人を3~10件紹介してくれます。

メール(PDF)で送られてくる資料に「仕事内容、時給、給料の目安、働く時間帯」などの細かい情報が書かれています。また、寮や職場の写真も見ることができます。

紹介してもらった求人の中から1つを選んで、派遣会社の人に伝えます。

担当者からくわしく説明してもらう

例えば、あなたが静岡の熱海温泉にあるAホテル内にあるレストランのホールの仕事を希望したとします。

すると、派遣会社の社員でA旅館を担当するBさんから電話がかかってきます。Bさんは自分が担当するA旅館の寮の施設や食事の内容についてめちゃくちゃくわしく知っていますし、職場の人間関係についても知っていたりします。

BさんからA旅館の仕事について説明してもらい、あなたがA旅館で働きたいと思ったら「ここで働きたいです」と最終的な希望をBさんに伝えます。

派遣先があなたを採用するか決める

あなたの担当者のBさんがA旅館の人事部に問い合わせて、A旅館が求める条件があなたの契約期間や経験と合うかどうかを判断します。

その後、A旅館があなたを採用するかしないかを担当者のBさんに伝えます。採用された場合は担当者のBさんから連絡が来て、あなたがA旅館で働くことが正式に決まります。

もしも、A旅館に採用されなかったら他にやりたい仕事を決めるため、↑の「担当者からくわしく説明してもらう」に戻ります。

ちなみに、僕がリゾートバイト生活をしていたときは5つの旅館やホテルで働きましたが、すべて第一希望の派遣先に採用されました。リゾートバイトでは求人がある派遣先はすんなり決まることが多いと僕は思っています。

リゾートバイトの流れ④出発までに準備する

派遣先が決まると、リゾートバイトに必要な持ちものを準備したり、バスや飛行機の予約をします。

持ち物の準備

一人暮らしや一人で旅行をした経験が豊富な人なら何を持って行けばいいのかがなんとなくわかるという人もいます。「何を持って行けばいいのかわからない」という人でも、寮生活や仕事で必要な持ち物は派遣会社の担当者が教えてくれるので問題ありません。

リゾートバイトに必要なもののは以下の4つのジャンルにわけることができます。

◆リゾートバイトの持ちものジャンル

・貴重品(財布、免許証など)

・生活用品(歯ブラシ、シャンプー、ボディソープなど)

・寮生活で必要なもの(スリッパ、ハンガーなど)

・仕事で必要なもの(Tシャツ、靴下など)

事前に買わないといけないものもあるかもしれませんが、生活用品はだいたい100均で揃えられます。シャンプーや洗剤を買うならドラッグストア、スリッパや食器はニトリ、部屋着やインナーのTシャツならユニクロも便利です。

リゾートバイトの持ち物・必要なものは「リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧!」を参考にしてください。僕が持って行って便利だったものも紹介しています。

リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧
リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧!女性も男性も【何をもって行くのかわからない人も/リゾバ】リゾートバイトの持ち物と必要なものについてリストにまとめました。男性・女性それぞれあります。大きく分けて貴重品、寮で使うもの、仕事で使うもの、暇つぶしグッズの4種類です。服はユニクロで、それ以外のものはAmazonやドラッグストアでまとめて買えます。...

旅館やホテルのフロントやレストランのホールで働く人は黒の革靴やパンプス、ズボン、白シャツなどを自分で用意しないといけない場合が多いです。ですので、新しく買おうと思うと1万円ぐらいかかるかもしれません。

働く前にお金を使うのはぶっちゃけけっこうしんどいです。でも、リゾートバイトは1か月で20~25万円は稼げるので、すぐに元が取れます。ですので、僕は「最初にお金は使うけど、その分稼げるからいっか」と考えるようにしていました。

長距離バスや飛行機を予約する

派遣先までは一人で長距離バス、新幹線、飛行機などに乗って移動します。たいていの派遣先では寮に無料の駐車場があるので、自分の車で行くこともできます。

リゾートバイトでは自分の車やバイクを持ち込める!マイカーがあればモテるし便利!

リゾートバイトで車を持ち込む
リゾートバイトでは自分の車やバイクを持ち込める!マイカーがあればモテるし便利!【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)では自分の車やバイク、自転車を持ち込むことができます。出勤や休みの日に遊びに行くとき、コンビニなどに買い物に出かけるときに便利です。寮や派遣先の駐車場を無料で借りられます。...

特急電車や新幹線で移動する場合は出発当日にチケットを買ってもいいのですが、長距離バスや飛行機の場合は事前に予約しないといけません。バスや飛行機の行き先は派遣会社の担当者が教えてくれます。

なお、大手の派遣会社では通常は家と往復交通費が無料です。ただし、派遣会社によって規定があるので事前に確認しておくといいですよ。

また、交通費が無料でも家から派遣先まで行くときはいったんあなたが立て替えないといけません。交通費は最初の給料日や、契約が終わってから最後の給料日と一緒に支払われます。

一人暮らし中でもリゾートバイトはできる

リゾートバイトは東京や京都、札幌などの都市部であれば家から通える仕事もありますが、ほとんどは地方の観光地や温泉地で住み込みで働きます。

ですので、一人暮らし中の人はマンションを離れないといけません。長期でリゾートバイトをする人と最初から決めている人はリゾートバイトをする前にマンションを解約した方がお金を節約できます。

一方で、大学生のように最初から短期でしか働かないと決まっている人や、まずはお試しで2~3か月間リゾートバイトをしてみたい人はマンションを借りたままリゾートバイトをしてもいいと僕は思います。

実際に、一人暮らしのマンションの家賃を払いながら3か月ほどリゾートバイトをしている人もけっこういますからね。

一人暮らし中でもリゾートバイトはできる!やるべきことと注意点

一人暮らし中でもリゾートバイトはできる!やるべきことと注意点【リゾバ】一人暮らし中でもリゾートバイト(リゾバ)はできます。家賃は払い続けないといけないのでもったいないですが、リゾバをやめても住む場所があるのは便利です。長期でリゾバをするならマンションを解約するのもOKです。住民票は移す必要はありません。...

水道代や電気代を最小限に抑える方法も書いています。↑

リゾートバイトの流れ⑤派遣先に移動

出発する日になったら、派遣会社の担当者から事前に聞いていた方法で派遣先まで移動します。

服装はデニムのズボンにTシャツ、パーカーなどのカジュアルな服装でOKです。短パン、サンダルなど露出が多かったり、派手な服装はしない方がいいです。

あなたの派遣先である旅館やホテルまで直接行くこともありますが、派遣先によっては人事部の人が最寄り駅まで迎えに来てくれたりします。派遣先の人に会ったら「おはようございます。派遣会社の〇〇から来ました、△△と申します。よろしくお願いします。」などとあいさつしましょう。

特に、大きな派遣先の場合はリゾートバイトスタッフを受け入れることになれていますので、あまり緊張しすぎなくてもOKです。

派遣先に着いたら人事部の人が従業員食堂や寮の部屋を案内してくれます。到着した日にいきなり働くパターンは基本的にないので、たいていは到着した次の日から働きます。

リゾートバイトの初日の服装や流れについては「リゾートバイト初日の服装、挨拶、流れのまとめ!」にまとめています。

リゾートバイトの初日の服装・あいさつ
リゾートバイト初日の服装、挨拶、流れのまとめ!【普段着でOK/リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)の初日の流れやあいさつ、服装をまとめました。家から派遣先に行くまでの流れです。リゾバ先に着いたら挨拶をしましょう。挨拶は名前と「よろしくお願いします」を言っておけばOKです。手土産は特に必要ありません。...

リゾートバイトの流れ⑥仕事開始

寮では自由に過ごせる

リゾートバイトで働いている期間は普通のアルバイトとほとんど同じです。住む場所は派遣先の寮ではありますが、仕事以外の時間はもちろん自由です。

また、シフトも派遣会社ではなく派遣先の上司が決めます。ですので、派遣先の上司が認めてくれれば連休を取って地元に帰ったり、1~2泊で旅行をすることもできます。

実際に、僕は石川の和倉温泉で働いていたときに4連休を取って地元に帰ったことがあります。また、地元に帰って彼女や彼氏に会いに行った人や、おばあちゃんのお葬式に出た人もいます。

リゾートバイトで希望休・連休は取れる!

リゾートバイトで連休・希望休が取れる
リゾートバイトで希望休・連休は取れる!旅館・ホテルで休みを申請する方法!【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)で希望休を取ることはできますし、事前に申請すれば連休を取ることもできます。シフトは派遣会社ではなく派遣先の上司が管理しています。週末に休みを取って遊びに行ったり、2~3連休取って地元に帰ることもできます。...

リゾートバイトはガチで出会いが多い

リゾバ同士や正社員と付き合える

リゾートバイトは出会いが多いです。なぜなら、旅館やホテルは男女の比率がちょうど半々ぐらいですし、18歳~20代の若い正社員やリゾートバイトスタッフも多いからです。

特に、大きい旅館やホテルでは当然スタッフの人数も多いので、その分出会いが多いです。

僕は非モテなのですが、兵庫の城崎温泉で働いていたときに運よくリゾートバイトスタッフの彼女ができました。その後すぐに遠距離になって別れましたが。

また、リゾートバイト同士だけでなくリゾートバイトスタッフと正社員のカップルもできやすいです。リゾートバイトスタッフの彼氏と正社員の彼女のカップルも意外と多いですよ。

僕が城崎温泉で働いていたときは30代や40代のリゾートバイトスタッフで20代の正社員と付き合った人もいましたからね。

フリーター・派遣社員でも正社員の彼女ができる男性の特徴!イケメン、仕事ができる、コミュ力、田舎

フリーター・派遣社員男性で正社員女性の彼女ができる人の特徴
フリーター・派遣社員でも正社員の彼女ができる男性の特徴!イケメン、仕事ができる、コミュ力、田舎派遣やフリーターなどの非正規雇用の男性でも正社員の彼女ができる人の特徴をまとめました。田舎の職場であれば非正規の彼氏と正社員の彼女の組み合わせも多いです。アルバイトでも彼女ができる男の特徴はイケメン、コミュ力が高い、仕事ができる、田舎で生活しているなどです。...

職場以外でも出会いがある

また、リゾートバイトでは職場以外でも出会いを見つける方法があります。例えば、寮や派遣先の近くにある居酒屋やバーに行けば他の旅館・ホテルで働いているスタッフと知り合えますし、地元出身の正社員に友達を紹介してもらうこともできますからね。

実際に、僕が石川の和倉温泉で一緒に働いていたTくんは地元の看護師の彼女ができましたからね。

リゾートバイトで職場恋愛・社内恋愛はしたくない人が出会いをみつける方法

リゾートバイトで職場恋愛・社内恋愛はしたくない人が出会いをみつける方法【田舎/リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)では出会いが多いので職場恋愛が多いですが、派遣先によっては出会いがないこともあります。でも、職場以外で出会いはあります。例えば、近くの居酒屋やバーに行く、大都市に遊びに行く、マッチんがアプリを使うなどの方法で出会いを見つけられます。...

途中で辞めることもできる

辞めても次の仕事を紹介してもらえる

もしも、派遣会社の担当者が認めてくれれば契約の途中でも派遣先を辞めることができます。実際に、僕は三重の長島スパーランド(ナガスパ)で働いていたときに「長野の白馬のスキー場で働きたくなったから」というわりかし自分勝手な理由で途中で辞めたことがあります。

このように、派遣先を途中で辞めても同じ派遣会社から次の仕事を紹介してもらえます(担当者次第ですが)。

リゾートバイトで途中で辞めたい、帰りたい!派遣会社に連絡しよう

リゾートバイトで途中で辞めたい、帰りたい!派遣会社に連絡しよう【途中で辞める/帰る/リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)を契約の途中で帰りたい、辞めたい人は派遣会社の担当者に連絡するといいですよ。正当な理由があれば途中でやめられますし、次の仕事を紹介してもらえます。飛ぶこと(夜逃げ、バックレ)はしない方がいいです。あなた自身が損しますからね。...

バックレたら自分が損をする

派遣会社の担当者が認めてくれれば契約途中でもやめられるので、バックレ(いわゆる飛ぶこと、夜逃げ)はしない方がいいですよ。

契約を延長することもできる

一方で、派遣先での仕事内容や人間関係が気に入れば契約を延長することもできます。実際に、僕はリゾートバイトで働いた5つの旅館・ホテルのうち4か所で契約を延長しましたからね。

リゾートバイトを延長する方法とコツ!4か所で延長した僕が教えるよ

リゾートバイトは契約延長できる
リゾートバイトを延長する方法とコツ!4か所で延長した僕が教えるよ【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)では派遣先が認めてくれたら契約を延長することができます。また、延長するときに時給を上げてもらうこともできます。延長したいときは自分から派遣会社の担当者に言ってもいいですし、担当者からオファーされることもあります。...

リゾートバイトの流れ⑦契約終了

リゾバを継続するのも旅行するのも自由

無事に契約終了まで働いたらいったん終了です。いったん実家や一人暮らし先のマンションに帰ってもいいですし、次の派遣先に直接移動してすぐに次の派遣先で働くこともできます。

ちなみに、僕は1つの派遣先との契約が切れたらいつも実家に帰って、数日~1週間ほど友達と飲みに行ったり、買い物をして過ごしていました。

もちろん、貯めたお金で国内や海外を旅行してもいいですし、しばらくニート生活を送ることだってできます。

失業保険をもらいながら仕事を探せる

半年働けば失業保険をもらえる

また、リゾートバイトはいったん辞めて地元や大都市で就職活動をしたり、他のアルバイトや派遣の仕事を探すこともできます。

僕は3年間リゾートバイトを続けた後、3か月間失業手当をもらいながら職業訓練で苦手だったパソコンスキルを身に付け、世界共通の資格も取ることができました。

大手の派遣会社で働いていたからこそリゾートバイトをしている間に失業保険に入れて、リゾートバイトをやめたあとに失業手当をもらえたので僕は派遣会社(ヒューマニック)にマジで感謝しています。

一生リゾートバイトすることも可能

リゾートバイトは50代や60代でもやっている人がいるので、やりたい人は一生できる仕事です。リゾートバイトなら生活費が全然かからないので、1年で100万円貯金すれば老後必要に言われる2,000万円を20年で貯めることもできますからね。

僕は現在はリゾートバイトはしていませんが、お金がなくなればすぐにリゾートバイトを再開すると決めています(笑)。

リゾートバイトは1年以上できる!一年以上の住み込みバイトの情報まとめ

リゾートバイトは1年以上できる!一年以上の住み込みバイトの情報まとめ【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)や住み込みバイトで1年以上働くことはできるのかな。実家を出て家賃や生活費をおさえるために1年以上リゾート...

リゾートバイトで一生働き続けて生活できる!年金、保険を払って有給も取れる

リゾートバイトは一生続けられる
リゾートバイトで一生働き続けて生活できる!年金、保険を払って有給も取れる【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)は60代でもできるので、一生続けることもできます。もちろん、毎年有給休暇を取ることもできますし、厚生年金と健康保険にも加入できます。また、一度リゾバをやめてもすぐに復帰できます。年間100万円貯金できれば20年で2,000万円貯めることもできるので、老後も安心です。...

ホワイト求人のビーグッド、時給のグッドマン

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、各派遣会社の公式HPでweb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせるといいですよ。明確な特徴がある派遣会社は以下の3社です。

ビーグッド

ビーグッドは2017年にできた新しい派遣会社で、メールやLINEの返信がめちゃくちゃ早いと評判です。

選べる仕事の数は大手と比べると少ないのですが、その理由はホワイト求人に厳選しているからです。

また、100%寮完備で、仕事が決まった時点で100%お祝い金がもらえて、bePoint(ビーポイント)という独自のポイント制度があり、アマゾンギフト券かJTB旅行券がもらえます

#ビーグッド(公式HP)

確実にホワイト企業で働きたい人にピッタリです。特典もリゾバ業界トップレベルです。 

ヒューマニック

ヒューマニックは選べる仕事の数が業界で1,2を争います。サポートが丁寧なので初心者向きです。また、1週間以内や2週間以内の超短期の仕事が多いです。

ただし、他の派遣会社よりも時給が低めなので、1か月以上働く人は効率よく稼ぐことはできません。僕の周りのリゾバ経験者はよく「初心者はサポートをしてもらえるからいいけど、経験者にははメリットがあまりない」と言っていました。

#ヒューマニック(公式HP)

時給が低くても気にしないという初心者や、2週間以内の超短期の人向けです。 

グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラス。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

#グッドマンサービス(公式HP) 

時給の高さを重視したい人向けです。効率よく稼ぐことができますよ。

ビーグッドはリスクがなく、特典も多い

時給が低いと損をする

リゾートバイトをやってみるとわかるのですが、1つの旅館・ホテルに複数の派遣会社のリゾバスタッフが働いています。ですので、時給が低い派遣会社で働いていると、全く同じ仕事をしているのに他の人たちよりも時給が200円低いということもあります。

ですので、「他の人たちよりも時給が低いのは損だ」と思う人は時給が高いグッドマンサービスに登録するといいですよ。

一方で、「ブラックな旅館やホテルで働くリスクを取りたくない」という人はホワイト求人に厳選しているビーグッドが合っています。

途中で派遣会社を替えるのは面倒くさい

もちろん、「初めはホワイト求人厳選のビーグッドにして、2回目からは時給が高いグッドマンサービスに替える」ということもできます。ただし、途中で派遣会社を替えるのは想像以上に面倒くさいです。web登録や電話面談を1からやらないといけないですからね。

ですので、各派遣会社のHPをよく見比べたり、登録をする前にメールやLINEで派遣会社に問い合わせをしてから派遣会社を決めるといいですよ。

登録は1社だけでOK

複数登録するなら最初から

初めてリゾートバイトをする人も派遣会社を替えたいという人も、上記のどれか1つの派遣会社に登録するといいですよ。「どこがいいか決められない」という人は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

例えば、↑で説明したように「最初はホワイト求人厳選のビーグッドで、後から時給が高いグッドマンサービスに替えようかなあ」という人は、最初から2~3社に登録した方が効率が良いですよ。

仕事情報は無料で見れる

web応募・申し込みはスマホで1~2分あればできます。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます。

興味がある人はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。 派遣会社の登録はもちろん無料ですし、キャンセル料なども一切かかりません。

まとめ

  • リゾートバイトの登録はスマホだけで無料でできる
  • 派遣会社に登録した後は楽
  • 契約を短縮できるし、延長もできる
  • リゾバの後は貯めたお金で旅行や留学、ニート生活ができる
  • 半年以上働けば失業手当をもらうこともできる

以上、「住み込みアルバイト・リゾートバイトの最初から最後までの流れ!」について書きました。

リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧
リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧!女性も男性も【何をもって行くのかわからない人も/リゾバ】リゾートバイトの持ち物と必要なものについてリストにまとめました。男性・女性それぞれあります。大きく分けて貴重品、寮で使うもの、仕事で使うもの、暇つぶしグッズの4種類です。服はユニクロで、それ以外のものはAmazonやドラッグストアでまとめて買えます。...
リゾートバイトは一人で行く人が87%
リゾートバイトは一人で行く人が87%だから勇気がなくても安心して行ける【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)は87%の人が一人で行くというデータがありす。初めてリゾバをする人はみんな不安です。行ってしまえば何とかなりますし、同じく1人で来てる人と仲良くなりやすいというメリットがあります。興味がある人はリゾバをしてみるといいですよ。...
リゾートバイトに年齢制限はない!40代、50代、60代も
リゾートバイトに年齢制限はない理由と40代、50代、60代の年齢層が18%もいる最新データ【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)には年齢制限はないので65歳まで働けます。実際に、リゾバは男性も女性も40代や50代の人も多いですし意外と年齢層は高めです。30代も多いので、20代以下の大学生ばかりではないです。...

Atsushi

あわせて読みたい