主要派遣会社の最新情報【2019/08/01更新】
リゾートバイトをしたい人

【2019】長島スパーランドの短期リゾートバイト情報まとめ!【ナガスパ/大学生の夏休み】

2019年の夏休み(7月~9月)はナガスパ(長島スパーランド)でリゾートバイト(リゾバ)をしてみたい。短期で効率よく稼ぐことができるのかなあ。時給はいくらなんだろう。

ナガスパ=プールの監視員というイメージだけど、それ以外の職種もあるのかなあ。寮はキレイで、出会いもあるんだろうか。

大学生が多いイメージがあるけど、20代のフリーターや30代以上のおじさん、おばさんでも働けるんだろうか?

ナガスパでリゾバをするなら派遣会社はどこがいいんだろう。

2019年の夏のナガスパの短期リゾートバイトについてくわしく知りたい。

こういった疑問に答えます。

「リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。僕のリゾートバイト歴は3年でして、今までに5つの旅館やホテルで働いた経験があります。

2016年8月~2017年1月まで、僕は実際にナガスパでリゾートバイトをしていました。僕は人見知りが激しくて接客が苦手だったので、ナガスパ内の旅館で調理補助や皿洗いをしていました。

夏のナガスパと言えば、リゾートバイトを象徴する仕事の1つと言えます。なぜなら、ナガスパはすべてのリゾバの中でも最大級の施設で、もちろん、募集人数もケタ違いに多いからです。夏だけでも毎年100人を超える募集がありますからね。

それでも、ナガスパは大人気なのですべての求人が埋まります。

 

この記事では、2019年のナガスパでのリゾートバイトについて、実際にナガスパで働いた僕が徹底的にまとめます。もちろん、各派遣会社のHPを見て最新情報を調べております。

すでにナガスパに応募した人は以下の僕のナガスパ体験談もお読みになってください。↓

長島スパーランドのバイト初日の流れ!名古屋駅で集合して車で移動【ナガスパ】僕は2016年8月から2017年1月までの6か月間、三重県桑名市の長島スパーランド(ナガスパ)で住み込みの派遣アルバイト=リゾートバイト...
長島スパーランドの休日にやること・暇つぶし・過ごし方【住み込みバイト】僕は2016年8月から2017年1月までの6か月間、三重県桑名市の長島スパーランド(ナガスパ)で住み込みの派遣アルバイト=リゾートバイト...

ナガスパ以外の夏の仕事もたくさんあります。ナガスパは直接雇用のアルバイトのため、保険や年金の支払いで少し損をします。一方で、他の派遣先であれば派遣会社があなたの保険と年金を半分払ってくれるので、得をします。

2019年の夏のナガスパ以外の仕事情報は「2019年夏休みのリゾートバイト大募集!大学生がいっぱい!【7月/8月/9月】」にまとめていますので、興味がある方はこちらもぜひお読みになってください。

速報!アルファリゾートでもナガスパで働ける!

2018年まではヒューマニックかダイブ(旧アプリリゾート)に登録している人のみがナガスパでリゾートバイトをできました。しかし、2019年からアルファリゾートに登録している方もナガスパで働けます。

アルファリゾートのナガスパ特集

目次

ナガスパとは三重県の巨大テーマパーク

ナガスパは正確には「長島スパーランド」という名前の複合テーマパーク・レジャーランドです。ナガスパは三重県の北の方にある桑名市にあり、名古屋まで電車で20分に行けます。

ナガスパには以下の施設があります。

  • 遊園地
  • 巨大プール
  • なばなの里(イルミネーションがある花のテーマパーク)
  • 巨大アウトレットモール
  • 2つのホテルと1つの旅館

ちなみに、僕はこの中の旅館で働いていました。

なお、なばなの里は夏の間は営業していませんが、秋(10月か11月)~冬にかけて営業しています。ですので、フリーターの人であればリゾートバイトの契約を延長して1年中働くこともできます。

実際に、僕は夏が終わっても契約を延長し、次の年の1月まで働いていましたからね。

ナガスパの職種やメリット、周辺環境につきましてはアルファリゾートの特集ページがわかりやすいですので、ぜひ参考にしてください。↓

アルファリゾートのナガスパ特集

2019ナガスパ短期リゾバにおすすめの派遣会社

長期ならアルファリゾートがお得

2019年の夏にナガスパでリゾバをする方法はめちゃくちゃかんたんでして、以下の3つの派遣会社のどちらかに登録するだけでオッケーです。

ヒューマニックのナガスパの仕事特集

アルファリゾートのナガスパ特集

ダイブのナガスパの仕事特集

ナガスパ経験者なら全員知っていますが、ナガスパでリゾバができる派遣会社はは毎年ヒューマニックかダイブのみです。

2019年の夏からはアルファリゾートでもナガスパでリゾバができるようになりました。

派遣会社はヒューマニックかアルファリゾートを選ぶといいですよ。特に、長期でリゾートバイトをしたい人(ナガスパ以外の仕事でもOK)はアルファリゾートがお得です。なぜなら、アルファリゾートは特典が多いからです。

ナガスパと直接契約のアルバイト

どこの派遣会社でも時給は一緒

ナガスパのリゾートバイトは少し特殊でして、派遣契約ではなくナガスパとの直接契約のアルバイトです。実際に、ヒューマニックのナガスパの仕事情報にも「職業紹介(就業先の直接雇用)」とはっきり書かれていますからね。

ですので、どこの派遣会社を選んでも時給や寮費(無料)には違いはありません。実際に、それぞれの会社のHPを見ても、たとえばプールスタッフで時給1,000円、レストランのホールで時給1,300円と同じ職種であればどこの派遣会社でも時給はまったく同じですね。

つまり、リゾートバイト経験者の間では「ヒューマニックよりもダイブの方が時給が高い」や「ヒューマニックは時給が一番低い」など言われていますが、ナガスパに関しては関係ありません。

アルファリゾートは特典が多い

ただし、食費は派遣会社によって異なります。ダイブではあなたの仕事が休みの日は食費が出ないので、自腹を切らないといけません。ですので、ヒューマニックかアルファリゾートのどちらかに登録するといいですよ。

なお、長期でリゾートバイトをしたい人(ナガスパ以外の仕事でもOK)は特にアルファリゾートがお得です。なぜなら、アルファリゾートではTポイントが貯まったり、無料でオンライン英会話が受けられるなどのメリットが大きいからです。

1ヶ月以内の短期間しかリゾバをしない人であれば、ヒューマニックでもアルファリゾートでもどちらでもOKです。とはいえ、Tポイントがもらえる分アルファリゾートの方が少し得をしますね。

 

なお、直接契約のアルバイトでも待遇の良さはリゾバの派遣契約とほとんど同じです(詳しくは↓で説明します)。実際に、働く前も働いている間も派遣会社の担当者がサポートしてくれますからね。もちろん、寮費・食費・光熱費も無料です。

・ナガスパでリゾバができる派遣会社は3社のみ

・派遣ではなく、直接雇用のアルバイト

・アルファリゾートだと特典が多くてお得

リゾートバイトとは?

効率よく貯金ができる

リゾートバイトは今回が初めてという人も多いと思いますので、かんたんにわかりやすく説明します。

リゾートバイトは、観光地や温泉地のホテルや旅館などに住み込みで働くアルバイトです。ですので、仕事内容としてはフロントやレストランのホール、裏方業務(皿洗いや掃除)などごくふつうのアルバイトと同じです。

三重県のけっこう田舎の方にあるナガスパなどの地方の観光地は仕事が多いのに働き手が少ないので、リゾートバイトは雇う側(=旅館やホテルなど)と僕たち雇われる側(=リゾバスタッフ)、さらに派遣会社にもメリットがあるwin-win-winの関係です。

大学生にピッタリ

期間は1ヵ月以内の短期から3ヶ月以上の中期までさまざまです。夏休みや春休みの時期は特に短期の仕事が多いので、学生さんにはめちゃくちゃおすすめです。さらに、GWや年末年始は1週間以内の超短期もあります。

リゾートバイトをしている人の多くは18歳~30代前半のフリーターや学生です。とはいえ、40代や50代の人もいますし、年齢や性別に関係なくできます。実際に、僕は29歳から32歳までリゾートバイトをしていましたし、周りには同年代や年上の人もたくさんいました。

ナガスパのリゾバの概要

接客以外でも仕事がある

ナガスパのリゾバは接客業から裏方まで何種類もあり、職種によって残業が多かったり、少なかったりします。ですので、「短期でガッツリ稼ぎたい」という人も「お金はあまりいらないから、残業はできるだけしたくない」という人もどちらにもおすすめです。

また、ウェイウェイ系の陽キャラが多い職種や、非リア充系が多い職種などさまざまです。

大学生以外でも働いてOK

もちろん、大学生だけでなくフリーターや30代、40代の人でも問題なく働けます。実際に、僕がナガスパでリゾバをしていたときは31歳でしたし、一緒に働いている人で40歳ぐらいのおじさんもいました。

リゾバの派遣スタッフだけでも100人以上が同じ時期に働くので、もちろん出会いも多いです(特に接客業やプール監視員)。同性の友達はもちろん、異性の友達もできますよ。

ナガスパのリゾバのメリット

リゾートバイトのメリットはめちゃくちゃあるので、特に重要なことをまとめます。また、ナガスパでのリゾバのメリットについても、合わせて書きます。

1.家賃・光熱費・食費・交通費がすべて無料

リゾートバイトは寮費・光熱費・食費がすべて無料です。ですので、給料のほとんどすべてを貯金することができます。

また、家からリゾート地までの交通費も無料です(規定あり)。

もちろん、僕がナガスパで働いたときも寮費・光熱費・食費がすべて無料でした。

食費に関しては、休みの日も含めて手当として650円がもらえます。しかも、食事をしなかった場合はそのままお金をもらえます。

2.好きな仕事を選べる

リゾートバイトでは好きなリゾート地=勤務地を自分で選んで働くことができます。決して派遣会社から「あなたはここで働いてください」と勝手に決められるようなことはありません。

ですので、「ナガスパで絶対にプールの監視員がしたい」、「ナガスパで稼げる仕事がしたい」、「ナガスパで接客以外の職種を希望」といった条件を派遣会社(ヒューマニックがおすすめ)の担当者に伝えるだけでオッケーです。

ちなみに、僕は接客が苦手なのでナガスパの敷地内にある旅館で調理補助や皿洗いをしていました。

3.出会いが多く、しかもリゾバ終了後でも付き合える

リゾートバイトをすると同じように派遣で働いている人がめちゃくちゃ多いので、出会いはめちゃくちゃ多いです。もちろん、ナガスパは男女ともに仕事がたくさんあるため、男女の人数のバランスもいいです(笑)。

ナガスパには日本全国からたくさんの人が働きに来ます。その中でも特に多いのはやはり人口が多い首都圏、比較的近くて学生が多い関西、それから地元の東海地方です。

ですので、リゾバ期間中にカップルになる人はもちろん、リゾバで知り合って地元に帰ってから付き合うという人もよくいます。

ナガスパではないですが、僕が長野のスキー場で一緒に働いた大阪の大学生はリゾバが終わってから同じ大阪出身の女子大生と付き合いましたからね。

4.休みの日に遊べる

↑で説明した通り、ナガスパは施設内に遊園地やプール、アウトレットモールがあります。ですので、もちろん休みの日に客として遊びに行くことができます。

僕は何度かアウトレットで買い物をしたり、ご飯を食べたりしていました。

ヒューマニックからプールの割引券をもらった記憶がありますが、僕はプールには行きませんでした。僕は旅館で皿洗いをしていたのですが、僕以外にリゾバスタッフはもう1人男の人がいるだけで、女の人は1人もいなかったんですよね(言い訳)。

5.生活が便利で都市部も近い

ナガスパでは寮から最寄りの桑名駅まで無料送迎バスがあるので、街まで楽に行けます。桑名駅前には大型スーパーや郵便局、銀行、カラオケ、居酒屋などなんでも揃っています。

また、大都会名古屋や三重最大の都市・四日市までも電車ですぐに行けます。僕は休みの日は毎日のように四日市のバーで趣味のポーカー(トランプのゲーム)をしたり、名古屋の友達に会いに行ったりしていました。

長島スパーランドの休日にやること・暇つぶし・過ごし方【住み込みバイト】僕は2016年8月から2017年1月までの6か月間、三重県桑名市の長島スパーランド(ナガスパ)で住み込みの派遣アルバイト=リゾートバイト...

6.行き・帰りに観光もできる

リゾートバイトではリゾート地までは電車や新幹線、あるいは自分の車を使って各自で行きます。ですので、リゾートバイトの契約期間の前後に観光をすることもできますよ。

たとえば、ナガスパがある三重県桑名市に行く前日に名古屋や伊勢を観光したり、ナガスパで仲良くなった人とリゾバが終わってからUSJに遊びに行ったりもできます(実際にそういう人がいました)。

しかも、ナガスパは車やバイクを持ち込むことができますので、契約が終わって帰るついでに観光もしやすいです。

ナガスパのリゾバのデメリット

一方で、ナガスパで短期のリゾートバイトのデメリットも少しはあります。でも、いずれも解決できますのでご安心ください。

1.夏は繁忙期で忙しい

ナガスパの夏は名物の巨大プールがあるので、毎日お客さんが多いので忙しいです。

でも、ナガスパでリゾバをするのであれば、忙しいことは最初からわかりきっていますので、特に問題ないかと思います。そもそも、忙しくなかったらリゾバができないですから(笑)。

また、プールの監視員のように働く時間が最初から決まっている職種であれば、残業が全然ありません。

ぶっちゃけ、リゾートバイトに限らず夏場のアルバイトは忙しいことが多いので、「リゾバのデメリット」と言うほどでもないかと思います。

2.男子寮が職場から遠い

無料のシャトルバスに乗れる

男子寮は2つありますが、どちらも職場となるナガスパからけっこう離れています。だいたい車で7分、自転車で30分ぐらいです。

とはいえ、寮と職場の往復には無料のシャトルバスに乗れますので、特に問題ないかと思います。むしろ、バスなので雨の日でも楽に通勤できますからね。

また、自分で車やバイク、あるいは自転車を持ち込んで出勤に使うことができます。僕は同じ部署で働いていた友達が車を持っていたので、いつも送ってもらっていました。

女子寮はナガスパの目の前

ちなみに、女子寮は1つだけあり、ナガスパの目の前にあります。ただし、敷地が広いのでタイムカードを押すまでは少し歩きます。

事前にわかっているから安心

この2つのことはリゾートバイトを始める前からわかっていることですので、特に問題にはならないかと思います。

リゾバが始まってから「事前に聞いていた話と違う!」というのは問題ですが、最初からデメリットをわかっていますからね。

ナガスパのリゾバの職種

ナガスパは複合テーマパークなので、プール監視や遊園地だけでなく、ホテル内のレストランやコンビニ(7イレブン)の仕事もあります。

僕のように人見知りが激しくて接客が苦手な人は、洗い場や調理補助などの職種は以下の通りです。

  • プールの監視員
  • 売店の接客
  • 調理(プールサイドの売店)
  • アトラクション(遊園地)
  • チケット販売
  • レストランのホール(遊園地や旅館・ホテル内)
  • 調理補助・洗い場(旅館やホテル内)
  • コンビニ

もちろん、すべての職種は男女ともにできます。プールの監視員は僕が思っていた以上に女性が多かったです。

また、秋になると花のイルミネーション・なばなの里がオープンしますので、職種を変えるなどして契約を延長することもできます。

目的別におすすめの職種を紹介します

たくさん稼ぎたい方

  • 売店の接客
  • 調理

プールサイドで焼きそばなどを売っている売店はめちゃくちゃ稼げます。実際に、僕の友達の女の子、寮で出会った大学生、そして派遣会社の担当者も「プールの売店は稼げる」と言っていましたからね。

しかも、希望者はホテル内のレストランなどにヘルプに行き、残業をすることもできます。ですので、ガッツリ稼げますね。

あまり残業をしたくない方

  • プールの監視員
  • アトラクション(遊園地)
  • チケット販売

営業時間が決まっており、基本的に残業はありません。とはいえ、希望をすればコンビニや洗い場などにヘルプに行き、稼ぐこともできます。

実際に、僕が洗い場で働いていたときにプールの監視員が週に2~3日ほどヘルプに来てくれていましたからね。「朝から夕方までは監視員、夜は洗い場」といった感じで働くことができます。

出会いが欲しい方

  • 洗い場以外の全部

ぶっちゃけ、洗い場以外は全部出会いがあります(笑)。特に多いのはプールの監視員や遊園地、レストランのホールです。この3つの職種は人数が多く、しかも男女比がバランスいいですからね。

また、売店や調理補助も出会いがあります。仕事中に他のポジションの人とコミュニケーションを取りますからね。

僕は旅館で調理補助や洗い場で働いていたのですが、全然出会いがなかったです。

仲居さんは全員正社員で、仲良くなるきっかけや話すタイミングがなかったです。ナガスパ以外の派遣先では、仕事中や食堂でご飯を食べているときに仲良くなることもできたんですけどね(いいわけ)。

寮は個室できれい

男性は無料のバス、女性は徒歩通勤

ナガスパでは男子寮が2つ、女子寮が1つあります。↑で説明した通り、男子寮はナガスパまで離れていますが、無料のシャトルバスで送迎してもらえます。

一方で、女子寮はナガスパの目の前にあるため、徒歩で通勤します。

寮はすべて個室で、かなりきれいです。男子寮はトイレとお風呂、洗面所は共同です。女子寮もおそらく同じだと思います。

寮にはすべての設備が揃っている

もちろん、寝具、エアコン、冷蔵庫もあります。また、寮の中に自動販売機があり、ジュースだけでなく、パンやお菓子、お酒も買うことができます。

(男子寮には売店はありませんが、女子寮には売店があり、アイスなどが食べられると僕の友達が言っていた記憶がありますが、記憶があいまいです。)

また、徒歩圏内にコンビニがあるので、そこでタバコを買うこともできます。また、職場の従業員用の売店でもタバコを買えます。

なお、寮には住み込みの寮長(寮母)さんがいて、トイレやお風呂場を毎日きれいに掃除してくれます。

wifi環境あり

僕がナガスパで働いていた2016年の情報ですが、男子寮にはwifiがありませんでした。女子寮はわかりません。

しかし、ヒューマニックとアルファリゾートの公式HPには「wifi環境あり」とハッキリ書かれています。ですので、現在のナガスパの寮はwifi環境が整っています(女子寮のみの可能性もあります。気になる方は派遣会社の人に聞いてみるといいですよ)。

休日含めて1日3食が無料

食事は1日3食分の手当てがもらえて、しかも休みの日の分ももらえます。リゾートバイトでは1日2食だったり、休みの日は無料の食事が付かなったりする派遣先もあるので、ナガスパは完全な神パターンですね。

ただし、ダイブの公式HPでは「シフトが休みの日は食事手当が支給されない」と書かれています。ですので、ダイブに登録するつもりの方は注意してください。

3食分の手当て650円がもらえる

食事はナガスパ内にある従業員食堂で食券を買って食べます。朝が150円、昼と夜がそれぞれ250円で合計650円です。

ですので、7,8月であれば650円×31日=20,150円が給料と一緒に振り込まれます。

たとえば、朝食は食べなかったり、寮の自動販売機でカップラーメンを食べる場合などは差額をそのままもらうことができます。

もちろん、近くの吉野家で食べたり、コンビニで弁当を買う場合も食事手当をそのままもらってオッケーです。

弁当を頼むこともできる

女子寮はナガスパのすぐ前にあるので、休みの日でも従業員食堂までかんたんに行ってご飯を食べることができます。

でも、男子寮はナガスパから離れているので、わざわざご飯を食べに行くのは面倒くさいです。ですので、昼食と夕食は寮で弁当を頼むことができます。

もちろん、仕事が早く終わった日の夜ご飯を弁当にすることができます。実際に、プールの監視員の人は夕方6時ぐらいに帰ってきて、みんなで寮で弁当を食べていました。

(女子寮でも弁当を頼めるかどうかはわからないです。)

人間関係はめちゃくちゃ良好

同じリゾバスタッフが多い

当然ですが、職場の人間関係はあなたが選ぶ職種次第です。とはいえ、ナガスパはどの職種でも人間関係はかなりいいですよ。

そもそも、プールの監視員や遊園地のように募集人数が多い職種であれば、スタッフはほとんどリゾバスタッフ同士なのでみんなでコミュニケーションを取って楽しく働いています。実際に、僕の友達でプール監視や遊園地を担当していた人も「人間関係がめっちゃいい」と言っていましたからね。

また、寮で仲良くなった調理や売店の人も、残業が多くて大変だけど人間関係はいいと言っていましたよ。

もちろん、同じ部署の中にあまり合わない人や苦手な人が1人ぐらいはいるかもしれません。でも、それはナガスパやリゾバに限らず、どんな職場でも起こりうることですからね。

とはいえ、人間関係が問題で途中で辞めたりバックレたりする人の話は一度も聞きませんでした。

調理もいい人ばかり

僕は旅館の調理場で調理補助や皿洗いをしていました。リゾバに限らず飲食関係のアルバイトをした人ならわかると思うのですが、飲食の正社員ってぶっちゃけイヤな人や信じられないぐらい愛想が悪い人、コミュ障の人って多いですよね(笑)。

でも、ナガスパの旅館の調理はマジでコミュ力高くていい人ばかりでした。もちろん、他のバイトやパートの先輩たちもめちゃくちゃいい人でしたよ。

そもそも、料理長が品があって誠実な人でしたからね。旅館の料理長というよりかは、大企業の偉いさんという感じの人でした。

僕はナガスパを含めて5つの旅館やホテルの飲食関係でリゾバをしましたが、ナガスパの旅館がマジで一番人間関係がよかったです。一人だけちょっと苦手な人がいたんですけど、その人にはできるだけ関わらないようにしていました(笑)。

派遣会社の登録は早い方がいい

早く登録=好きな仕事を選べる

7月中に登録がベスト

学生が夏休みになる7月後半~8月は派遣会社に問い合わせをする人が急増し、混雑します。最悪の場合、夏にリゾバをしたくても派遣会社と連絡がつかない可能性もあります。

人気があまりない洗い場の仕事であれば7月に応募しても間に合うかもしれませんが、プールの監視員や売店、遊園地などの人気職種はすぐに求人が埋まってしまいます。ですので、遅くとも6月中には派遣会社に登録しましょう。

もちろん、早ければ早いほどいいです。5月から募集が始まっていますので、すでにかなりの求人が埋まっていることが予測できますからね。

7月末に募集停止する職種もある

ちなみに、僕は兵庫の有馬温泉で働いていた7月10日頃に派遣会社の担当者に「ナガスパでプールの監視員がしたい」と伝えたのですが、すでに募集が締め切られていました。遊園地、コンビニ、洗い場が残っていたので、裏方が好きな僕は洗い場を選びました。

ですので、少しでも興味がある方は今からでも登録しましょう。スタッフ登録はスマホで1分でできますよ。

僕がナガスパの仕事に応募したときの話は「長島スパーランドのバイト初日の流れ!名古屋駅で集合して車で移動」の前半に書いています。興味がある方はお読みになってください。

長島スパーランドのバイト初日の流れ!名古屋駅で集合して車で移動【ナガスパ】僕は2016年8月から2017年1月までの6か月間、三重県桑名市の長島スパーランド(ナガスパ)で住み込みの派遣アルバイト=リゾートバイト...

登録するだけでも問題なし

「派遣スタッフとして登録したら、絶対に働かないといけないの?まだ夏休みの予定が決まっていない」という方でも登録だけ先にしておくことができますよ。

「派遣会社にスタッフ登録をしたけど、やっぱり今回はリゾバをするのはやめよう」とか「事情が変わったから、ナガスパとは別のリゾート地で働きたい」ということもできます。ですので、今時点でリゾートバイトに興味がある方は登録だけでも先にしておくといいですよ。

ヒューマニックかアルファリゾートにするべき

ダイブは出勤日しか食費手当てがもらえない

2019年の夏にナガスパでリゾバができる派遣会社はヒューマニック、ダイブ、アルファリゾートの3社です。

どの派遣会社を選んでも時給や寮費(無料)には違いはありません。なぜなら、↑で説明した通り、雇用契約はナガスパと直接結びますからね。

ただし、ダイブでは休みの日の食費が自腹です。ですので、ヒューマニックかアルファリゾートに登録するといいですよ。

アルファリゾートは特典が多い

なお、長期でリゾートバイトをしたい人(ナガスパ以外の仕事でもOK)は特にアルファリゾートがお得です。なぜなら、アルファリゾートではTポイントが貯まったり、無料でオンライン英会話が受けられるなどのメリットが大きいからです。

1ヶ月以内の短期間だけリゾバをする人であれば、ヒューマニックでもアルファリゾートでも大きな違いはありません。とはいえ、Tポイントがもらえる分アルファリゾートの方が少し得をしますね。

ヒューマニックのナガスパの仕事特集

アルファリゾートのナガスパ特集

(もちろん、すでにダイブでリゾバをしている人や、「どうしてもダイブがいい」という人はダイブを選んでも全然問題ありません。)

まとめ

  • ナガスパでリゾバができる派遣会社はヒューマ、ダイブ、アルファ
  • ダイブでは休日の食費は自腹
  • アルファリゾートは特典が多いから得をする
  • 直接雇用でも食費・寮費・光熱費・交通費は無料
  • ナガスパの環境は神、職種も選べる
  • 希望者は延長して1年中働くこともできる

以上、「2019夏の長島スパーランドの短期リゾートバイト情報まとめ」について書きました。

↓のナガスパ関連記事もぜひお読みになってください。

長島スパーランドのバイト初日の流れ!名古屋駅で集合して車で移動【ナガスパ】僕は2016年8月から2017年1月までの6か月間、三重県桑名市の長島スパーランド(ナガスパ)で住み込みの派遣アルバイト=リゾートバイト...
長島スパーランドの休日にやること・暇つぶし・過ごし方【住み込みバイト】僕は2016年8月から2017年1月までの6か月間、三重県桑名市の長島スパーランド(ナガスパ)で住み込みの派遣アルバイト=リゾートバイト...

ナガスパ以外の夏の仕事もたくさんあります。ナガスパは直接雇用のアルバイトのため、保険や年金は自分で払わないといけません。一方で、他の派遣先であれば派遣会社があなたの保険や年金の半分を払ってくれるため、お金の面で得をします。

2019年の夏の仕事情報は「2019年夏休みのリゾートバイト大募集!大学生がいっぱい!【7月/8月/9月】」にまとめていますので、ぜひお読みになってください。

なお、↑で紹介した3社を含む主要派遣会社6社の特徴は「おすすめ派遣会社の最新情報!キャンペーン&仕事の件数」にまとめております。時給が高くて人気のグッドマンサービスでは時給1,300円以上の仕事もたくさんあり、仲居なら1,400円の仕事もあります。

ですので、「ナガスパよりも時給が高く、しかも年金や保険を自分で払わなくてもいい仕事がしたい」という方におすすめです。

リゾートバイト(リゾバ)おすすめ派遣会社の最新情報!キャンペーン&仕事の件数選べる仕事の数がもっとも多い、時給が安い、超短期(1週間以内)の仕事や少し変わった仕事もある 4月27日(土)通常営業(9:30~18:00迄) 4月28日(日)休業 4月29日(月)休業 4月30日(火)休業 5月1日(水)休業 5月2日(木)通常営業(9:30~18:00迄) 5月3日(金)休業 5月4日(土)通常営業(9:30~18:00迄) ...

Atsushi

あわせて読みたい