【スキー場の募集も開始】主要派遣会社の最新情報はこのページ【2019/10/04更新】
リゾートバイトをしたい人

2019年夏休みのリゾートバイト大募集!大学生がいっぱい!【7月/8月/9月】

2019年の7~9月の夏休みの時期は短期でリゾートバイト(リゾバ)をやってみたいなあ。でも、リゾートバイトをやるのは初めてだから、時給や職種、働ける場所についてわからないことも多いなあ。

一人で行くのは不安だなあ。大学生で一人で行く人はいるんだろうか?

出会いが多い仕事やリゾート地はどこだろう?

2019年の夏休みのリゾートバイトについてくわしく知りたい。

こういった疑問に答えます。

「リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。僕のリゾートバイト歴は3年でして、今までに5つの旅館やホテルで働いた経験があります。

リゾートバイトで働いた経験と貯めたお金をつかい、現在は人生で一度はやってみたかった自営業として働いています。

僕が夏休みの時期(7~9月)にリゾートバイトで働いたのは、以下の3か所です。

  • 和倉温泉(石川県)
  • 有馬温泉(兵庫県)
  • 長島スパーランド(三重県)
  • 白馬村(長野県)

↑の中で「夏らしいリゾートバイト」といえばやはり長島スパーランド(ナガスパ)ですね。僕は31歳のときにナガスパで働きましたが、めちゃくちゃ楽しかったです。

なお、ナガスパのリゾートバイト情報は「【2019】長島スパーランドの短期リゾートバイト情報まとめ!」にくわしく書いていますので、ぜひお読みになってください。

【2019】長島スパーランドの短期リゾートバイト情報まとめ!【ナガスパ/大学生の夏休み】 2019年の夏休み(7月~9月)はナガスパ(長島スパーランド)でリゾートバイト(リゾバ)をしてみたい。短期で効率よく稼ぐことがで...

 

夏のリゾートバイト=大学生ばかりというイメージを持つ人も多いかもしれません。たしかに大学生でリゾートバイトをする人が増える時期ではありますが、旅館で働いたり、あるいは掃除や皿洗いといった裏方業務の仕事であれば大学生は少ないです。

ですので、20代中盤以上や30代、40代の人でも問題なく働けます。実際に、僕は僕よりも年上の人とたくさん働いてきましたからね。

 

この記事では、「2019年夏休み(7,8,9月)のリゾートバイトまとめ!」について書きます。

目次

2019夏休みのリゾートバイトにおすすめの派遣会社

2019年の夏に短期でリゾートバイトをする方法はめちゃくちゃ簡単でして、信頼できる大手の派遣会社に登録するだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。2019年の夏の仕事が多い派遣会社は以下の4社です。

ヒューマニック

リゾートバイト業界で最大手の派遣会社でして、選べる仕事の数が多いです。特に、短期の仕事が多いので、1~2週間の仕事を探している人に合っています。

一方で、時給が業界最低レベルに低いので、効率よく稼ぐことはできません。ですので、2週間以上働く人には正直おすすめしません。働けば働くほど、他の派遣会社よりも損しますからね。

ヒューマニック

2週間以内の仕事を探している人におすすめ。

ダイブ(旧アプリリゾート)

ヒューマニックに次いで2番目に大きい派遣会社です。選べる仕事の数(総数)も短期の仕事の数もヒューマニックよりも少なめです。

また、時給の低さもヒューマニックと同じぐらいです。ですので、ぶっちゃけこれといったメリットはありません。

よく「担当者の対応が良い」とネットで書かれていますが、担当者とは相性が重要ですのでネットの評判はあまり当てになりません。そもそもアルファリゾートやグッドマンサービスを利用した人でも「担当者が良かった」と言う人はたくさんいますからね。

短期でしか働けない人がヒューマニックとダブル登録するのはアリ。

アルファリゾート

時給の高さがリゾバ界で1,2を争います。また、無料でオンライン英会話レッスンを受けることができます。

ただし、3ヶ月以内の短期の仕事が全然ないという大きな欠点があります(夏は短期の仕事も増えます)。

アルファリゾート 

2~3ヶ月以上働きたくて、且つ英語を勉強している人におすすめ。

グッドマンサービス

仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さはアルファリゾートと同等以上です。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にピッタリです。

デメリットとしては、短期の仕事はヒューマニックよりも少なめです。とはいえ、アルファリゾートよりかははるかに多いです。

グッドマンサービス

2週間以上働く人にめちゃくちゃおすすめ!時給が高いので効率よく稼げる。

 

上記の4社がリゾートバイトの大手派遣会社でして、夏の仕事も多いです。「どこがいいか決められない」という方は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

Web登録はスマホで1分あればできますよ。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます

ですので、興味がある方はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。

リゾートバイトとは?

リゾート地で働く住み込みのアルバイト

リゾートバイトは、観光地や温泉地のホテルや旅館などに住み込みで働くアルバイトです。

地方の観光地は仕事が多いのに働き手が少ないので、リゾートバイトは雇う側(=旅館やホテルなど)と僕たち雇われる側(=リゾバスタッフ)、さらに派遣会社にもメリットがあるいわゆるwin-win-winの関係です。

期間は1ヵ月以内の短期から1年以上の長期までさまざまです。夏休みや年末年始は1週間以内の超短期もありますよ。

リゾートバイトをしている人の多くは18歳~30代前半のフリーターや学生です。とはいえ、40代や50代の人もいますし、年齢や性別に関係なくできます。

夏は大学生やサラリーマンの副業にピッタリ

なお、世の中には「副業禁止」という謎ルールがある会社もありますが、法律上社員の副業を禁止することはできません。また、2018年からは政府も副業を後押ししています(公務員など法律で副業が禁止されている場合は除く)。

ですので、学生やフリーター、派遣社員だけではなく、正社員のサラリーマンも期間限定のアルバイトとしてリゾートバイトをできますよ。

実際に、僕が長野県の白馬にあるスキー場で働いていたときに有給休暇を使って1ヶ月リゾートバイトをしている人と一緒に働いていました。

リゾートバイトのメリット

1.家賃・光熱費・食費・交通費がすべて無料

リゾートバイトは寮費・光熱費・食費がすべて無料です。しかも、最近は無料wifiつきの寮も増えています。ですので、給料のほとんどすべてを貯金することができます。

また、家からリゾート地までの交通費も無料です(規定あり)。ですので、まったくお金をかけずにリゾートバイトができますよ。

(派遣先次第では寮費や食費の一部を自己負担する場合も極まれにありますが、かなり少ないです。実際に、僕が働いた5つの職場ではすべて無料でしたし、友達からも無料のところ以外は聞いたことはありません。)

2.好きなリゾート地、仕事を選べる

リゾートバイトでは好きなリゾート地や職種を自分で選んで働くことができます。決して派遣会社から「あなたはここで働いてください」と勝手に決められるようなことはありません。

大手の派遣会社であれば北海道から沖縄まで日本全国に仕事があります。また、職種も接客業だけでなく、受付・事務職、清掃や皿洗いといった裏方業務もあります。

仕事を選ぶ基準はあなた次第です。例えば、以下のような基準で仕事を選ぶことができます。

  • 絶対に沖縄で働きたいから、職種は何でもいい
  • ガッツリ稼ぎたいから、時給が高くて残業が多い仲居やレストランのホール
  • 接客業は苦手だから、裏方業務がいい
  • 北海道が大前提で、できれば接客の仕事がしたい

ちなみに、僕は人見知りが激しいので裏方業務が大前提で、その他の条件として「できれば寮が個室」、「できるだけ稼ぎたい」という希望を派遣会社の担当者に伝えていました。

目的別の仕事に選び方や選ぶ基準は↓で詳しく説明します。

3.好きな職種を選んで働けるボツネタ

 

◆年間通して仕事が多い職種

  • レストラン、カフェ、バー
  • 仲居
  • フロント、受付
  • 事務
  • 宿泊予約
  • 販売、売店
  • 調理、調理補助
  • 裏方(客室清掃、お風呂場清掃、洗い場)
  • 旅館全般業務
  • その他施設(工場、家電量販店などのレア職種)

◆夏ならではの職種

  • マリンスポーツのスタッフ
  • プールの監視員
  • ゴルフ場
  • テーマパーク

ちなみに、冬はスキー場の仕事も多いです。ですので、「冬のスキー場リゾバの前にリゾバを経験しておきたい」という人は夏休みに少しでもリゾバをやってみることをおすすめします。

もちろん、スキー場も学生が多いですし、男女ともに出会いがたくさんありますよ。

3.出会いが多く、しかもリゾバ終了後でも付き合える

仕事中や従業員食堂が話すチャンス

リゾートバイトをすると他のリゾバスタッフもたくさん働きに来ているため、出会いが多いです。もちろん、男女ともに仕事がたくさんあるため、男女の人数のバランスもいいです(笑)。また、リゾバスタッフの男女ともに、正社員と付き合う人もいます。

特に、夏はリゾートバイトをする若者が男女ともに多く、男性も女性も出会いが多いです。男子大生や女子大生もたくさん来ますからね。

リゾバ終了後も付き合える

さらに、自宅から比較的近くでリゾバをする人も一定数います。たとえば、草津や箱根といった関東地方の観光地には首都圏在住の人、有馬や白浜といった関西の観光地なら関西人のリゾバスタッフが多いです。

ですので、「リゾバで知り合って地元に帰ってから付き合う」という人もよくいます。実際に、僕が一緒に働いた大阪の大学生はリゾバが終わってから同じ大阪出身の女子大生と付き合いましたからね。

4.英語を話せる・学べる

外国人と一緒に働ける

日本を訪れる外国人観光客は年々増えており、2018年には日本の人口の6分の1にもあたる2,000万人を超えました。そして、2019年はラグビーW杯があるなどの理由でさらに増えることが確定しています。

そのため、リゾートバイトでは外国人観光客が多く、英語や中国を使って働ける仕事もたくさんあります。しかも、外国人観光客が多い職場ではワーキングホリデー(ワーホリ)制度を使って日本でアルバイトをしていたり、日本で就職して正社員として働いている外国人と一緒に寮生活をしたり、一緒に働くことができます。

実際に、僕が働いた長野の白馬や兵庫の有馬温泉では外国人スタッフも数人いましたからね。

現時点では英語が話せなくてもOK

ちなみに、ほとんどの職場では英語が必須というわけではありません。ですので、「現在英語を学んでいる」とか「英語を話したい」というだけで十分です。

特に、これから留学する予定の人や海外に興味がある人は英語を使える仕事をすることがおすすめです。

もちろん、すべての派遣先で外国人観光客や外国人のスタッフが多いというわけではありません。ですので、外国人と接するのが苦手な方はお客さんもスタッフも日本人ばかりの仕事を選べば問題ありません。

5.行き・帰りに観光もできる

リゾートバイトではリゾート地までは電車や新幹線、あるいは自分の車を使って各自で行きます。ですので、リゾートバイトの契約期間の前後に観光をすることもできますよ。

たとえば、東京在住の人が夏に静岡の熱海(あたみ)温泉でリゾートバイトをして、帰りに神奈川の鎌倉を観光することなどができます。

リゾートバイトの派遣先の多くは地方ということもあり、車を持ち込める派遣先がほとんどです。リゾートバイトで車を持ち込める仕事の探し方は「リゾートバイトで車を持ち込むメリットとデメリット!モテるし便利!」で説明していますので、ぜひお読みになってください。

リゾートバイトで車を持ち込む
リゾートバイトでは自分の車やバイクを持ち込める!マイカーがあればモテるし便利!【リゾバ】 「リゾートバイト(リゾバ)で車を持ち込むことはできるのかな?田舎生活は不便そうだから、リゾート地に車を持ち込みたい。現地に車を持...

夏のリゾートバイトのデメリット

デメリットは解決できる

一方で、リゾートバイトのデメリットはあるのでしょうか?ぶっちゃけ、デメリットはほとんどありません。

ただし、しいて挙げるとすれば以下の2つがあります。

  1. 夏は観光客が多いから忙しく、仕事が大変
  2. 年下の若手社員よりも立場が下になる場合がある(あなたが20代中盤以上の場合)

とはいえ、この2つのことはリゾートバイトを始める前からわかっていることですので、特に問題にはならないかと思います。

夏に短期でアルバイトをするのであれば、忙しいことは最初からわかりきっていますからね。

すべての仕事に残業があるわけではない

とはいえ、温泉旅館ではお盆以外は暇な派遣先もありますし、フロントや遊園地、プールの監視員などは働く時間が決まっているため残業はほとんどありません。

ですので、残業をたくさんしたい人も、なるべくしたくない人もどちらでも希望通りの仕事を見つけることができますよ。

正社員は年上の派遣スタッフに慣れている

また、あなたが20代中盤以上のサラリーマンで、会社で後輩や部下がいる場合は「②年下の若手社員よりも立場が下になる場合がある」も当てはまるかと思います。

これは確かに事実ですが、向こうも人間ですし1人のサラリーマンです。ふつうは年上の派遣スタッフに対して敬意を払ってくれますし、もちろん敬語も使ってきます。

相手が年上でも年下でも、派遣スタッフに対して罵声を浴びせてばかりいる若手社員などいませんので、ご安心ください。

万が一ですが、そのような問題がある正社員が現地にいた場合など困ったことがあれば、派遣会社の担当者にすぐに報告すればOKです。あるいは、「俺がここで働くのはこの短期間だけやし、あまり関わらないでおこう。それだけでお金が稼げるんだから」と考えれば気持ちが楽になるでしょう。

 

夏の短期リゾートバイトのデメリットも一応あります。とはいえ、事前にわかっていることなので問題になることはないでしょう。

夏リゾバにおすすめのリゾート地

リゾートバイトの仕事の選び方の基準はいくつかあります。まずはリゾート地を基準に選ぶ場合の例を紹介します。

「北海道でできれば接客がしたい」とか「東京の近くの温泉地がいい」などの基準で選びたい人はぜひ参考にしてください。

せっかくの夏休みだから遠くに行きたい人

  • 北海道
  • 沖縄

「せっかくの夏だから、普段はなかなか行けないところで働きたい」という方にはやはり北海道か沖縄がおすすめです。どちらも夏の仕事が多いですよ。

北海道の大自然や山、あるいは沖縄の海が好きな人には最高ですね。北海道や沖縄で夏の間だけ短期リゾバをする人も多いので、リゾバ仲間との出会いも多いです。

なお、北海道や沖縄のリゾートバイトは時給が比較的安い仕事が多いです(とはいえ、十分稼げます)。「時給よりも経験や思い出、出会いを重視したい」という方にピッタリです。

近場で働きたい人

首都圏に住んでいる人

  • 軽井沢(群馬)
  • 日光温泉(栃木)
  • 草津温泉(群馬)
  • 熱海温泉(静岡)

夏の避暑地として有名な軽井沢は特に仕事が多いです。接客から裏方業務まで、職種の幅も広いですよ。

関西都市圏に住んでいる人

  • 白浜温泉(和歌山)
  • 有馬温泉(兵庫)
  • 京都

名古屋都市圏に住んでいる人

  • 長島スパーランド(ナガスパ)
  • 蒲郡(がまごおり)
  • 伊勢

 

同じ日本国内とはいえ、遠くに離れた地方では文化や方言に違いがあります。ですので、遠くの地方に行くことが不安な人は地元の近くで働くことができます。

自宅の近くで働くメリットとしては、同じように近くの都市から来ている人が多いということです。ですので、地元や大学近くの一人暮らし先に帰ってからも友達と遊んだり、異性と付き合いやすいです。

 

上記はほんの一例です。リゾートバイトでは北海道から沖縄まで日本全国で働くことができます。ですので、他にもあなたの自宅近くのリゾート地で働くことができますよ。

東京で働きたい人

「リゾートバイト=田舎の観光地で働く」というイメージを持っている人も多いかもしれませんが、東京23区内にも仕事はあります。中には自宅から通える仕事もあります。

東京都内で自宅から通える仕事

リゾートバイトでは地方で住み込みの仕事がほとんどです。とはいえ、東京23区内で自宅から通える仕事も数件ありますし、徐々に増えています。

リゾートバイト派遣会社の最大手であるヒューマニックでは家から通える仕事も比較的多いです。

東京以外でも大阪や金沢、札幌など他の都市で自宅から通える仕事の求人もあります。各派遣会社の公式HPにを見たり、メールか電話で問い合わせされることをおすすめします。

夏リゾバにおすすめの立地

リゾートバイトでは北海道や沖縄といった「リゾート地=勤務地」だけでなく、「海の近く」や「遊園地」といった「立地(施設)」を基準に仕事を選ぶこともできます。

夏に仕事が多い立地は以下の通りです。

◆年間通して仕事が多い立地

  • 温泉地
  • 世界遺産
  • 都市部

◆夏に特に仕事が多い立地

  • 離島
  • ゴルフ場

自然が好きな人は自然が多い場所でリゾバすることができます。山が好きな人は山小屋で、海や湖が好きな人はホテルや旅館だけでなく、マリンスポーツの受付やインストラクターなどの仕事もあります。

立地を基準で仕事を選ぶと、趣味が同じ友達ができやすいというメリットがありますね。

 

ちなみに、冬はスキー場の仕事も多いです。ですので、「冬のスキー場リゾバの前にリゾバを経験しておきたい」という人は夏休みに少しでもリゾバをやってみることをおすすめします。

もちろん、スキー場も学生が多いですし、男女ともに出会いがたくさんありますよ。

夏リゾバにおすすめの職種

「旅館の仲居に挑戦してみたい」、「経験のある飲食関係の仕事がいい」、「英語を話したいからフロントがしたい」などの基準で仕事を選ぶこともできます。

リゾートバイトに多い仕事は以下の通りです。

◆年間通して仕事が多い職種

  • レストラン、カフェ、バー
  • 仲居
  • フロント、受付
  • 事務、宿泊予約
  • 販売、売店
  • 調理、調理補助
  • 裏方(客室清掃、お風呂場清掃、洗い場)
  • 旅館全般業務
  • その他施設(工場、家電量販店などのレア職種)

◆夏ならではの職種

  • マリンスポーツのスタッフ
  • プールの監視員
  • ゴルフ場スタッフ
  • テーマパーク

調理を除くと未経験者でもできる仕事がほとんどです。仲居やフロントなど、覚えることが多い職種でも最初に研修を受けられますよ。

なお、どの職種も未経験で不安な方はレストランのホールスタッフか裏方業務がおすすめです。覚えることが比較的少ないので、短期しか働けない人にも合っています。特に、バイキングレストランはマジで簡単です。

目的別のおすすめリゾートバイト

リゾートバイトの仕事を探す基準はリゾート地や立地、職種以外にもあります。リゾートバイトのメリットである「お金(=給料)」や「出会い(男女の出会いも含む)」、「英語を話せる」などを重視する方におすすめの仕事の探し方を紹介します。

たくさん稼ぎたい方

  • 旅館の仲居
  • レストランのホール
  • 調理補助

稼げる仕事というのは「時給が高く、残業が多い仕事」です。

リゾートバイトでは接客業の時給が一番高く、1,000~1,200円の仕事がほとんどです。中には1,400円の仕事もあります。調理補助も時給が高めです。

上記の3つの職種は残業が多い傾向があるので、リゾートバイトの中でも特に稼げる職種です。忙しい職場なら手取り月収30万円以上稼げることもありますよ。

ただし、沖縄と北海道のリゾートバイトは時給が安めですので、ガッツリ稼ぎたい方はそれ以外の地域がおすすめです。

出会いが欲しい方

リゾートバイトではぶっちゃけどのリゾート地で働いても出会いはあります。夏のリゾートバイトで出会いが多い仕事を探す方法は2つです。

規模が大きい旅館・ホテル

規模が大きい=働いているリゾバスタッフや正社員が多い=出会いが多い、となります。

出会いが欲しいという人は、たくさんの人が働いている仕事を希望しましょう。各派遣会社のHPで「出会いが多い」という条件で検索したり、担当者にメールや電話で「他のリゾバスタッフが多いところで働きたいです」と伝えましょう。

担当者があなたの希望通りの仕事をいくつか案内してくれますよ。

接客業

出会いが多いのは圧倒的に接客業です。特に、レストランのホール、プールの監視員、マリンスタッフは出会いが多いです。

一方で、部屋の掃除や皿洗いといった裏方業務は同じ部署の人数が少ないので出会いも少ないです。長期のリゾートバイトであれば他の部署の人と仲良くなり、カップルができることもありますが、短期では時間がなさすぎです。

裏方なら中番業務

ですので、出会いを求めるのであれば裏方業務はあまりおすすめしません。ただし、裏方業務でも旅館の中番(仲番=なかばん)という職種だけは仲居との出会いが豊富です。

ですので、「接客業はイヤだけど女の子との出会いが欲しい」という男性には中番がおすすめです。実際に、僕は大型旅館で中番をしているときにリゾバ仲間の彼女ができました。

僕以外でも中番で仲居の彼女ができた人は何人もいますし、中番の男性と仲居の女性の社員同士で付き合ったり結婚している人もたくさんいます。

英語を話したい方

リゾートバイトでは外国人のお客さんが多い職場もたくさんあります。中には9割が外国人客ということもあります。実際に、僕が働いた白馬のスキー場はほとんどが外国人客で、特にオーストラリア人が多かったです。

英語を話せるリゾート地に来る人はワーホリ帰りや留学経験者、そしてこれから世界一周旅行や留学などで海外に行く人もたくさんいます。ですので、海外経験が豊富な友達が欲しい人や、経験者から直接話を聞きたい人にピッタリです。

 

夏のリゾートバイトで英語を話せる・学べる代表的なリゾート地は以下の通りです。

  • ニセコ
  • 富士山周辺
  • 箱根温泉
  • 飛騨高山
  • 京都
  • 有馬温泉
  • 広島
  • 湯布院

英語を話せる職種はフロント、レストランのホール、仲居などの接客業です。なお、これらのリゾート地では中国人や台湾人のお客さんも多いです。ですので、英語だけでなく中国語を活かすこともできます。

ちなみに、日本を訪れる中国人や台湾人の中には英語を話せる人もたくさんいます。ですので、中国語を話せなくても英語で接客できますよ。実際に、僕は白馬のホテルでレストランのホールをしていたときに、中国人や台湾人のお客さんに英語をよく使っていました。

夏リゾバの最強はレストランのホール説

リゾートバイトの仕事を選ぶ基準をいろいろ紹介しましたが、それでも「選べる仕事の数が多すぎて決められない」という人もいるかと思います。初めてリゾートバイトをする人が仕事選びに困ったときは、レストランのホールがおすすめです。特に、バイキングレストランはいいですよ。

 

◆レストランのホールの仕事の特長

  • 初心者でもできる
  • 時給が高い(北海道・沖縄以外)
  • 出会いが多い(職場の規模が大きい場合)
  • 稼げる(勤務時間が長く、残業も多い)

レストランのホールの仕事にこれら4つが揃っています。ですので、「2019年の夏はがっつり稼いで出会いも欲しい」という方にはレストランのホールがおすすめです。

特に、バイキングレストランのホールは覚えることも少ないですし、ぶっちゃけ誰でもできますよ。実際に、派遣会社の公式HPでも「初心者におすすめ」と書かれていますからね。

バイキングレストランのホールの仕事は、接客業や飲食関連の仕事が初めての人でも問題なくできます。もちろん、アルバイト自体が初めての人でもできますよ。

実際に、人見知りが激しくて接客業が大の苦手な僕でも、リゾートバイトでバイキングレストランのホールはわりかし簡単にすることができました。

とはいえ、すべての人が「めちゃくちゃ働いてい稼ぎまくりたい」と思っているわけではないでしょう。ですので、「労働時間が長すぎるのはイヤだなあ」という方は担当者に「残業は少なめの方がいいです」と伝えましょう。

派遣会社の登録は6月中がいい

早く登録=好きな仕事を選べる

大学生の期末試験が終わって夏休みは始まる7月下旬~8月上旬は派遣会社に問い合わせをする人が急増し、混雑します。ですので、早くリゾバを始めたくても派遣会社と連絡がつかず、何日も待たされる可能性が高いです。

リゾートバイトで1日は働くと8,000~12,000円ほど稼げますので、開始日が遅れれば遅れるほど損失が増えてしまいます。

ですので、リゾートバイトに少しでも興味がある方はできれば6月中に登録しましょう。早く登録しないと、条件が良くて人気の仕事はどんどん減っていきますからね。スタッフ登録はスマホで1分でできますよ。

登録するだけでも問題なし

「派遣スタッフとして登録したら、絶対に働かないといけないの?まだ夏休みの予定が決まっていない」という方でも登録だけ先にしておくことができますよ。

「派遣会社にスタッフ登録をしたけど、やっぱり今回はリゾバをするのはやめよう」ということもできます。実際に、派遣会社のHPで「登録後のキャンセルOK」と書かれていますからね。もちろん、キャンセル料などは一切かかりません。

2019年夏リゾバにおすすめの派遣会社

2019年の夏にリゾートバイトをする方法はめちゃくちゃかんたんでして、信頼できる大手の派遣会社に登録するだけでOKです。

派遣会社を選ぶときはあなたの目的や状況に合わせるといいですよ。

ヒューマニック

短期の仕事の多さはリゾバ業界トップですので、1~2週間未満の仕事を探している人に合っています。

一方で、時給が業界最低レベルに低いので、効率よく稼ぐことはできません。ですので、2週間以上リゾバをする人には正直おすすめしません。

ヒューマニック

2週間以内の仕事を探している向け。

アルファリゾート

時給が高めです。長期で働ける方のみ無料でオンライン英会話レッスンを受けることもできます。

ただし、3ヶ月以内の短期の仕事は全然ありません(夏は短期の仕事が多少あります)。

アルファリゾート 

長期で働きたくて、且つ英語を勉強している人のみに合っています。

グッドマンサービス

仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さは業界で1,2を争います。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にピッタリです。

ただし、1ヶ月以内の短期の仕事はヒューマニックよりも少なめです。とはいえ、アルファリゾートよりかははるかに多いです。

グッドマンサービス

2週間以上働く人は基本的にグッドマンサービスでOK。効率よく稼ぐことができますよ。

実際に公式HPを見てもらうとわかりますが、上記3社の公式HPは「こだわり検索」などの機能があり、細かい条件を指定して仕事を探すことができます。ですので、あなたにピッタリの仕事を見つけることができますよ。

時給が高いグッドマンサービスが第一候補

まずは時給が高く、短期も長期も仕事がたくさんあるグッドマンサービスで仕事を探し、やりたい仕事が見つからなかったらヒューマニック(短期の人向け)やアルファリゾート(長期の人向け)を見てみるといいですよ。

特に、2週間以内しかリゾートバイトができない人は、ヒューマニックの方があなたの条件に合う仕事が見つかる可能性があります。

一方で、2週間以上働くのであればグッドマンサービスがお得です。

登録は1社だけでOK

初めてリゾートバイトをする方や派遣会社を代えたいという方でも、上記の中から1つ選べば失敗することはまずありません。ただし、「どこがいいか決められない」という方は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

Web登録はスマホで1分あればできますよ。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができますよ。

ですので、興味がある方はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。

※大学生の試験が終わる7月後半~8月前半は各派遣会社がめちゃくちゃ忙しくなり、折り返しの電話や電話面談が遅れることが予想されます。

ですので、スタッフ登録をしたのに3~4日経っても派遣会社から連絡がない場合は、他の派遣会社にも登録することとおすすめします。

もちろん、連絡が来ない可能性を見越して最初から複数の派遣会社に登録するという選択肢もありますよ。

まとめ

  • リゾートバイトは夏休みの短期アルバイト、副業にピッタリ!
  • 寮費・食費・光熱費・交通費がすべて無料
  • 勤務地や職種は自分で選べる
  • 登録するだけでもOK!早めに登録したら得
  • 派遣会社はあなたの目的に合わせて選ぶ

以上、「2019年夏休み(7,8,9月)のリゾートバイトまとめ!」について書きました。

今年の夏にリゾートバイトを初めてする人は以下の記事も参考にしてください。

リゾートバイトは一人で行く人が87%だから勇気がなくても安心して行ける【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)をしたいけど、一人で行く勇気がない。人見知りも激しいし、現地で友達ができるか不安だな。 一人でリゾ...
リゾートバイト初日の挨拶と服装
リゾートバイト初日の服装、挨拶、流れのまとめ!【普段着でOK/リゾバ】 「リゾートバイトの初日はどういう服装で行けばいいんだろう。派遣先に着いたら最初にどこに行って、誰に会えばいいんだろう。あいさつは...
【2019】長島スパーランドの短期リゾートバイト情報まとめ!【ナガスパ/大学生の夏休み】 2019年の夏休み(7月~9月)はナガスパ(長島スパーランド)でリゾートバイト(リゾバ)をしてみたい。短期で効率よく稼ぐことがで...

Atsushi

▼31日間無料トライアル!アニメ、国内・海外ドラマ、映画が見放題▼
▼月額2,760円で50GB使い放題!節約して暇つぶしができる▼
あわせて読みたい