主要派遣会社の最新情報・キャンペーンはこのページ【2020/02/11更新】
持ち物

リゾートバイトにノートパソコンは持って行かなくてもいい。必要な人のみ【PC/リゾバ】

リゾートバイト(リゾバ)の仕事が決まってリゾート地に行くときはノートパソコン(PC)を持って行った方がいいのかな。持って行かなくても困らないかな。

フロントや事務、宿泊予約の職種では仕事でパソコンを使うと言われたから、新しくノートパソコンを買って持って行った方がいいんだろうか。

そもそも、リゾートバイトの派遣会社に登録するのはパソコンからしかできないんだろうか。スマホではできないのかな。

リゾート地に行くときやスタッフ登録をするときにノートパソコンが必要なのか、必要じゃないのかが知りたい。

こういった疑問に答えます。

「リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。このブログでは、リゾートバイトを始める前からリゾートバイト中の生活や暇つぶしの方法、そしてリゾートバイトを辞めた後のことまで書いています。

僕のリゾートバイト歴は3年でして、今までに5つの旅館やホテルで働いた経験があります。リゾートバイトで働いた経験と貯めたお金をつかい、現在は人生で一度はやってみたかった自営業として働いています。

 

結論から言いますと、リゾートバイトでノートパソコンを持って行く必要はありません。もちろん、持ってい行ったらいけないわけではありません。ですので、趣味や暇つぶし、仕事(副業)などで普段からパソコンを使っている人は持って行ってもOKです。

実際に、半分ぐらいの人が持って行って映画やYouTubeを観たり、リゾバが終わった後の旅行の予約をするためにパソコンを使っています。

とはいえ、普段ノートパソコンを使っていない人はわざわざ新しく買ってまで持って行く必要はありません。

また、派遣会社のスタッフ登録はスマホだけでもできますので、パソコンを持っていない人はわざわざ買う必要もありません。

実際に、僕もスマホだけで登録をしましたし、3年間のリゾバ生活でノートパソコンを持って行かなくても困ることは一切ありませんでした。そもそも、当時の僕はノートパソコンを持っていなかったですし、パソコンがまったく使えませんでしたからね。

 

この記事では、「リゾートバイトにノートパソコンは持って行かなくてもいいけど、必要な人は持って行けばいい」について書きます。

【目的別】リゾートバイトのおすすめ派遣会社

リゾートバイトにノートパソコンを持って行くことはもちろんできます。

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単で、各派遣会社の公式HPでweb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。明確な特徴がある派遣会社は以下の3社です。

ビーグッド

ビーグッドは2017年にできた新しい派遣会社で、メールやLINEの返信がめちゃくちゃ早いと評判です。

選べる仕事の数は大手と比べると少ないのですが、その理由はホワイト求人のみを厳選しているからです。

また、100%寮完備で、仕事が決まった時点で100%お祝い金がもらえて、bePoint(ビーポイント)という独自のポイント制度があり、アマゾンギフト券かJTB旅行券がもらえます

#ビーグッド(公式HP)

確実にホワイト企業で働きたい人にピッタリです。特典もリゾバ業界トップレベルです。

ヒューマニック

ヒューマニックは選べる仕事の数が業界で1,2を争います。サポートが丁寧なので初心者向きです。また、1~2週間以内の超短期の仕事が多いです。

ただし、他の派遣会社よりも時給が低めなので、1か月以上働く人は効率よく稼ぐことはできません。僕の周りのリゾバ経験者はよく「初心者はサポートをしてもらえるからいいけど、経験者にはメリットがあまりない」と言っていました。

#ヒューマニック(公式HP)

時給が低くても気にしないという初心者や、2週間以内の超短期の人向けです。 

グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラスです。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という人にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

#グッドマンサービス(公式HP)

1ヶ月以上働く人にめちゃくちゃおすすめ!時給が高いので効率よく稼げます。

登録にPCは不要。スマホでOK

初めてリゾートバイトをする人も派遣会社を乗り替えたいという人も、上記のどれか1つの派遣会社に登録するといいですよ。「どこがいいか決められない」という人は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

web応募・申し込みはスマホで1~2分あればできますよ。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます。

興味がある人はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。派遣会社の登録はもちろん無料ですし、キャンセル料なども一切かかりません。

ノートパソコンは持って行かなくてもいい

普段使っている人だけ持って行けばいい

リゾートバイトの派遣先が決まった人は出発までに持ち物などの用意をしないといけません。ノートパソコンは特に必要ではありませんので、持って行きたい方は持って行けばいいし、普段パソコンを使っていない方はわざわざ持って行かなくてもかまいません。

普段パソコンを使っていな人が持って行っても、することがないですからね。

PCを使う職種(事務、フロント)でも持参しなくていい

仕事中に教えてもらえる

リゾートバイトでは事務や宿泊予約といった職種では仕事でパソコンを使うことが多いです。事務系の職種をする人はワードやエクセルといった基本的なパソコン操作は必要ですが、まったくの初心者でなければ問題ありません。

もちろん、仕事で少しぐらいわからないことがあれば周りの先輩に聞けばOKです。ですので、事務職の職種をする人でもわざわざ自分のパソコンを持って行く必要はありません。

フロントや他の職種も持って行かなくていい

また、フロントの人も基礎的なパソコンの操作が必要な場合があります。とはいえ、仕事のことは仕事中に教えてもらえますので、パソコンの練習や勉強のためなどでわざわざ自分のパソコンを持って行かなくてもOKです。

もちろん、仲居やレストランのホール、裏方などの接客業では全然パソコンを使いません。ですので、パソコンスキルがゼロでも問題ありません。

あえて持って行かないのもOK

また、普段は暇つぶしのためにパソコンをよく使う人でも、リゾートバイトにはあえて持って行かないという選択肢もあります。パソコンを持って行くと荷物が増えますからね。

相部屋で盗まれる心配はほぼない

なお、スキー場で働く人などで相部屋に住む人は、パソコンを盗まれるかもしれないと心配する人もいるかもしれません。

僕は長野のスキー場で働いていたときに実際に相部屋で8か月間生活したことがありますが、僕を含めて周りの人で貴重品や高価なものが盗まれたことはもちろん一度もありませんでした。

とはいえ、100%安全とも言い切れませんので、必要ないのであればやはり持って行かない方がいいですね。

暇つぶしはスマホで十分

わからないことをググったり、SNSをしたり、YouTubeやNetflixsのようなサイトで動画を観るぐらいならスマホだけで十分ですからね。それに、スマホがあればソシャゲで時間をつぶすこともできますからね。

もちろん、現在パソコンを持っていない人がわざわざ新しくパソコンを買う必要もありませんよ。

PCを持参する人は半分ぐらい

僕が3年間のリゾートバイト生活で会った中でパソコンを持参していた人はだいたい半分ぐらいです。もちろん、みんな普段からパソコンをよく使っている人達でしたよ。

パソコンを持参する人は暇つぶしにアニメや映画を観たり、マンガを読むのに使っている人が多かったです。GoProで撮った動画を編集している人もいました。

また、現役で会社を経営していて仕事に使っている人もいましたが、これは珍しいパターンですね。

パソコンの使い道

リゾートバイトでパソコンを持って行った場合の使い道の例をいくつか挙げます。リゾートバイトでは田舎で生活することが多いので、趣味や暇つぶしに最適ですね。

また、貯金が目的でリゾートバイトをする人にもピッタリですね。パソコンがあれば休みの日にお金をつかわずに有意義に過ごせますからね。

また、ブログを書いたりYouTubeに動画投稿するなどの副業をしたい人もパソコンがあれば便利です。

動画を観る&マンガを読む

僕の周りでパソコンを持っている人で一番多かった使い道がこれです。

YouTubeだけでなく、Netflixsやアマゾンプライムビデオ、Huluなどの有料サイトで動画を観ることができますね。アニメや映画が好きな人ならハードディスクなどに大量に動画を入れている人もいますね。

また、無料や有料のマンガサイトなどでマンガを読むこともできます。

オンライン英会話

留学やワーホリに行く人&帰国した人

リゾートバイトをする人の中にはこれから海外留学やワーキングホリデー、世界一周旅行をする人も多いです。また、僕のようにワーホリから帰ってきてリゾートバイトをする人もいます。

ですので、海外に行く前に英語力を上げたい人や、帰国して英語力を落としたくない人にとってはオンライン英会話がリゾートバイトとの相性がいいです。今のオンライン英会話業界は価格破壊が起こっているので、かなり安くできますからね。

もちろん、海外に行く予定はないけれど英語を話せるようになりたい人にもオンライン英会話はおすすめです。初心者でも始められますからね。

次のリゾバ先探し

今働いている派遣先との契約が切れて、次の派遣先を探したいときもパソコンがあれば便利です。

また、派遣会社を乗り替えたい人も、別の派遣会社へ登録するときはスマホよりもパソコンの方がぶっちゃけ楽で速くできます。

「リゾートバイトは待遇がめちゃくちゃいいけど、今の派遣会社には少し不満がある」という人は派遣会社を乗り替えるのもOKです。実際に、長期でリゾバをしている人の中には複数の派遣会社に登録したり、途中で乗り替える人もたくさんいますからね。

 

また、契約が終わっていったんリゾバを辞める人も、次のアルバイト探しや就職活動をするのにもパソコンがあれば便利ですね。

副業(ブログやYouTube)

リゾバは副業自由

2018年の副業元年以降は副業している人がかなり増えています。リゾートバイトは契約上アルバイトなので、本業に支障をきたさなければもちろん副業も自由です。

実際に、僕自身もリゾートバイトをしていた2016年12月にこれとは別のブログを書き始め、ブログ開始後半年で毎月5,000~2万円ほど稼げるようになりました。

また、お金を稼ぐことはできませんでしたが、白馬のスキー場や長野のご当地グルメの動画をYouTubeに投稿していたときもあります(現在はYouTubeはしていません)。

ブログやYouTubeで稼ぐ

ブログやYouTubeのようなネットを使った副業は初期費用がほとんどかからないため、リスクがほぼゼロで始められます。もちろん、ネットさえつながればどんなに田舎にいても仕事ができるので、リゾバとの相性がいいです。

実際に、僕以外にもリゾバをしながらブログやYouTubeなどの副業をしている人は多いですからね。

ネット副業とリゾバの相性はいい

また、イラストやデザインなどの得意なことを副業につなげられるココナラや文章や写真を売るnote、写真を売れるサイトなどもリゾバと相性のいい副業です。

これらのネット副業はスマホ1台でもできますが、パソコンがあった方がめちゃくちゃ効率がいいです。実際に、僕も安いパソコンを買ってからブログを書く効率がめちゃくちゃ上がりました。

僕はパソコン初心者なのでASUSUの安いパソコンを使っていますが、ブログを書くぐらいならこれで十分ですし、めちゃくちゃ気に入っています。

確実に稼ぐなら掛け持ちバイト

とはいえ、ネット副業は普通のアルバイトとは違い、1時間働いたら確実に1,000円もらえるというものではありません。3ヶ月続けても1,000円も稼げないとかザラにあります。

ですので、働いた時間通りに確実にお金を稼ぐのであればやはり普通のアルバイト以外の選択肢はありません。

リゾートバイトはアルバイトとはいえ通常1日8時間、1ヶ月で22~23日は働けるフルタイムの仕事です。とはいえ、派遣先によってはお客さんが少なすぎて休みばかりで全然稼げないという人も中にはいます(僕はそのような人を見たことがないですが)。

ですので、「せっかくリゾバをしているのに全然稼げないし、貯金もできない」という人はリゾバをやりながら近くのコンビニや居酒屋で掛け持ちのバイトをするという選択肢もあります。

実際に、Twitterで「休み多すぎるから派遣会社の担当者に言って、寮の近くで掛け持ちバイトを始めた」というつぶやきを僕は見たことがあります。

リゾートバイトでの掛け持ちバイトについては「リゾートバイト中に他のバイトと掛け持ちはできる!」をお読みになってください。

ホワイト求人のビーグッド、高時給のグッドマン

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、各派遣会社の公式HPでweb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせるといいですよ。明確な特徴がある派遣会社は以下の3社です。

ビーグッド

ビーグッドは2017年にできた新しい派遣会社で、メールやLINEの返信がめちゃくちゃ早いと評判です。

選べる仕事の数は大手と比べると少ないのですが、その理由はホワイト求人のみを厳選しているからです。

また、100%寮完備で、仕事が決まった時点で100%お祝い金がもらえて、bePoint(ビーポイント)という独自のポイント制度があり、アマゾンギフト券かJTB旅行券がもらえます

#ビーグッド(公式HP)

確実にホワイト企業で働きたい人にピッタリです。特典もリゾバ業界トップレベルです。 

ヒューマニック

ヒューマニックは選べる仕事の数が業界で1,2を争います。サポートが丁寧なので初心者向きです。また、1~2週間以内の超短期の仕事が多いです。

ただし、他の派遣会社よりも時給が低めなので、1か月以上働く人は効率よく稼ぐことはできません。僕の周りのリゾバ経験者はよく「初心者はサポートをしてもらえるからいいけど、経験者にははメリットがあまりない」と言っていました。

#ヒューマニック(公式HP)

時給が低くても気にしないという初心者や、2週間以内の超短期の人向けです。 

グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラス。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

#グッドマンサービス(公式HP)

時給の高さを重視したい人向けです。効率よく稼ぐことができますよ。

ビーグッドはリスクがなく、特典も多い

時給が低いと損をする

リゾートバイトをやってみるとわかるのですが、1つの旅館・ホテルに複数の派遣会社のリゾバスタッフが働いています。ですので、時給が低い派遣会社で働いていると、全く同じ仕事をしているのに他の人たちよりも時給が200円低いということもあります。

ですので、「他の人たちよりも時給が低いのは損だ」と思う人は時給が高いグッドマンサービスに登録するといいですよ。

一方で、「ブラックな旅館やホテルで働くリスクを取りたくない」という人はホワイト求人に厳選しているビーグッドが合っています。

途中で派遣会社を替えるのは面倒くさい

もちろん、「初めはホワイト求人厳選のビーグッドにして、2回目からは時給が高いグッドマンサービスに替える」ということもできます。ただし、途中で派遣会社を替えるのは想像以上に面倒くさいです。web登録や電話面談を1からやらないといけないですからね。

ですので、各派遣会社のHPをよく見比べたり、登録をする前にメールやLINEで派遣会社に問い合わせをしてから派遣会社を決めるといいですよ。

登録は1社だけでOK

複数登録するなら最初から

初めてリゾートバイトをする人も派遣会社を替えたいという人も、上記のどれか1つの派遣会社に登録するといいですよ。「どこがいいか決められない」という人は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

例えば、↑で説明したように「最初はホワイト求人厳選のビーグッドで、後から時給が高いグッドマンサービスに替えようかなあ」という人は、最初から2~3社に登録した方が効率が良いですよ。

仕事情報は無料で見れる

web応募・申し込みはスマホで1~2分あればできます。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます。

興味がある人はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。 派遣会社の登録はもちろん無料ですし、キャンセル料なども一切かかりません。

まとめ

  • スタッフ登録はパソコンがなくてもスマホでできる
  • ノートパソコンは持って行かなくてもOK
  • 普段使っている人は持って行ってもいい
  • スマホでもパソコン代わりに使える
  • パソコンは暇つぶしや仕事探し、副業に使える

以上、「リゾートバイトにノートパソコンは持って行かなくてもいいけど、必要な人は持って行けばいい」について書きました。

リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧
リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧!女性も男性も【何をもって行くのかわからない人も/リゾバ】リゾートバイトの持ち物と必要なものについてリストにまとめました。男性・女性それぞれあります。大きく分けて貴重品、寮で使うもの、仕事で使うもの、暇つぶしグッズの4種類です。服はユニクロで、それ以外のものはAmazonやドラッグストアでまとめて買えます。...
リゾートバイトは一人で行く人が87%
リゾートバイトは一人で行く人が87%だから勇気がなくても安心して行ける【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)は87%の人が一人で行くというデータがありす。初めてリゾバをする人はみんな不安です。行ってしまえば何とかなりますし、同じく1人で来てる人と仲良くなりやすいというメリットがあります。興味がある人はリゾバをしてみるといいですよ。...
リゾートバイトに年齢制限はない!40代、50代、60代も
リゾートバイトに年齢制限はない理由と40代、50代、60代の年齢層が18%もいる最新データ【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)には年齢制限はないので65歳まで働けます。実際に、リゾバは男性も女性も40代や50代の人も多いですし意外と年齢層は高めです。30代も多いので、20代以下の大学生ばかりではないです。...
リゾートバイトの初日の服装・あいさつ
リゾートバイト初日の服装、挨拶、流れのまとめ!【普段着でOK/リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)の初日の流れやあいさつ、服装をまとめました。家から派遣先に行くまでの流れです。リゾバ先に着いたら挨拶をしましょう。挨拶は名前と「よろしくお願いします」を言っておけばOKです。手土産は特に必要ありません。...

Atsushi

あわせて読みたい