主要派遣会社の最新情報・キャンペーンはこのページ【2020/02/11更新】
持ち物

リゾートバイトでコーヒー・紅茶が好きなら旅行用ケトルを持っていくといいよ

リゾートバイトに電子ケトルを持って行く

リゾートバイト(リゾバ)をする人でコーヒーや紅茶が好きな人は旅行用の電子ケトルを持っていくことをおすすめします。ケトルだとすぐにお湯が沸きますし、めちゃくちゃ便利です。

おまけに、旅行用の電子ケトルは小さくて軽いので持ち運びにも便利です。僕はコーヒーが好きで冬は毎日飲むので、リゾートバイトではいつも電子ケトルを持っていきます。

 

「リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。このブログでは、リゾートバイトを始める前からリゾートバイト中の生活や暇つぶしの方法、そしてリゾートバイトを辞めた後のことまで書いています。

僕のリゾートバイト歴は3年でして、今までに5つの旅館やホテルで働いた経験があります。リゾートバイトで働いた経験と貯めたお金をつかい、現在は人生で一度はやってみたかった自営業として働いています。

この記事では「リゾートバイトでコーヒー・紅茶が好きなら旅行用ケトルを持っていくといいよ」という話をします。

【目的別】リゾートバイトのおすすめ派遣会社

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単で、各派遣会社の公式HPでweb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。明確な特徴がある派遣会社は以下の3社です。

ビーグッド

ビーグッドは2017年にできた新しい派遣会社で、メールやLINEの返信がめちゃくちゃ早いと評判です。

選べる仕事の数は大手と比べると少ないのですが、その理由はホワイト求人のみを厳選しているからです。

また、100%寮完備で、仕事が決まった時点で100%お祝い金がもらえて、bePoint(ビーポイント)という独自のポイント制度があり、アマゾンギフト券かJTB旅行券がもらえます

#ビーグッド(公式HP)

確実にホワイト企業で働きたい人にピッタリです。特典もリゾバ業界トップレベルです。

ヒューマニック

ヒューマニックは選べる仕事の数が業界で1,2を争います。サポートが丁寧なので初心者向きです。また、1~2週間以内の超短期の仕事が多いです。

ただし、他の派遣会社よりも時給が低めなので、1か月以上働く人は効率よく稼ぐことはできません。僕の周りのリゾバ経験者はよく「初心者はサポートをしてもらえるからいいけど、経験者にはメリットがあまりない」と言っていました。

#ヒューマニック(公式HP)

時給が低くても気にしないという初心者や、2週間以内の超短期の人向けです。 

グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラスです。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という人にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

#グッドマンサービス(公式HP)

1ヶ月以上働く人にめちゃくちゃおすすめ!時給が高いので効率よく稼げます。

 

初めてリゾートバイトをする人も派遣会社を乗り替えたいという人も、上記のどれか1つの派遣会社に登録するといいですよ。「どこがいいか決められない」という人は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

web応募・申し込みはスマホで1~2分あればできますよ。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます。

興味がある人はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。派遣会社の登録はもちろん無料ですし、キャンセル料なども一切かかりません。

旅行用の電子ケトルは小さくて軽い

家庭用ケトルは大きくて重い

電子ケトルって本当にすぐにお湯が沸くし、コーヒーや紅茶を飲むときやカップラーメンなどを食べるときにめちゃくちゃ便利ですよね。特に、ティファールのケトルはめちゃくちゃ速くお湯が沸くので大好きです。

僕が前に住んでいたシェアハウスのキッチンにもティファールのケトルがあり、めちゃくちゃ気に入っていました。

でも、ティファールのケトルってけっこう大きくて重いんですよね。ですので、旅行やリゾートバイトで移動をたくさんする人にはあまり向いていません。おまけに、価格も結構高いですからね。

旅行用ケトルは小さくて軽い

ですので、僕と同じく旅行が好きな人やリゾートバイトをしている人・これからする人は旅行用の電子ケトルがおすすめです。

僕が旅行やリゾートバイト中に使っている旅行用ケトルは小さいとはいえ、一度で450mlのお湯が沸かせます。これはインスタントコーヒー2杯分、カップラーメン1杯分に必要な量です。

ですので、1~2人用として理想的な大きさです。

共有スペースがない寮ならケトルが必要

リゾートバイトでは寮のタイプにはいくつかのパターンがあり、個室と相部屋(2~4人)に大きく分けられます。ちなみに、スキー場以外の職場ではたいてい個室です。

個室・相部屋のどちらでも、寮に共有のキッチンやソファーがある場合とない場合があります。

「共有スペースがある」タイプの寮の場合は、たいてい電子ポットなどが置いてあり、自由に使うことができます。一方で、「共有スペースがない」タイプの寮の場合は電子ポットなどが置いていないことが多いです。

ですので、あなたが寮の部屋でコーヒーを飲んだり、夜食や休みの日の食事でカップラーメンなどを食べたい場合は旅行用の電子ケトルを持っていくことをおすすめします。

コーヒー・紅茶やマグカップはアマゾンで買える

今はアマゾンで何でも買える時代です。ですので、マグカップやタンブラー、コーヒー豆などを買いたくなったらアマゾンで余裕で買うことができます。

もちろん、リゾートバイトでは寮の近くにコンビニやスーパーがある職場も多いですから、コンビニなどで買ってもOKです。

また、職場次第では近くに100均やドラッグストアがある場合もあるので、できるだけ安く買い物をしたい人はそちらで買うのもいいですね。

ちなみに、僕はリゾートバイト中の買い物は便利で安いという理由でアマゾンばかり使っています。特に、1つの職場で3ヶ月以上働く場合などは「アマゾン定期便」を使えば安くお得に買い物をすることができますからね。

僕はコーヒーにも紅茶にもこだわりがないので、インスタントで安いものを買っています。いつもコーヒーを飲みすぎるので、最近はカフェインレスを飲むようにしています。

電子ケトルを加湿器として使う裏ワザ

リゾバで加湿器を持っていかなくてもいい

電子ケトルは実は加湿器として使う裏ワザがあります。この方法がめちゃくちゃ便利で、しかも簡単なので紹介します。

それは、

電子ケトルのフタを開けながらお湯を沸かす

これだけです。

電子ケトルはお湯を沸かし続ける

電子ケトルって、沸騰するまでお湯を沸かせますよね。ですので、フタを開けてお湯の温度を下げると、ずっとお湯を沸かし続けるんです。

ですので、これをすると部屋が蒸気が満たされ、ちょうどいい湿度になります。

僕はそれほど乾燥肌でもないので、以前は部屋の湿度などを気にしたことがありませんでした。

でも、冬に兵庫県の城崎(きのさき)温泉や長野県の白馬村のスキー場などでリゾートバイトをしているときに、部屋がめちゃくちゃ乾燥していて困っていました。

そこで、電子ケトルを加湿器として使うこの方法を思いつきました(おそらく以前からある使い方だとは思いますが)。

※注意点としましては、電子ケトルのフタを開けっぱなしにして寝てしまうと、空だきになってしまうのでめちゃくちゃ危険です。ですので、部屋がほどよい湿度になったらケトルの電源を切りましょう。

ホワイト求人のビーグッド、高時給のグッドマン

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、各派遣会社の公式HPでweb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせるといいですよ。明確な特徴がある派遣会社は以下の3社です。

ビーグッド

ビーグッドは2017年にできた新しい派遣会社で、メールやLINEの返信がめちゃくちゃ早いと評判です。

選べる仕事の数は大手と比べると少ないのですが、その理由はホワイト求人のみを厳選しているからです。

また、100%寮完備で、仕事が決まった時点で100%お祝い金がもらえて、bePoint(ビーポイント)という独自のポイント制度があり、アマゾンギフト券かJTB旅行券がもらえます

#ビーグッド(公式HP)

確実にホワイト企業で働きたい人にピッタリです。特典もリゾバ業界トップレベルです。 

ヒューマニック

ヒューマニックは選べる仕事の数が業界で1,2を争います。サポートが丁寧なので初心者向きです。また、1~2週間以内の超短期の仕事が多いです。

ただし、他の派遣会社よりも時給が低めなので、1か月以上働く人は効率よく稼ぐことはできません。僕の周りのリゾバ経験者はよく「初心者はサポートをしてもらえるからいいけど、経験者にははメリットがあまりない」と言っていました。

#ヒューマニック(公式HP)

時給が低くても気にしないという初心者や、2週間以内の超短期の人向けです。 

グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラス。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

#グッドマンサービス(公式HP)

時給の高さを重視したい人向けです。効率よく稼ぐことができますよ。

ビーグッドはリスクがなく、特典も多い

時給が低いと損をする

リゾートバイトをやってみるとわかるのですが、1つの旅館・ホテルに複数の派遣会社のリゾバスタッフが働いています。ですので、時給が低い派遣会社で働いていると、全く同じ仕事をしているのに他の人たちよりも時給が200円低いということもあります。

ですので、「他の人たちよりも時給が低いのは損だ」と思う人は時給が高いグッドマンサービスに登録するといいですよ。

一方で、「ブラックな旅館やホテルで働くリスクを取りたくない」という人はホワイト求人に厳選しているビーグッドが合っています。

途中で派遣会社を替えるのは面倒くさい

もちろん、「初めはホワイト求人厳選のビーグッドにして、2回目からは時給が高いグッドマンサービスに替える」ということもできます。ただし、途中で派遣会社を替えるのは想像以上に面倒くさいです。web登録や電話面談を1からやらないといけないですからね。

ですので、各派遣会社のHPをよく見比べたり、登録をする前にメールやLINEで派遣会社に問い合わせをしてから派遣会社を決めるといいですよ。

登録は1社だけでOK

複数登録するなら最初から

初めてリゾートバイトをする人も派遣会社を替えたいという人も、上記のどれか1つの派遣会社に登録するといいですよ。「どこがいいか決められない」という人は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

例えば、↑で説明したように「最初はホワイト求人厳選のビーグッドで、後から時給が高いグッドマンサービスに替えようかなあ」という人は、最初から2~3社に登録した方が効率が良いですよ。

仕事情報は無料で見れる

web応募・申し込みはスマホで1~2分あればできます。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます。

興味がある人はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。 派遣会社の登録はもちろん無料ですし、キャンセル料なども一切かかりません。

まとめ

  • コーヒーや紅茶が好きなら旅行用ケトルがおすすめ
  • 寮に共有スペースがない場合は自分でケトルを用意しないといけない
  • 電子ケトルは加湿器としても使えてめちゃくちゃ便利

以上、「リゾートバイトでコーヒー・紅茶が好きなら旅行用ケトルを持っていくといいよ」ということについて書きました。

リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧
リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧!女性も男性も【何をもって行くのかわからない人も/リゾバ】リゾートバイトの持ち物と必要なものについてリストにまとめました。男性・女性それぞれあります。大きく分けて貴重品、寮で使うもの、仕事で使うもの、暇つぶしグッズの4種類です。服はユニクロで、それ以外のものはAmazonやドラッグストアでまとめて買えます。...
リゾートバイトは一人で行く人が87%
リゾートバイトは一人で行く人が87%だから勇気がなくても安心して行ける【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)は87%の人が一人で行くというデータがありす。初めてリゾバをする人はみんな不安です。行ってしまえば何とかなりますし、同じく1人で来てる人と仲良くなりやすいというメリットがあります。興味がある人はリゾバをしてみるといいですよ。...
リゾートバイトに年齢制限はない!40代、50代、60代も
リゾートバイトに年齢制限はない理由と40代、50代、60代の年齢層が18%もいる最新データ【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)には年齢制限はないので65歳まで働けます。実際に、リゾバは男性も女性も40代や50代の人も多いですし意外と年齢層は高めです。30代も多いので、20代以下の大学生ばかりではないです。...
リゾートバイトの初日の服装・あいさつ
リゾートバイト初日の服装、挨拶、流れのまとめ!【普段着でOK/リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)の初日の流れやあいさつ、服装をまとめました。家から派遣先に行くまでの流れです。リゾバ先に着いたら挨拶をしましょう。挨拶は名前と「よろしくお願いします」を言っておけばOKです。手土産は特に必要ありません。...

Atsushi

あわせて読みたい