主要派遣会社の最新情報【2019/08/01更新】
実際に起こった事件・できごと

職場恋愛カップルでディズニーに行って別れてそのままバックレた正社員の話【有馬温泉】

僕は2014年から2017年の3年間、日本全国の温泉地や観光地で住み込みで働く派遣のアルバイト=リゾートバイト(リゾバ)をしていました。

リゾートバイトでは旅館やホテルで働くことが多く、中にはめちゃくちゃ古臭い体質でブラック企業と呼ばれる派遣先で働くことがあったり、上司がとんでもないクズだということもあります。

そのため、リゾートバイトでは無断で逃げだす=バックレる人もちょいちょいいます。恥ずかしながら、僕自身も5つの派遣先のうち2か所でバックレた経験があります。

リゾートバイトのスタッフを受け入れている旅館やホテルの正社員の中には「派遣はバックレる奴が多すぎる」と思っている人も多いかもしれません。

でも、実は正社員でもバックレる人はたまにいます。実際に、僕の3年間のリゾバ生活の中で正社員でバックレた人が2人いました。

1人は旅館の調理師の人で、毎日の激務で追い詰められてバックレました。もう1人は職場恋愛をしていて正社員の彼女がいた男性なのですが、休みの日に2人でディズニーランドに行ったあとに別れて、男性の方がそのままバックレました。寮には荷物がそのままだったらしいです。

 

「リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。

リゾートバイト(リゾバ)で働いた経験と貯めたお金をつかい、現在は人生の目標の1つであった自営業として働いています。

この記事では「職場恋愛カップルでディズニーに行って別れてそのままバックレた正社員の話」について書きます。

(本人のプライベートに関する情報はわざと設定を変える箇所がありますが、話の大筋は実際にあった話です。)

コワモテ彼氏と地味彼女

元リゾバスタッフの正社員彼氏

彼氏のUさんは30代前半ぐらいで背が高くてガタイもよかく、顔も怖そうな感でした。でも、性格は物静かで温厚でしたし、めちゃくちゃいい人でした。

僕はこのUさんとは同じ部署だったのですが、朝番と夜番でシフトが違ったので、一緒に働いたことはありません。でも、シフトを交代するときや寮で会ったときにはもちろんいつもあいさつを交わしていました。

Uさんも最初は僕と同じく派遣のアルバイト=リゾバスタッフだったのですが、途中で正社員になりました。この旅館は大規模な上に有馬温泉自体が年間を通してお客さんが多いこともあり、リゾバスタッフから正社員になる人がけっこういました。

そもそも、現場の上司である課長自身が元々派遣でしたし、主任やリーダーの社員も元派遣の人がいましたからね。

同じ部署の年上彼女

彼女のTさんは年上で当時30代後半ぐらいで、小柄でやせ型の人でした。見た目は地味目な感じでしたが、年齢よりも若い印象でした。

有馬温泉は神戸の街中から電車で30分ぐらいかかるので正社員の男女ともに寮生活をしている人が多かったのですが、この人は地元出身ということもあって家から通っていました。ちなみにですが、僕のようなリゾバスタッフは男女ともに旅館の社員寮に無料で住むことができました(もちろん男女の寮は別々)。

調理場の配膳係

僕もこのカップルのお二方も旅館の調理場で「配膳係」という職種でした。配膳係というのは調理場で働くのですが、調理や盛り付けは一切行いません。調理師が盛り付けた料理を巨大な冷蔵庫で保管したり、それらの料理を各宴会場まで配膳する職種です。

他の旅館では「中番(仲番=なかばん)」と呼ばれることも多いのですが、この旅館では配膳と呼んでいました。

また、できあがった料理を保管するだけでなく、盛り付けるお皿を大量に用意して並べるのも配膳の仕事です。旅館の懐石料理は器の種類が多いですし、それらのお皿を調理師がいちいち並べていたら効率が悪いですからね。ですので、僕たち配膳係が事前にお皿をお盆に並べて調理師が盛り付けしやすく準備します。

配膳係は力仕事も多いので男性しかいない旅館が多いです。しかし、この旅館の配膳係は力仕事以外にもやることがたくさんあったので、女性もたくさんいました。

GWの後の休館日でディズニー旅行

連休後の旅館はめちゃくちゃ暇

僕はリゾートバイトで旅館やホテルで働いてから知ったのですが、旅館やホテルって連休や長期休暇が終わった直後の平日って極端に宿泊者数が減ります。

典型的なのは、1月2週目(冬休み、成人式の後)、4月2週目(春休みの後)、5月2週目(GW)の後、そして9月1週目(夏休みの後)です。それから、曜日次第では9月のシルバーウィークの後もお客さんが極端に減ります。

リゾバスタッフももちろん休み

これらの日は旅館やホテルは営業してもめちゃくちゃ暇です。おそらく赤字です。ですので、この時期に旅館やホテルは営業しない日=休館日として従業員をいっせいに休みにするところも多いです。

実際に、僕も3年間のリゾバ生活で何度か休館日を経験しています。一方で、連休後の平日がどれだけ暇でも休館日は一切ない旅館もありました。

この有馬温泉は休館日が多く、上記の連休後は必ず1~3日の休館日がありました。僕がこの旅館で働いていた2016年のGW後の休館日は3日もありました(2日だったかも。忘れた)。

ちなみに、僕はこの休館日を使ってワーキングホリデー(ワーホリ)でオーストラリアで一緒に働いていた友達と会うために名古屋に行ってきました。リゾートバイトは生活費が全然かからないから給料のほとんどすべてを貯金することができるので、当時の僕のような時給900円のフリーターでも新幹線で名古屋まで遊びに行くことができます。

休館日はお風呂も食堂も閉まる

有馬温泉のこの旅館の大浴場は温泉だったのですが、休館日は浴場を掃除する寮長さんも休みのため寮のお風呂に入れませんでした。また、旅館内にある従業員食堂も当然閉まります。

ですので、休館日は実家に帰ったり、友達や彼氏、彼女と旅行する人が多かったです。寮にいてもお風呂に入れないので、わざわざ外湯(銭湯)に行かないといけないですからね。

後から知ったのですが、UさんとTさんのカップルはこの休館日を使ってディズニーランドに旅行に行ったらしいです。

休館日の次の日に出勤しない正社員

寮には私物が置いたまま

休館日が空けると当然いつも通りに仕事をするのですが、シフトに入っていた彼氏のUさんが来なかったようです。部署の上司や同僚、人事部にも連絡がなかったため、当然みんな大慌てです。派遣スタッフであり一番下っ端だった僕にもすぐにこの話が広まってきました。

みんなは当然のように「あいつ辞めたな」とか「飛んだ(バックレた)な」と話していましたが、僕はマジで半分ぐらいは事故や事件に遭ったのではないかと心配していました。だって、連絡が一切ないと何が起こったのかマジでわからないですからね。

僕が仲のいい若手社員に聞いたところ、休館日にディズニーに旅行した後別れたらしかったです。そして、Uさんはそのままバックレてしまい、当然自動的に仕事も辞めてしまいました。

Uさんがなぜ仕事を辞めてしまったのかはわかりません。彼女のTさんと別れてこれから気まずいまま仕事をするのが嫌だったのか、それとも今までは仕事を嫌々続けていたけどTさんと別れたら仕事を続ける気力がなくなってしまったのか。どちらかだとは思いますが。

寮の部屋にはUさんの私物が置いたままだったようです。人事部の人とUさんがその後連絡を取れたのか、寮の私物は捨てられたのか、それともUさんに郵送したのか、僕は一切知りません。

バックレても給料は全額もらえる

ちなみに、正社員であってもリゾートバイトのような派遣やアルバイトであっても、働いた分の給料はすべてもらえます。仮にバックレてももらえます。なぜなら、法律で決まっているからです。実際に、僕も2回バックレましたが給料はちゃんと全額もらえました。

とはいえ、会社側からするとバックレた人に対して損害賠償を求めることができます。ですので、損害賠償を求められるリスクを負わないという意味でも、バックレは絶対にしない方がいいです。

そもそも、正社員なら会社に辞めると伝えて2週間後に辞められますし、派遣は派遣会社が認めればいつでも辞められますからね。

ちなみに、僕はバックレた後に派遣会社との契約が切れた=退職しましたが、失業手当をもらえる条件を満たしていたので、3ヵ月間失業手当をもらうことができました。その上、僕は失業手当をもらいながら職業訓練でそれまでまったく使えなかったパソコンのスキルと資格を身につけることができました。

その後、人生で初めて事務職に転職することができました。リゾートバイトでは社会保険完備で失業保険にも入れるので、めちゃくちゃラッキーでした。

 

なお、それでもバックレた後は何年たっても後悔しますし、当時の上司が夢に出てきて自分が情けなくなります。ですので、正社員でもアルバイトでもバックレは絶対にやめましょう。周りの人に多大な迷惑をかけるだけでなく、自分が一番損しますからね。

派遣の仕事を途中で辞めるときは「2週間ルール」はない【契約期間ありの場合】 今の派遣契約を満了せずに、途中で辞めたい。本当は今すぐにでも退職したいけど、最短で何日後に辞められるんだろう。退職する日の2週間...

まとめ

  • 連休や長期休暇の直後は旅館やホテルは休館日になることが多い
  • 休館日は旅行や帰省する人が多い
  • バックレは自分が一番損をする

以上、「職場恋愛カップルでディズニーに行って別れてそのままバックレた正社員の話」について書きました。

なお、リゾートバイトの主要派遣会社6社の特徴は「派遣会社のキャンペーン&仕事件数の最新情報」にまとめております。
Atsushi