主要派遣会社の最新情報【2019/08/01更新】
出会い・恋愛

リゾートバイトで職場恋愛・社内恋愛はしたくない人が出会いをみつける方法【田舎/リゾバ】

「リゾートバイト(リゾバ)をしているけれど、職場恋愛でドロドロはしたくないなあ。そもそも、職場にいい人がいないから出会いがない。田舎に住んで休みの日にすることもないから、職場以外でいい出会いを見つけて彼氏・彼女を見つけたい。

リゾートバイトで職場以外で出会いをみつける方法が知りたい」

こういった疑問に答えます。

リゾートバイト歴3年のAtsushiです。

結論から先にいうと、リゾートバイトで職場以外で出会いをみつける方法はあります。この記事を読めば、リゾートバイトで職場以外で出会いをみつける方法がわかりますよ。もちろん、男性にも女性にも効果的な方法ですよ。

この記事を書いている僕は、リゾートバイトをしているときに職場以外でもよく出会いがありました。

実際に、そのうちの1人の女友達の誕生日パーティーでその女友達と付き合うことになりました。結局、次の日にその女の子から「昨日のことは何も覚えていない。変なことを言ってたらごめん」というLINEが来て、付き合うことはキャンセルになりました(笑)。結局、その女の子とはそのあとも普通の友達の関係でした。

また、僕が一緒に働いていたリゾバ仲間は地元(=リゾート地の近く)の看護師の彼女をつくっていました。

このような僕や僕の友達の経験からもわかるように、リゾートバイトで職場以外で出会いを見つけて彼女や彼氏を作ることは可能です。

リゾートバイト歴3年で実際にリゾバの職場以外で出会いがたくさんあった僕が、「リゾートバイトで職場以外で異性と出会う方法」をお教えします。

この記事では以下の5つの方法について書いていきます。

①派遣先の近くの居酒屋やバーに飲みに行く

②都市部の近くでリゾートバイトをする

③同じ趣味の人をみつける

④地元出身の社員から友達を紹介してもらう

⑤マッチングアプリをつかう

pairs:国内最大級の大人気のマッチングアプリです。登録者数が多いので、あなたのモロに好みの人をかんたんにみつけられます。

上場企業が提供
恋愛婚活「with」
:pairsよりも登録者数が少ない分、ライバルも少ないです。今がチャンス! 2019年現在、まだ知名度は比較的低めですがメンタリストのDaiGoが監修していることもあり、これから人気が増えること間違いなしです。

どちらも登録は無料ですぐにできますよ。なお、withの登録にはFacebookのアカウントが必要です。

Facebook

詳しい内容は記事の続きをお読みになってください。

職場以外で恋愛がしたいなら派遣会社はどこでもいい

どのリゾート地(勤務地)で働くかが重要

リゾートバイトで職場以外で恋愛がしたいのであれば、派遣会社は大手の信頼できる会社であれば、ぶっちゃけどこでもオッケーです。当然といえば、当然ですよね。職場は関係ないんですから。

リゾートバイトで職場以外で恋愛がしたい人にとっては「おすすめの派遣会社」などよりも、「どのリゾート地で働くか」の方がよっぽど重要です。

つまり、「おすすめの派遣会社」などはありません。大手の信頼できる派遣会社のうち1つを選んで、スタッフ登録をすればオッケーです。

職場以外で出会いがほしい人にとっては、どの派遣会社でもある意味同じです。ですので、時給が高いとか担当者の対応がいいとか、あなたが希望する条件に合った派遣会社を選びましょう。

対応がいいアプリ、時給が高いアルファ

とはいえ、リゾートバイトの派遣会社は大手だけでも4社、それプラス新しくて勢いのある2社を加えると、主要派遣会社だけでも6社もあります。初めてリゾートバイトをする人が6社の中から自分にピッタリの派遣会社を選ぶのなんて、なかなかできません。

ですので、リゾートバイトのよくある目的別に選んだ、特に信頼できる大手の派遣会社を2社だけ紹介します。

僕がおすすめするリゾバ派遣会社はアプリリゾートとアルファリゾートです。どちらの派遣会社も長期(2ヶ月以上)で働く人なら社会保険に入れます。ですので、フリーターも安心・安全ですよ。

アプリリゾート

リゾバ業界で2番目に大きい派遣会社です。選べる仕事の数が多く、しかも担当者の対応はリゾバ業界でダントツのNo.1です。そのうえ、大手の中では時給が高めです。

アルファリゾート

時給の高さがリゾバ界でトップです。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にピッタリです。

特に、旅館の仲居は未経験者でも1,200円以上、経験者なら1,300円以上なので女性に特におすすめです。その他の職種も高時給ですので、もちろん男性にもおすすめですよ。

初めてリゾートバイトをする方や派遣会社を代えたいという方でも、上記のどちらかに登録しておけば失敗することはまずありません。「どっちがいいか決められない」という方は両方に登録するのもOKです。

その他の大手の派遣会社につきましては、↓の記事にまとめております。「他の派遣会社の情報や特徴も知りたい」という方はお読みになってください。

主要派遣会社6社の最新情報

職場以外で出会いをみつける方法

「リゾバで職場恋愛や不倫をしてドロドロになった人をみて、自分はあんな風になりたくないと思った」とか「職場に好きなタイプの人がいない。そもそも、若い人が少なくて出会いがなさすぎる」という方もいると思います。

実際に、僕も今までリゾバで働いた5つのうち2つの派遣先では出会いが全然ありませんでした(笑)。でも、ちょっと行動すれば職場以外でいい出会いがかんたんにみつかります。

地元の看護師の彼女ができた僕のリゾバ仲間の体験談をふまえて、「リゾバで職場以外で出会いをみつける方法」をお教えします。

①派遣先の近くの居酒屋やバーに飲みに行く

僕の友達はリゾバで地元の彼女ができた

僕が石川県の和倉温泉というところで働いていたときに、同じリゾートバイトの派遣仲間に地元の看護師の彼女ができました。

彼は旅館の近くにあったバーのオーナーさんと仲良くなり、何度か通っているうちに地元(=リゾート地の近く)の女の子グループの友達ができ、そのうちの1人と付き合うことになりました。

1つの町として機能している

リゾートバイトでは田舎の温泉地や観光地で働くことになります。有名なリゾート地だと、当然大きな旅館やホテルがたくさんあります。また、コンビニや郵便局、ドラッグストア、飲食店などもあり、「1つの町」として十分機能しています。

実際に、僕が今までにリゾートバイトで働いた兵庫の城崎(きのさき)温泉と有馬温泉、石川の和倉温泉などは町として十分な大きさで、生活しやすい環境でした。

他の旅館・ホテルにも若いスタッフがいる

そして、周りに大きな旅館・ホテルがあるということは、当然そこで働くアルバイトや正社員のスタッフがいます。特に、大きな旅館・ホテルですと高校や大学を出たばかりの若い男女がたくさん働いています。

旅館やホテルで働いている人は土日があまり休めないために、友達や彼氏・彼女と休みが合いません。ですので、プライベートでも職場の同僚と遊びに行ったり、飲みに行く人が多いです。

また、田舎にある温泉地や観光地で働いている人はお金をつかう機会が少ないので、若い人でもけっこうお金を持っています。ですので、仕事終わりに同僚と近くの居酒屋やバーに飲みに行く人が多いです。

田舎の飲み屋は他の人と話しやすい

小さな観光地や温泉地の居酒屋やバーでは都会とは違い、他のお客さんや店員さんに話しかけやすい雰囲気があります。実際に、僕も人も知りしますが、友達とたまたま入った居酒屋やバーで他のお客さんと話しみたら、別の旅館・ホテルのスタッフだったということが何度もありました。

また、旅館によっては仲居は若い女性ばかりだけど調理師はおじさんばかりというところも珍しくないです。そういう旅館で働いている女性にとっては、リゾートバイトで働きに来る若い男性との出会いは貴重です。

旅館の近くにある居酒屋やバーに行けば、他の旅館・ホテルで働いているスタッフと仲良くなれますよ。もちろん、他の旅館・ホテルでリゾートバイトをしている人と偶然出会うこともあります。

※離島や山奥のホテルなど、周りに他の旅館・ホテルが少ないリゾート地で働いた場合は出会いがないかもしれません。事前に周辺環境を確認しておきましょう。

たとえば、アプリリゾートのように担当者の対応がいい派遣会社に登録すれば、「職場の周りに居酒屋などはあるか」とか「他にもたくさん旅館・ホテルがあり、町として機能しているか」など教えてくれます。

有名な温泉地だと周りにはかならず他の旅館・ホテル、居酒屋やバーなどが必ずあります。ですので、職場以外でも出会いがありますよ。

②都市部の近くでリゾートバイトをする

バーの女の子と友達になった僕の体験談

僕は兵庫県の神戸にある有馬温泉で働いていたときは、よく神戸の繁華街に遊びに行っていました。たまたま入ったダイニングバーで働いていた女の子と仲良くなり、その後彼女と友達としてプライベートでよく遊ぶことになりました。

彼女が働いているバーで開かれた彼女の誕生日パーティーに僕も参加し、その日のうちに付き合うことになりました。

結局、次の日にその女の子から「昨日のことは何も覚えていない。変なことを言ってたらごめん」というLINEが来て、付き合うことはキャンセルになりました(笑)。とはいえ、その女の子とはその後も普通の友達の関係でした。

このように、東京や地方都市の近くでリゾートバイトをすれば大都市に遊びに行って地元の友達ができることもあります。「リゾートバイトをしたいけど、田舎で生活するのは退屈そうだな」と思う人は都市部でのリゾートバイトをおすすめします。

東京や地方都市でもリゾートバイトができる

リゾートバイトでは田舎の温泉地や観光地だけでなく、東京や大阪、その他地方都市のビジネスホテルや旅館で働くこともできます。たとえば、僕が現在住んでいる京都市は世界的な観光地なので、繁華街にある旅館でリゾートバイトをすることもできます。

また、僕が実際にリゾートバイトで働いていた有馬温泉は大都市・神戸にあり、繁華街まで電車で30分で行けます。さらに、神戸から大阪までは30分、京都までは1時間で行けるので休みの日にいろんな街に遊びに行けます。

実際に、僕が有馬温泉で働いていたときは大阪や京都にいる彼氏に会いに行く女の子もいました。また、ワーキングホリデーで日本に働きに来ている台湾人は「せっかくだから旅行がしたい」と言って、よく京都に観光に行っていました。

京都や神戸だけでなく、広島や名古屋の近くの温泉地でリゾートバイトをすることもできます。「田舎でリゾバをしても暇になりそうだし、出会いもなさそうだよな」と思う方は大都市でリゾートバイトをすることもできますよ。

③同じ趣味の人をみつける

同じ趣味の人が集まりやすい時代

今はTwitterやインスタなどのSNSを使うなどして、同じ趣味の人同士で集まりやすい時代です。また、サークルやコミュニティ、バーやカフェで同じ趣味の人が集まることができます。たとえば、英会話カフェやダーツバー、ボードゲームバーなどがありますね。

僕はポーカーというトランプを使ったゲームが好きで(ギャンブルではありません)、三重のナガスパ(長島スパーランド)で働いていたときに名古屋や四日市の「ポーカーバー」にしょっちゅう遊びに行っていました。

ポーカーは知らない人同士で同じテーブルに座るゲームなので、初対面の人と話しやすい文化があります。僕も何度かポーカーバーに遊びに行っているうちに、フレンドリーなスタッフや他のお客さんと仲良くなることができました。

同性の友達もできやすい

もちろん、仲良くなった人とLINEを交換したり、ポーカーバーの近くの居酒屋や定食屋に一緒に行くこともありました。僕はポーカーバーで彼女はできませんでしたが、同じ趣味を持ち、しかも気が合う友達ができたのでとてもよかったです。

異性だけでなく、同性とのいい出会いも当然貴重だし、楽しいですからね。もちろん、ポーカーという自分の趣味を一緒に楽しめる友達ができ、リゾートバイト中の休みの日を充実して過ごすことができました。

※小さな町では同じ趣味の人をみつけるのも難しいかもしれません。この方法はどちらかといえば都市部の近くでリゾートバイトをする人向けです。

とはいえ、今はSNSなどのネットで同じ趣味の人を見つけやすい時代なのは間違いありません。休みの日を充実させて有意義に過ごすためにも、趣味を楽しむのは当然人生でプラスしかありません。

リゾバを機会に新しい趣味をみつけて、やってみるのもいいですね。

④地元出身の社員から友達を紹介してもらう

田舎の温泉地や観光地では地元の高校や短大を卒業して、地元の旅館やホテルで働いているアルバイトや正社員のスタッフがたくさんいます。ですので、地元出身のスタッフと仲良く成れば彼らに友達を紹介してもらったり、ちょっとした合コン的な飲み会を開いてもらうこともできます。

実際に、僕は石川県の和倉温泉で働いていたときに地元出身のスタッフと飲みに行き、友達の女の子を紹介してもらいました。結果的にはその女の子とデートすることはありませんでしたが、普通に居酒屋で話すだけでもおもしろかったです。

リゾートバイトでは交友関係が職場ないしかない場合も多いですが、職場以外で友達ができると刺激にもなりますし楽しいです。方言を話す女の子ってめちゃくちゃかわいいですからね(笑)。僕が紹介してもらった女の子も能登(のと)弁を話していてかわいかったです。

⑤マッチングアプリをつかう

若者にはもはや当たり前の出会い方

ここ数年でTinder(ティンダー)やPairs(ペアーズ)といったマッチングSNS(アプリ)が一気に広がりました。マッチングアプリは一昔前のあやしい出会い系とはまったくの別物で、悪いイメージやあやしいイメージは全然ありません。

実際に、僕は神戸の有馬温泉で働いていたときにTinderというアメリカでつくられたマッチングアプリを使い、神戸に住んでいる会社員の女性とデートをしたことがあります。かわいくておもしろくて、めちゃくちゃいいデートができました。

Tinderは外国人と出会いたい人向け

Tinderはアメリカのアプリということもあり、世界的に大人気です。そのため、日本人で使っている人の多くは男女ともに外国人との出会いを求めています。

ですので、日本人と出会うにはTinderは効率が悪いです。日本人と出会おうと思っていても、次から次へと外国人ばかりが出てきますから。

また、日本に住んでいても日本語をまったく話せない外国人もたくさんいますから、英語などの外国語を話せないと外国人の異性とコミュニケーションを取れません。

有名なアプリは変な人もいっぱいいる

そのうえ、Tinderは有名になり過ぎたせいであやしいマルチビジネスの勧誘がめちゃくちゃ多いです。僕は実際にTinderを使っていた時期もあります。でも、せっかくきれいな日本人や外国人の女性と「マッチング」してメッセージを送っても、実はあやしいマルチビジネスの勧誘だったということがありました。

ネット上のアプリやサービスはなんでもそうですが、人気になりすぎると犯罪者や怪しいビジネスをしている人が入ってくるのでこまりますよね。

ですので、男性でも女性でも、外国人の異性と出会いたい人のみTinderを使うといいでしょう。それ以外の人にとってはメリットがほとんどありません。

Tinderは外国人目当てか超ハイスペック専用のアプリ

また、Tinderにいる日本人男性は英語が話せるだけでなく、イケメンで一流大学卒のエリートサラリーマンや経営者ばかりです。女の子の友達のTinderの画面を見たら、マジでイケメン超ハイスペックばかりでビビりました。

ごく一部の恵まれたイケメンの超エリート以外がTinderをやっても、ライバルが強すぎます。美人やかわいい子と出会えることはまったくないと言えます。

ですので、僕のようなふつうやふつう以下の人(特に男性)は強力なライバルがあまりいないマッチングアプリを使うといいですよ。

国内最大級のマッチングアプリのPairs

日本でのマッチングアプリといえばPairs(ペアーズ)が人気です。Facebookのアカウントがあれば今すぐにでも無料でアカウントがつくれますよ。もちろん、Facebookのアカウントがなくてもすぐに登録できます。

Pairsは20歳前後の若者だけでなく30代以上でもつかっている人が多いので、年上好きの20代や同年代の異性と出会いたい30代、40代の人にもおすすめです。もちろん、18歳未満と出会うことはありませんので、やばいトラブルに巻き込まれる心配もありません。

pairs

同じ趣味の友達もできる

Pairsは住んでいる地域だけでなく、相手の「年収・職業・身長・趣味」などで検索できます。ですので、「同じ趣味をもつ異性の友達をみつけたい」という方にもおすすめです。

僕は実際に少し前までPairsをつかっていて、一緒に英語の勉強をする友達ができました。僕は元々はもちろん出会いのためにPairsを始めたので、ふつうに友達ができたのは予想外でした(笑)。スマホの容量が足りなくなったために今はもう退会しましたが、また今度始めようかなと考えています。

Facebookの友達には出会わない

Pairsの登録や登録後のプロフィール入力はFacebookのアカウントがあればすぐにできます。とはいえ、あなたがPairsを使っていることはFacebookの友達には知られません。プライバシーにかかわりますからね。安心できますね。

また、Facebookの友達とPairsで出会う(相手のプロフィールなどを見れる)こともありません。Facebookの友達とはリアルでも友達・知り合いのはずなので、わざわざPairsで出会う必要はありませんからね。

Pairsは無料ですぐに登録できるので、登録するだけならメリットしかないです。デメリットは全然ありません。

with(ウィズ)は新しい穴場

また、最近with(ウィズ)という無料マッチングアプリもできました。使い方はかんたんでして、Pairsと似ています。メンタリストのDaiGoが監修をつとめ、インスタやTwitterの高校にも出ていますね。

withの登録にはFacebookのアカウントが必要です。ですので、まだFacebookをしていない人は先にFacebookのアカウントをつくりましょう。もちろん、無料ですぐにできますよ。

Facebook

withもPairsと同じく、あなたがwithを使っていることをFacebookの友達に知られません。プライバシーですからね。withもPairsと同じく無料で登録できるので、登録するだけならデメリットは1つもありません。メリットしかないです。

ですので、リゾートバイトで「知らない土地に来たけど、出会いがほしいなあ」という方は無料登録してみることをおすすめします。合わなければ解約すればいいだけですからね。

withはまだPairsほどの知名度はない分、ライバルも少ないです。今のうちに始めておくと得することが多いですよ。

上場企業が提供
恋愛婚活「with」

また、Pairsと両方登録するのもいいと思いますよ。その分出会いのチャンスが多いですし、Pairsなら同じ趣味の友達もみつけることができますからね。

pairs

まとめ リゾバで職場以外の出会いをみつける方法

①派遣先の近くの居酒屋やバーに飲みに行く

②都市部の近くでリゾートバイトをする

③同じ趣味の人をみつける

④地元出身の社員から友達を紹介してもらう

⑤マッチングアプリをつかう

以上です。

派遣会社選びは「自分が優先したいこと」が重要

「おすすめ」よりも自分に合う派遣会社を選ぼう

リゾートバイトで職場以外で恋愛がしたいのであれば、派遣会社は大手の信頼できる会社であれば、ぶっちゃけどこでもオッケーです。職場は関係ないのだから、当然ですよね。

つまり、「おすすめの派遣会社」などはありません。大手の信頼できる派遣会社のうち1つを選んで、スタッフ登録をすればオッケーです。ですので、「時給が高い」とか「担当者の対応がいい」とか、あなたが希望する条件に合った派遣会社を選びましょう。

リゾートバイトのよくある目的別に選んだ、リゾバ経験者に特に人気の大手の派遣会社を2社だけ紹介します。

対応がいいアプリ、時給が高いアルファ

僕がおすすめするリゾバ派遣会社はアプリリゾートとアルファリゾートです。どちらの派遣会社も長期(2ヶ月以上)で働く人なら社会保険に入れます。ですので、長期間リゾートバイトをしたいフリーターも安心・安全ですよ。

アプリリゾート

リゾバ業界で2番目に大きい派遣会社です。選べる仕事の数が多く、しかも担当者の対応はリゾバ業界でダントツのNo.1です。そのうえ、大手の中では時給が高めです。

アルファリゾート

時給がもっとも高い派遣会社の1つです。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にピッタリです。

特に、旅館の仲居は未経験者でも1,200円以上、経験者なら1,300円以上なので女性に特におすすめです。その他の職種も高時給ですので、もちろん男性にもおすすめですよ。

初めてリゾートバイトをする方や派遣会社を代えたいという方でも、上記のどちらかに登録しておけば失敗することはまずありません。複数の派遣会社に登録するのはデメリットもあるので、基本的には1つの派遣会社に登録すればOKです。「どっちがいいか決められない」という方のみ両方の派遣会社に登録するといいでしょう。

【関連記事】

「派遣会社に複数登録した方がいい」はウソ!信じるな

その他の大手の派遣会社につきましては、↓の記事にまとめております。「他の派遣会社の情報や特徴も知りたい」という方はお読みになってください。

主要派遣会社6社の最新情報

【関連記事】

アルファリゾートの給料日は毎月20日!銀行振込で給与明細あり【月末締め】

リゾートバイトで1年間で50万円貯金する超具体的な方法!【誰でもできる】

以上です。

Atsushi