【スキー場の募集も開始】主要派遣会社の最新情報はこのページ【2019/10/04更新】
体験談

スノボ初心者・滑らない人でも冬のスキー場で住み込みアルバイトができる!20%の人は滑らなかった【スキー未経験者】

冬の間はスキー場で住み込みでアルバイトがしたいけど、スノーボード(スノボ)スノボもしたことがないし不安だなあ。スノボ初心者や未経験者でもスキー場でアルバイトができるのかな。

スノボやスキー初心者でも休みの日に練習したら滑れるようになるのかな。スキー場で初心者レッスンとかはあるんだろうか。

まったく滑らない人は休みの日はすることがなくて暇になるのかな。スキー場でアルバイトをしている人はやっぱり滑りたい人ばかりで、滑らない人は友達ができにくいのかな。

スノボ・スキーの初心者や滑りたくない人のスキー場アルバイトについてくわしく知りたい。

こういった疑問に答えます。

「リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。このブログでは、リゾートバイトを始める前からリゾートバイト中の生活や暇つぶしの方法、そしてリゾートバイトを辞めた後のことまで書いています。

リゾートバイトというのは日本全国の観光地やスキー場、温泉地で住み込みで働くアルバイトです。リゾートバイトの時給は1,000~1,400円なので、給料だけなら東京でアルバイトをするのと大差ありません。

でも、リゾートバイトは寮費・食費・水道光熱費が無料なので、生活するのにお金が全然かかりません。ですので、給料のほとんどすべてを貯金することだってできます。

スキー場は当然地方の山奥にあるので、スキー場のアルバイトは地元の人を除くと必ずと言っていいほど住み込みで働きます。

僕のリゾートバイト歴は3年でして、今までに5つの旅館やホテルで働いた経験があります。スキー場で働いた経験としては長野の白馬村のスキー場&ホテルで7か月間働いていました。(スキーシーズンは3か月)。リゾートバイトで働いた経験と貯めたお金をつかい、現在は人生で一度はやってみたかった自営業として働いています。

 

結論から言いますと、スノボやスキーの初心者や未経験者でも冬のスキー場で住み込みアルバイトができます。なぜなら、休みの日に何をして過ごすかはあなたの自由なので、滑りたくない人は滑らなくてもいいからです。

実際に、僕が働いていたスキー場&ホテルでも全体の20%ぐらいの人は滑りませんでしたからね。スキー場でアルバイトをしても滑らない人も意外と多いので、周りから浮いたり友達ができないということはありません。

そもそも、僕自身も白馬のスキー場でスキーシーズンの3か月間働きましたが、最初はまったく滑るつもりがありませんでしたからね。

僕は学生時代に一度だけスノボをした経験がありましたが、白馬で働いていたときは最初の1か月間はまったく滑りませんでした。しかし、僕は元々スポーツが好きなので、白馬で働いている間に筋トレと運動がてらにスノボを始めることにしました。

スキー場で住み込みアルバイトをすると毎日使えるリフト券を無料でもらえますし、ウェアや道具も格安で貸してもらえます。ですので、当時の僕のような初心者でも気軽にスノボやスキーを体験できます。

 

また、スキーやスノボの経験がまったくないけど滑ってみたい、うまくなりたいという人ももちろんスキー場でアルバイトができます。そもそも、最初はみんな初心者ですからね。

実際に、僕はスノボ初心者でしたがYouTubeやグーグルで「スノボ 初心者」などで検索してスノボがうまい人の動画やブログを観てスノボの練習をしました。そのおかげで、スノボを始めて数日でそれなりに滑れるようになりましたし、1か月が経つ頃には上級者コースでも滑れるようになりましたよ(何回もこけましたが笑)。

実際にスキー場でリゾートバイトをやってみるとわかるのですが、「スノボの経験はないけど、滑れるようになりたいからスキー場でアルバイトを始めた」という人は多いです。

僕が白馬のスキー場で一緒に働いた大学生の孝太郎くん(仮名)はまったくのスノボ初心者でしたが、リゾートバイトの最初の給料が入ったときにネットでボードや靴の3点セットを2万円ぐらいで安く買いましたからね。

孝太郎くんはスノボがうまい友達にアドバイスをしてもらい、安くても質がいい道具を買えました。スキー場でリゾートバイトをするとスノボやスキーがめちゃくちゃうまい人がいるので、道具を買うときやテクニックのことでアドバイスをもらえるというメリットがありますね。

僕が白馬のスキー場で一緒に働いていた孝太郎くんへのインタビュー「リゾートバイトで長野県白馬村のスキー場の体験談!レストランのホールをした大学生の話」にまとめています。孝太郎くんは当時一人暮らし経験のない19歳の大学生でしたが、一人で初めてのリゾートバイトを楽しんでいましたよ。

白馬スキー場体験談インタビュー
リゾートバイトで長野県白馬村のスキー場の体験談!レストランのホールをした大学生の話【インタビュー#01】長野県の白馬村にあるホテルでリゾートバイトをした大学生の孝太郎くん(仮名)にリゾートバイトのガチ体験談をインタビューしてきました。 ...

 

この記事では「スノボ初心者・滑らない人でもスキー場で住み込みアルバイトができる!20%の人は滑らなかった」について書きます。

目次

あなたの目的に合わせた派遣会社を選ぶ

スノボやスキーの経験がない人や滑るつもりがない人でもスキー場でリゾートバイトをすることができます。リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、信頼できる大手の派遣会社に登録するだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。以下の大手の3社の中から1つを選ぶといいですよ。

ヒューマニック

リゾートバイト業界で最大手の派遣会社でして、選べる仕事の数が多いです。特に、短期の仕事が多いので、1週間~1ヶ月未満の仕事を探している人に合っています。

一方で、時給が業界最低レベルに低いので、効率よく稼ぐことはできません。ですので、2ヶ月以上の中長期で働く人には正直おすすめしません。働けば働くほど、他の派遣会社よりも損しますからね。

ヒューマニック(トップページ)

ヒューマニックのスキー場バイト特集

1ヶ月以内の仕事を探している人におすすめ。

アルファリゾート

時給の高さがリゾバ界で1,2を争います。また、3か月以上リゾートバイトを続ける人のみ無料でオンライン英会話レッスンを受けることができます。

ただし、3ヶ月以内の短期の仕事が全然ないという大きな欠点があります(夏休みなど特定の期間は短期の仕事も増えます)。

アルファリゾート(トップページ)

アルファリゾートのスキー場バイト特集

長期で働きたくて、且つ英語を勉強している人におすすめ。

グッドマンサービス

接客業で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さはアルファリゾートと同等以上です。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にピッタリです。

短期の仕事はヒューマニックよりも少ないですが、アルファリゾートよりかははるかに多いです。

グッドマンサービス(トップページ)

グッドマンサービスのスキー場バイト特集

1ヶ月以上働く人にめちゃくちゃおすすめ!時給が高いので効率よく稼げます。

 

初めてリゾートバイトをする方や派遣会社を代えたいという方でも、上記のどれかの派遣会社に登録しておけば失敗することはまずありません。「どこがいいか決められない」という方は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

Web登録はスマホで1分あればできますよ。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます

ですので、興味がある方はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。 2019-2020年の冬のスキー場リゾートバイトの応募はもう始まっていますよ。

スキー場リゾートバイトでも20%の人は滑らない

僕は実際に白馬のスキー場&ホテルで働いてみて意外に思ったのですが、スキー場でアルバイトをしていてもスノボやスキーにまったく興味がなかったり、滑らないという人もいました。

ですので、まったく滑らないという人でも周りから浮いたり、友達ができないということはありません。実際に、僕が一緒に働いていた美人の女子大生もスキー場でリゾートバイトをしていた1か月間一度も滑らなかったですが、相部屋で同い年の女子大生と仲良くなっていましたからね。

滑るつもりがないのにスキー場でアルバイトをしていた人の理由は人それぞれですが、大きく分けて以下の2つのパターンがあります。

①好条件の仕事のためにスキー場に行く人

仕事が多い=あなたにピッタリの仕事を選べる

冬のリゾートバイトにはスキー場以外にも温泉地の旅館やホテルなどでもたくさんの仕事があります。とはいえ、冬に一番仕事が多く、人気が高いのはスキー場のアルバイトです。

実際に、各派遣会社の公式HPではスキー場の特集記事が必ずつくられていますからね。

時給、職種、人間関係など自由に選べる

冬はスキー場の仕事が多いので、その分あなたの希望にピッタリの仕事が見つかりやすいです。例えば、「時給が高い」、「残業が多くてガッツリ稼げる」、「人間関係がいい職場」などの条件で仕事を見つけることができます。

ですので、「別にスキー場じゃなくてもよかったんですけど、やってみたい仕事がたまたま見つかったのでここに来ました」という人も多いです。また、「スノボはしないけど、冬にしかできない仕事がしたかったからスキー場で働いてみたかった」という人もいました。

滑らない人でもスキー場で働ける

スキー場のリゾートバイトといっても、チケット販売やゲレンデレストランの調理・ホールなど、滑らない人でも問題なくできる仕事はたくさんありますからね。

また、スキー場そのものだけではなく、スキー場のすぐ横にあるホテルで働くこともできます。ホテルで働くと、職種や仕事内容はレストランのホールや調理、洗い場、フロント、客室清掃のように街中のホテルとまったく同じです。

ですので、当然滑らない人でも問題なく働けます。

職種は接客、裏方、事務など豊富

リゾートバイトの主な職種は以下の通りです。

◆スキー場のリゾートバイトの主な職種一覧

・カフェ、レストラン、居酒屋のホール

・フロント、ベル

・リフト券販売

・お土産ショップ、売店

・ホテルの宿泊予約受付、事務

・ウェア、道具のレンタルショップ

・旅館の仲居

・リフト係

・スキー、スノボのインストラクター

・圧雪車(あっせつしゃ)の運転

・調理、調理補助

・客室清掃

・洗い場

・旅館の全般業務

・その他(キッズコーナーや温泉の受付など)

このように、接客業だけでなく裏方業務や事務職もあります。ちなみに、僕は人見知りが激しくて接客業が大の苦手なので、白馬のホテルではレストランの洗い場で働いていました。

②英語を話したくて白馬、ニセコに行く人

白馬とニセコはマジでオーストラリア人だらけ

今や日本のスキー場は外国人客にも人気です。特に、長野の白馬と北海道のニセコはダントツの人気でして、中でもオーストラリア人がめちゃくちゃ多いです。

オーストラリアは日本とは季節が逆なので12~3月はオーストラリアでは夏なのですが、スノボやスキーが好きな人は日本に来て滑りまくります。

実際に、僕が働いていた白馬のスキー場でもオーストラリア人はめちゃくちゃ多かったですし、友達同士で街の居酒屋とバーに飲みに行ったときに話した外国人もオーストラリア人ばかりでした。

仕事で英語を使えるし、学べる

リゾートバイトは観光地で働く機会が多いので英語を話せる派遣先も多いのですが、冬の白馬やニセコは英語を話したい人や勉強中の人にかなり人気のリゾート地です。

ちなみに、僕が白馬で働いた理由も白馬にはオーストラリア人がめちゃくちゃ多いことを知っていたからです。僕はワーキングホリデー(ワーホリ)という制度を使ってオーストラリアで2年働いていたのですが、それ以来オーストラリアとオーストラリア人が好きですからね。

海外生活経験者の体験談を聞ける

実際に、仕事仲間には僕のようにワーホリでオーストラリアで働いていた人が多かったです。また、これからワーホリでカナダに行ってカナダのスキー場で働きたいという人もいました。

ですので、海外に興味がある人が白馬やニセコで働けば、ワーホリや留学帰りの海外生活経験者の体験談をたくさん聞くこともできます。

スノボ・スキー初心者でも滑れるようになる

始めはみんな初心者

「スノボもスキーもやったことがないけど、リゾートバイトをきっかけにして滑れるようになりたい」という人もいるかと思います。僕自身もスノボ経験は一度しかなかったので最初は滑るつもりはありませんでしたが、せっかく白馬で働いているのでスノボをやってみることにしました。

当然ですが、スノボやスキー初心者でも練習すれば滑れるようになります。なぜなら、始めは誰でも初心者だからです。

YouTubeで無料で学べる

初心者のうちはやはりこけてしまうことも多いので、最初にケガをしないこけ方さえ覚えてしまえばオッケーです。僕はYouTubeで「スノボ こけかた」とかで動画を観てこけ方を覚えました。

また、スノボ用の靴の履き方や靴とボードの付け方、そしてリフトの乗り降りの仕方などの基礎的なこともすべてYouTubeで無料で学びました。今はYouTubeやGoogleで無料で学べるので、めちゃくちゃいい時代ですよ。

1~2ヶ月で上級者コースも滑れる

僕は子どもの頃にスキーを何度か滑った経験もあってか、スノボを始めて1か月ぐらいで上級者コースも滑れるようになりました(こけながらですが笑)。白馬の雪はパウダースノーといって、マジでふかふかなので滑っていてめちゃくちゃ気持ちいいですし、こけても全然痛くなかったです。

無料のリフト券と格安のウェア、道具

スキー場でリゾートバイトをすると通常は無料のリフト券をもらえるので、毎日滑り放題です。また、ウェアや道具一式もスタッフ割引で格安でレンタルできたりします。

実際に、僕が働いていたスキー場ではウェアと道具一式をそれぞれ1日1,000円でレンタルすることができました。本来ならば合計で1万円ぐらいするので、スタッフ割引はめちゃくちゃ嬉しかったです。

滑らない人の休みの過ごし方

スノボやスキーにまったく興味がなく、一回だけの体験すらもしたくない人がスキー場でアルバイトをすると休みの日はぶっちゃけ暇だと思います。

とはいえ、まったくやることがないというわけでもありません。なぜなら、今の時代はスマホさえあれば格安または無料で暇つぶしをすることができるからです。

まったく滑らないけどスキー場でリゾートバイトがしたい人に向けて、休みの日の過ごし方の例をいくつか紹介します。

①本やマンガを読む

電子書籍なら荷物が増えない

今の時代は電子書籍がめちゃくちゃ便利ですが、移動が多いリゾートバイトとの相性は最高です。僕はかなりのアナログ人間なのですが、白馬のスキー場&ホテルで働いているときにアマゾンの電子書籍のkindle(キンドル)を買い、マンガや本を買いまくっていました。

しかも、アマゾンの電子書籍サービスは専用のキンドル端末を買わなくても、スマホでマンガや本を買うこともできます。

無料のマンガアプリも多い

また、アマゾン以外にも無料のマンガアプリなどはたくさんあるので、無料で人気マンガを全巻読むこともできます。

アマゾンの電子書籍サービスや専用端末のキンドルについては「リゾートバイトでキンドル(kindle)を買ったらマンガ読み放題で最高だった!」にくわしく書いています。

リゾートバイトにキンドルを持って行く
リゾートバイトでキンドル(kindle)を買ったらマンガ読み放題で最高だった!【リゾバ/アマゾン(Amazon)電子書籍】 「田舎でリゾートバイトをしているけど、休みの日や中抜け時間が暇過ぎてヤバい。やることがなさすぎるし、田舎生活に飽きた。何かいい暇...

②YouTube、アニメ、ドラマ、映画を観る

お笑いやYouTuberの動画を観れる

スマホがあれば本やマンガだけでなく、動画も観れます。僕はお笑いが好きなのですが、今はサンドウィッチマン、さらば青春の光、バカリズムといった僕が好きな芸人がYouTube公式チャンネルをつくってライブでやったネタ動画などを上げてくれています。

また、霜降り明星、EXIT、四千頭身といった若手の人気芸人も続々とYouTubeを始めています。

YouTubeで違法動画はもう観れない

一方で、最近はYouTubeの規制が激しいのでテレビ番組や人気ドラマの違法動画はYouTubeでまったく観れなくなっています。とはいえ、動画サイトなら格安でアニメや映画、国内・海外ドラマなどが観放題です。

ちなみに、僕は海外ドラマ、特にサスペンスが好きなので、「プリズンブレイク」、「メンタリスト」、「クリミナルマインド」などを同時に観ています。アニメの「ジョジョ」も好きでよく観ています。

U-NEXTなら31日間無料でお試し体験ができますよ。

月1,000円台で動画観放題

スポーツが好きな方ならDAZN(ダゾーン)でプロ野球やメジャーリーグ、欧州サッカー、Jリーグなどのスポーツがめちゃくちゃ観れます。もちろん、U-NEXTと同じくスマホだけでなくパソコン、テレビでも観れますよ。

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

最近の動画サービスはマジで充実しまくっているので、休みの日がめちゃくちゃ楽しくなります。ですので、最高にコスパのいい暇つぶしですよ。

動画の観過ぎには注意

なお、YouTubeで長時間動画を観るとデータ通信量がバカみたいにかかります。ですので、寮に無料wifiがない人は特に注意しましょう。

YouTube動画を観すぎると通信料が余分にかかってしまい、損をしてしまいますからね。今スマホ代を払いすぎている人は★ネクストモバイル★などのポケットwifiを持つとトータルの通信料を安くすることもできます。

③昼間からお酒を飲む

スキー場でリゾートバイトをすると近くにコンビニもなく、生活がやや不便になることもあります。でも、大きなスキー場の寮には従業員用の売店があったり、自動販売機があるのでお酒やジュース、アイスなどを買うことができます。

ですので、お酒が好きな人は休みの日に昼間から部屋でお酒を飲むこともできます。もちろん、休みが被っている友達と一緒に飲むのもいいですね。

また、町に出かけてレストランやバーでお酒を飲むのもいいですね。スキー場は当然観光客ばかりなので、昼間からお酒を飲めるお店がたくさんありますからね。

④観光する

大きなスキー場でリゾートバイトをすれば派遣先から無料のシャトルバスが出ていて、街の中心部や駅まで送ってくれたりもします。ですので、日帰りや1泊で近くの観光地や大きな街に遊びに行くのもいいですね。

実際に、僕が白馬でリゾートバイトをしていたときも、長野県の大都市である長野市や松本市に行ってデートやボウリングをしている人もいました。また、2~3日休みを取って大阪の友達や彼氏に会いに行っている人もいましたよ。

短期のヒューマニック、時給のグッドマン

派遣会社を選ぶときはあなたの目的や状況に合わせるといいですよ。明確な特徴がある大手の派遣会社は以下の3社です。

ヒューマニック

選べる仕事の数が業界で1番多いです。また、サポートが丁寧なので初心者向きです。

ただし、時給が業界最低レベルに低いので、効率よく稼ぐことはできません。僕の周りの人たちはよく「ヒューマニックは初めはサポートしてくれるけど、後から搾取するだけ」と言っていました。

ヒューマニック(トップページ)

ヒューマニックのスキー場バイト特集

時給が低くても気にしないという初心者向けです。

アルファリゾート

時給が高めです。また、3か月以上リゾートバイトを続ける人のみ無料でオンライン英会話レッスンを受けることもできます。

ただし、3ヶ月以内の短期の仕事はかなり少ないです(夏休みなど特定の期間は短期の仕事も増えます)。

アルファリゾート(トップページ)

アルファリゾートのスキー場バイト特集

長期で働きたくて、且つ英語を勉強している人のみに合っています。

グッドマンサービス

仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラス。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

グッドマンサービス(トップページ)

グッドマンサービスのスキー場バイト特集

時給の高さを重視したい人向けです。効率よく稼ぐことができますよ。

効率よく稼ぐならグッドマンサービス

時給が低いと損をする

リゾートバイトをやってみるとわかるのですが、どの派遣先で働いてもいろんな派遣会社のリゾバスタッフが働いています。ですので、時給が低い派遣会社で働いていると、全く同じ仕事をしているのに他の人たちよりも時給が200円低いということもあります。

ですので、「他の人たちよりも時給が低いのは損だ」と思う人は時給が高いグッドマンサービスに登録するのがいいですよ。

途中で派遣会社を替えるのは面倒くさい

もちろん、「初めはサポートが丁寧なヒューマニックに登録して、2回目からは時給が高い派遣会社に替える」ということもできます。ただし、途中で派遣会社を替えるのは想像以上に面倒くさいです。web登録や電話面談を1からやらないといけないですからね。

ですので、各派遣会社のHPを見比べたり、登録前に電話やメールで派遣会社に問い合わせをしてから派遣会社を決めるといいですよ。

登録は1社だけでOK

複数登録するなら最初から

初めてリゾートバイトをする方や派遣会社を替えたいという方でも、上記の中から1つ選べば失敗することはまずありません。ただし、「どこがいいか決められない」という方は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

例えば、↑で説明したように「最初はヒューマニックで、後から時給が高いグッドマンサービスかアルファリゾートに替えようかなあ」という人は、最初から2~3社に登録した方が効率が良いですよ。

仕事情報は無料で見れる

Web登録はスマホで1分あればできます。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができますよ。

ですので、興味がある方はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。

※12月上旬~1月上旬までは各派遣会社がめちゃくちゃ忙しくなり、折り返しの電話や電話面談が遅れることが予想されます。

ですので、スタッフ登録をしたのに半日~1日経っても派遣会社から連絡がない場合は、早めに他の派遣会社にも登録することをおすすめします。

最悪の場合、求人はあるのに派遣会社から連絡が来ないという理由で、冬にリゾートバイトができなくなる可能性もありますからね。

僕は基本的には派遣会社の登録は1社で十分だとこのブログで伝え続けていますが、急ぎの人は最初から複数の派遣会社に登録するという手段もあります。

まとめ

  • スノボ・スキー初心者や滑らない人でもスキー場でリゾバができる
  • スキー場リゾバでも20~30%ぐらいの人はまったく滑らない
  • 初心者でもYouTubeで動画を観て滑り方を覚えられる
  • 滑らない人でも休日を楽しめる方法はある

以上、「スノボ初心者・滑らない人でもスキー場で住み込みアルバイトができる!20%の人は滑らなかった」について書きました。

 

なお、初めてリゾートバイトをする人でまだ不安があるという人は以下の記事もぜひお読みになってください。リゾートバイトは年齢制限がないですし、夏休み中などの学生を除くと87%の人が一人で行っています。

実際に、僕もずっと29歳から32歳までの3年間一人でリゾートバイトをしていました。一人だからこそ、他の一人で来ている人と仲良くなりやすいというメリットもありますよ。

リゾートバイトは一人で行く人が87%だから勇気がなくても安心して行ける【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)をしたいけど、一人で行く勇気がない。人見知りも激しいし、現地で友達ができるか不安だな。 一人でリゾ...
リゾートバイトに年齢制限はない理由と40代、50代、60代の年齢層が18%もいる最新データ【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)をしたいけど、年齢制限はあるのかな。リゾートバイト=10代や20代の学生など若者ばかりというイメージがあ...
リゾートバイト初日の挨拶と服装
リゾートバイト初日の服装、挨拶、流れのまとめ!【普段着でOK/リゾバ】 「リゾートバイトの初日はどういう服装で行けばいいんだろう。派遣先に着いたら最初にどこに行って、誰に会えばいいんだろう。あいさつは...

また、僕が白馬のスキー場で一緒に働いていた孝太郎くんへのインタビュー「リゾートバイトで長野県白馬村のスキー場の体験談!レストランのホールをした大学生の話」にまとめています。孝太郎くんは当時一人暮らし経験のない19歳の大学生でしたが、一人で初めてのリゾートバイトを楽しんでいましたよ。

白馬スキー場体験談インタビュー
リゾートバイトで長野県白馬村のスキー場の体験談!レストランのホールをした大学生の話【インタビュー#01】長野県の白馬村にあるホテルでリゾートバイトをした大学生の孝太郎くん(仮名)にリゾートバイトのガチ体験談をインタビューしてきました。 ...

Atsushi

▼31日間無料トライアル!アニメ、国内・海外ドラマ、映画が見放題▼
▼月額2,760円で50GB使い放題!節約して暇つぶしができる▼
あわせて読みたい