主要派遣会社の最新情報・キャンペーンはこのページ【2020/02/11更新】
登録・応募

住み込みアルバイト・リゾートバイトはフリーターが8~9割!パターン別に紹介する【リゾバ】

フリーターで住み込みアルバイト・リゾートバイト(リゾバ)をしたいけど、周りは20代前半の若い学生ばかりなのかな。20代後半や30代のフリーターだと周りから浮かないかな。

脱サラしてリゾートバイトをしている人はいるのかな。

フリーターでリゾートバイトを続けている人は将来どうするんだろう。老後が不安じゃないのかな。

大学中退のフリーターで職歴(=正社員歴)がないんだけど、派遣会社に登録することはできるんだろうか。

フリーターにおすすめの派遣会社はどこだろう。フリーターのリゾートバイトについてくわしく知りたい。

こういった疑問に答えます。

結論から言いますと、リゾートバイトをしている人の8~9割はフリーターです。なぜなら、リゾートバイトは住み込みのアルバイトなので、基本的には1か月以上働ける人ばかりが集まるからです。

ただし、GWや夏休み、年末年始、春休みの時期は大学生も増えます。特に、海、スキー場、テーマパークなどは学生が多めです。

でも、それ以外の時期はほぼ全員がフリーターです。フリーターといっても留学やワーホリ、世界一周旅行から帰ってきたばかりの人や一時帰国中の人もいますし、正社員の仕事を辞めたばかりの人もいます(=脱サラ)。

また、仕事を辞めて転職先はもう決まっているけど、働き始めるまでの間に2~3か月リゾートバイトをしている人もいます。

もちろん、リゾートバイトをしているフリーターの目的や事情は人それぞれです。奨学金を返すためだったり、起業や進学、留学など自分の目標や夢のために貯金をしている人もいます。

旅行がめちゃくちゃ好きで国内・国外を旅行しながらリゾートバイトをしている人もいますし、リゾートバイトをしながら何年、何十年も生活するつもりの人もいます。

世の中にはいろんな人がいますが、リゾートバイトをしているとおもしろい人やいい意味で変わった人、ぶっ飛んでいる人に特に出会えます。

また、ごくまれに悪い意味で変な人に会うこともあります(笑)。それはそれでおもしろいんですけどね(笑)。

 

「リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。このブログでは、リゾートバイトを始める前からリゾートバイト中の生活や暇つぶしの方法、そしてリゾートバイトを辞めた後のことまで書いています。

僕のリゾートバイト歴は3年で、5つの旅館やホテルで働いていました。リゾートバイトで働いた経験と貯めたお金をつかい、現在は人生で一度はやってみたかった自営業として働いています。

この記事では「住み込みアルバイト・リゾートバイトはフリーターが8~9割!パターン別に紹介する」について書きます。 僕がリゾートバイト生活をしているときに実際に出会った人たちを紹介していきます。

ちなみに、僕がリゾートバイトを始めたのは29歳のときでした。その前はワーキングホリデーという制度を使ってオーストラリアとニュージーランドで3年間働いていて、僕が大好きなオーストラリアの国立の専門学校に留学するための資金を貯めるためにリゾートバイトを始めました(その後、いろいろあって留学、永住はいったん諦めています)。

僕は大学中退で日本で正社員で働いた経験はありませんでしたが、余裕で派遣会社に登録することができました。

(この記事で紹介する僕以外の人たちは特定を避けるためにわざと嘘情報を入れている部分がありますが、僕が実際に出会った人たちです。)

好きなところにジャンプ

【目的別】リゾートバイトのおすすめ派遣会社

僕のように32歳(当時)で大学中退、正社員歴がないフリーターでもリゾートバイトはできます。

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単で、各派遣会社の公式HPでweb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。明確な特徴がある派遣会社は以下の3社です。

ビーグッド

ビーグッドは2017年にできた新しい派遣会社で、メールやLINEの返信がめちゃくちゃ早いと評判です。

選べる仕事の数は大手と比べると少ないのですが、その理由はホワイト求人に厳選しているからです。

また、100%寮完備で、仕事が決まった時点で100%お祝い金がもらえて、bePoint(ビーポイント)という独自のポイント制度があり、アマゾンギフト券かJTB旅行券がもらえます

#ビーグッド(公式HP)

確実にホワイト企業で働きたい人にピッタリです。特典もリゾバ業界トップレベルです。

ヒューマニック

ヒューマニックは選べる仕事の数が業界で1,2を争います。サポートが丁寧なので初心者向きです。また、1週間以内や2週間以内の超短期の仕事が多いです。

ただし、他の派遣会社よりも時給が低めなので、1か月以上働く人は効率よく稼ぐことはできません。僕の周りのリゾバ経験者はよく「初心者はサポートをしてもらえるからいいけど、経験者にはメリットがあまりない」と言っていました。

#ヒューマニック(公式HP)

時給が低くても気にしないという初心者や、2週間以内の超短期の人向けです。 

グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラスです。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という人にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

#グッドマンサービス(公式HP)

1ヶ月以上働く人にめちゃくちゃおすすめ!時給が高いので効率よく稼げます。

 

初めてリゾートバイトをする人も派遣会社を乗り替えたいという人も、上記のどれか1つの派遣会社に登録するといいですよ。「どこがいいか決められない」という人は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

web応募・申し込みはスマホで1~2分あればできますよ。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます。

興味がある人はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。派遣会社の登録はもちろん無料ですし、キャンセル料なども一切かかりません。

フリーターで正社員歴がなしでもリゾバができる

リゾートバイトは誰でもできる

スマホでスタッフ登録するだけ

リゾートバイトは派遣のアルバイトです。ですので、リゾートバイトをする人の約99%がフリーターか連休・長期休暇中の大学生です(ごくまれに副業として働いているサラリーマンがいます)。

派遣のアルバイトなので、ごく普通のフリーターでも余裕で派遣会社に登録できます(=採用)。

実質、面接がない

しかも、派遣会社の面談・電話面談はアルバイトの面接よりもめちゃくちゃ簡単です。なぜなら、実際には「面談」というよりも「リゾートバイトについての説明」に近いからです。

つまり、リゾートバイトに面接・面談は実質ないので、ぶっちゃけほぼ誰でも採用されます。

空白期間があってもOK

また、履歴書の空白期間、つまりニート歴がある人でも派遣会社のスタッフ登録ができます。ニート歴がある人は空白期間の理由(資格の勉強、ケガ・病気、祖父母の介護など)が説明できた方がいいですね。

リゾバで30代・40代は普通、50代・60代もいる

リゾートバイトは20代の若者だらけというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実際には30代以上の人もめちゃくちゃたくさんいます。僕自身も29歳から32歳までリゾートバイトをしていましたからね。

40代の人もしょっちゅういますし、僕が一緒に働いただけでも50代の人が3人いました。

大手の派遣会社であるヒューマニックによりますと、リゾートバイトをしている人は30歳以上の人が36.3%もいるというデータがあります。ただし、これは短期で働く学生を除いてデータです。↓

◆リゾートバイトの年齢構成(学生以外)

応募の年齢比10代:8.8% 
20代:54.9%
30代:18.6%
40代:9.8%
50代:5.9% 
60代:2.0%

(ヒューマニックの公式HPより引用)

リゾートバイトは年齢制限がないので、30代の人はもちろん、40代以上の人も余裕で働けますよ。一生続けることだってできますからね。

リゾートバイトで一生働き続けて生活できる!年金、保険を払って有給も取れる

リゾートバイトは一生続けられる
リゾートバイトで一生働き続けて生活できる!年金、保険を払って有給も取れる【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)は60代でもできるので、一生続けることもできます。もちろん、毎年有給休暇を取ることもできますし、厚生年金と健康保険にも加入できます。また、一度リゾバをやめてもすぐに復帰できます。年間100万円貯金できれば20年で2,000万円貯めることもできるので、老後も安心です。...

フリーターでも安心してリゾバができる理由

①社会保険完備だから

リゾートバイトは派遣のアルバイトですが、社会保険に入れます。なぜなら、アルバイトであっても社会保険に入れることが法律で決まっているからです。

ですので、リゾートバイトでも年金は厚生年金、保険は健康保険に入れます。これは正社員と同じ待遇でして、派遣会社があなたの年金と保険の半分を払ってくれます。

年金や保険はややこしいですが、「社会保険に入れる=得をしている」と知っておけばOKです。

②派遣先の正社員になれるから

リゾートバイトで3か月ほど働くと派遣先の旅館やホテルから「正社員にならないか」と誘われることがよくあります。

実際に、僕が一緒に働いていた人でも何人も誘われていますし、実際に正社員になった人もいます。

ちなみに、僕は人格や協調性に問題があることもあり、正式に正社員に誘われたことは一度もありません(笑)。

③1年で100万円以上貯金できるから

リゾートバイトは毎日に食費・寮費・水道光熱費が無料です。さらに、無料wifiが付いている寮も多いです。

つまり、生活費が全然かからないので、給料のほとんどすべてを貯金することだってできます。

リゾートバイトでは計画を立てれば1年で100万円以上貯金することはほぼ確実にできます。また、計画立てずに適当に貯金していても1年で50万円以上貯金することができます。

リゾートバイトで1年間で100万円貯金する超具体的な方法!

リゾートバイトで100万円貯金できる方法
リゾートバイトで1年間で100万円貯金する超具体的な方法!【リゾバ/誰でもできる】リゾートバイト(リゾバ)は生活費が無料なので、給料をすべて貯金することもできます。最高で毎月30万円以上貯金可能なので、4か月あれば100万円以上貯めることもできます。また、毎月8万円ほど貯金するだけで1年で100万円貯金することもできます。おすすめはいわゆる「天引き貯金」です。...

リゾートバイトで1年間で50万円貯金する超具体的な方法!

リゾートバイトで50万円貯金する
リゾートバイトで1年間で50万円貯金する超具体的な方法!【リゾバ/誰でもできる】リゾートバイト(リゾバ)では2か月で50万円貯金することもできますが、けっこう難しいです。でも、1年で50万円なら誰でも簡単にできます。毎月4万円ちょっと貯金するだけで達成できます。天引き貯金がおすすめです。100万円貯金することも可能ですよ。...

④一人暮らし中でもリゾバはできるから

現在一人暮らしをしている人でもマンションを借りながらリゾートバイトすることができます。特に、まずは3か月以内の短期でリゾートバイトをしてみたい人はわざわざマンションを解約する必要はないと僕は思います。

実際に、マンションの家賃を払いながらリゾートバイトをしている人もいますからね。

もちろん、最初から長期で働くつもりの人はリゾートバイトをする前にマンションを解約してもOKです。その方が家賃分のお金を節約できますからね。

一人暮らし中でもリゾートバイトはできる!やるべきことと注意点

一人暮らし中でもリゾートバイトはできる!やるべきことと注意点【リゾバ】一人暮らし中でもリゾートバイト(リゾバ)はできます。家賃は払い続けないといけないのでもったいないですが、リゾバをやめても住む場所があるのは便利です。長期でリゾバをするならマンションを解約するのもOKです。住民票は移す必要はありません。...

⑤出会いが多くて彼氏・彼女ができるから

リゾートバイトは出会いが多いので、彼氏や彼女ができやすいです。実際に、僕は非モテですが兵庫の城崎(きのさき)温泉で働いていたときに同じリゾートバイトスタッフの彼女が運よくできました。

僕は当時30歳のフリーターだったのですが、ぶっちゃけリゾートバイトでなければ絶対に彼女ができなかったと思っています。

また、職場以外でも出会いを見つける方法はありますし、正社員と付き合う人も多いです。リゾートバイトスタッフの女性と正社員の男性のカップルだけでなく、リゾートバイトの男性と正社員の女性のカップルも実は多いですよ。

リゾートバイトで職場恋愛・社内恋愛はしたくない人が出会いをみつける方法

リゾートバイトで職場恋愛・社内恋愛はしたくない人が出会いをみつける方法【田舎/リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)では出会いが多いので職場恋愛が多いですが、派遣先によっては出会いがないこともあります。でも、職場以外で出会いはあります。例えば、近くの居酒屋やバーに行く、大都市に遊びに行く、マッチんがアプリを使うなどの方法で出会いを見つけられます。...

フリーター・派遣社員でも正社員の彼女ができる男性の特徴!イケメン、仕事ができる、コミュ力、田舎

フリーター・派遣社員男性で正社員女性の彼女ができる人の特徴
フリーター・派遣社員でも正社員の彼女ができる男性の特徴!イケメン、仕事ができる、コミュ力、田舎派遣やフリーターなどの非正規雇用の男性でも正社員の彼女ができる人の特徴をまとめました。田舎の職場であれば非正規の彼氏と正社員の彼女の組み合わせも多いです。アルバイトでも彼女ができる男の特徴はイケメン、コミュ力が高い、仕事ができる、田舎で生活しているなどです。...

 

リゾバをしているフリーターをパターン別に紹介

リゾートバイトをしているフリーターに多い特徴・パターンを紹介します。複数の特徴・パターンにあてはまる人もたくさんいます。

例えば、僕は大学中退で正社員歴がなく、ワーホリビザでの海外生活から帰ってきたばかりで、もう一度オーストラリアに行って留学するための資金を貯めるためにリゾートバイトを始めました。

①海外留学・ワーホリの資金を貯めるフリーター

留学やワーホリには飛行機のチケットや海外旅行保険、現地での生活費のために数十万以上のお金が必要です。リゾートバイトでは3か月で60万円以上貯金することもできるので、留学やワーホリの資金を貯める目的の人も多いです。

多くの国ではワーホリは18~30歳までしかできないので、このタイプのフリーターは当然30歳以下です。

しかも、リゾートバイトでは外国人に人気の旅館やホテルで働けば英語を使って接客できますし、同僚の外国人と英語で会話することもできます。

さらに、リゾートバイトでは手軽に一人暮らしが体験でき、年齢や出身地、価値観もバラバラの人と一緒に働くことができます。

つまり、リゾートバイトとはある意味で「国内版のワーホリ」とも言えます。ですので、留学やワーホリで海外に行く前にリゾートバイトを経験することはめちゃくちゃメリットが大きいです。

僕自身はワーホリから日本に帰ってきてからリゾートバイトを始めましたが、もしも僕がワーホリの前にリゾートバイトの存在を知っていたら絶対にワーホリに行く前にリゾートバイトをしていました。

②日本・海外を旅行しまくっているフリーター

リゾートバイトをしながら自転車や車で日本一周をしていたり、ワーホリではなく個人旅行で海外に行きまくっている人も多いです。

東南アジアやインドなど物価が安い国で半年ほど旅行したりのんびり暮らして、お金が無くなれば日本に戻ってきて数か月リゾートバイトをしている人もけっこういます。

また、「オーストラリアのワーホリが終わって、3か月リゾートバイトをしたら次はカナダでワーホリする」というようにワーホリとワーホリの間にリゾートバイトをする人もけっこういます。

特に、長野の白馬や北海道のニセコのように外国人にめちゃくちゃ人気のスキー場や観光地にこのタイプが多いです。僕自身もオーストラリア人が多いという理由で白馬で働いていましたからね。

このタイプは20代だけでなく、30代や40代で旅行が大好きな人がおおいです。

③起業、上京など目標のための資金を貯めるフリーター

リゾートバイトは短期間でも100~200万円を貯金できるので、起業や上京などの自分の目標や夢のための資金を貯める目的の人も多いです。短期間であれば正社員よりも貯金できるので、正社員の仕事を辞めてリゾートバイトをする人もたくさんいます。

実際に僕が会った人でいうと、居酒屋の雇われ店長を辞めて自分の居酒屋をオープンするためだったり、東京に行ってテレビ局のADになりたいという人がいました。

また、合宿で車の免許を取るための資金を貯めるという人も多いです。

このタイプのフリーターは20代が多いですが、30代前半の人もいます。

④海や山、スノボが大好きなフリーター

このタイプのフリーターはとにかく沖縄の海が好きだったりスノボが好きだったりで、安定した生活よりも楽しいことがしたい、自分の好きなように生きたいという人が多いです。20代よりも30代や40代の人が多い印象で、元々はサラリーマンだったという人も多いです。

「夏は海、冬はスノボ」のようにどちらも好きな人も多いです。20代の人はいわゆるパリピが多いですが、30代以上でスノボやスキーがめちゃくちゃ好きな人も多いです。

⑤一人暮らしがしたいフリーター

18~20代前半で、一人暮らしを経験してみたくてリゾートバイトをする人もいます。特に、東京や大阪など大都市に実家があり一人暮らしをする機会がない人が多いです。

リゾートバイトは初期費用をほとんど掛けずに一人暮らしができるので、興味がある人はやってみるといいと僕は思います。

⑥実家に住みたくないフリーター

家族との関係は人それぞれですので、実家の親や兄弟と一緒に暮らしたくない、地元を離れたい人もいます。僕自身は今では両親とそれなりに仲がいいですが、20代の頃は仲が悪かったですし、僕も実家に住みたくなかったことがリゾートバイトをした理由の1つです。

ちなみに、僕は現在は35歳で自営業をしていますが、びわ湖の滋賀県にある実家に住んでいます(いわゆる子ども部屋おじさん)。

僕自身も大学を中退して以降ずっとフリーターなのでわかるのですが、実家暮らしのフリーターだとお盆やお正月に親戚に会うのがマジで嫌なんですよね。

でも、リゾートバイトだと住み込みで働けるので、実家に住みたくない、親戚に会いたくないというフリーターはマジでリゾートバイトをした方がいいです。

⑦大卒、元サラリーマンのフリーター

大学を卒業して就職したけど、すぐに辞めてしまってフリーターを何年も続けている人やリゾートバイトを始めた人もいます。また、就職が決まらないまま卒業して、そのままフリーターになった人もいます。

意外と高学歴も多く、国立大学や、早稲田大学などの一流私立大学を卒業している人も珍しくありません。

僕はワーホリで海外生活しているときにいろんな人に出会いましたが、大学を卒業して就職した経験があれば再就職もしやすいようです。ですので、元々サラリーマンだったけどいったんリゾートバイトをした後で再就職するのもいいと思います。

このタイプのフリーターは20代から30代前半の人が多いです。

⑧転職先が決まっているフリーター

会社を辞めたり、前に働いていた会社が倒産してしまったけど、転職活動をして次に働く会社が決まっているという人もいます。3か月間だけ無職になるのは嫌なので、生活費以上に稼げる仕事を探してリゾートバイトにたどり着く人が多いです。

このタイプはフリーターといっても厳密には期間限定のフリーターともいえます。20代から40代ぐらいの人が多いです。

⑨中卒・高校中退・大学中退のフリーター

中卒や高校、大学を中退してそのままフリーターを続けているという人もけっこういます。僕自身も休学、留年をした後に23歳で大学を中退して、そのままフリーターになってワーホリで海外に行ったりしていました。

学歴に関係なく働けるのもリゾートバイトのメリットだと僕は思っています。

このタイプのフリーターは20代が多いですが、30代以上の人もいます。

中卒・低学歴の人もリゾートバイトができる!

中卒・低学歴でもリゾートバイトができる
中卒・低学歴の人もリゾートバイトができる!学歴は関係ない【高校中退/リゾバ】中卒や高校中退のいわゆる低学歴の人でもリゾートバイト(リゾバ)ができます。リゾバには職歴や学歴は必要ありませんし、面接もないですからね。履歴書や面接、電話面談で嘘をつく必要はありません。...

⑩リゾバで生活しているフリーター

特に海外旅行や起業のための資金を貯めるというわけではなく、リゾートバイトという働き方・生き方が好きで1年以上続けているフリーターも多いです。リゾートバイトは生活費が無料なのでコスパ最高の働き方ですからね。

3~5年リゾートバイトを続けている人も多いですよ。リゾートバイトは派遣のアルバイトなので、有給休暇とは別に好きなときに好きなだけ休むこともできますからね。

このタイプは30代以上が多いですが、20代の人もいます。

リゾートバイトは1年以上できる!一年以上の住み込みバイトの情報まとめ

リゾートバイトは1年以上できる!一年以上の住み込みバイトの情報まとめ【リゾバ】 リゾートバイト(リゾバ)や住み込みバイトで1年以上働くことはできるのかな。実家を出て家賃や生活費をおさえるために1年以上リゾート...

⑪カップル・夫婦でリゾバをするフリーター

リゾートバイトはカップルや夫婦で一緒に働けますし、派遣先によってはカップルで一緒に住める寮もあります(いわゆるカップル部屋、カップル寮)。

リゾートバイトなら初期費用なしですぐに同棲ができますし、カップルで好きな場所に行って住むことができます。同棲しながら旅行もできるので、いつでも一緒にいたいカップルにとってリゾートバイトは最高ですね。

実際に、僕がオーストラリアで出会った友達のYくんは世界一周から帰ってきてからしばらく奥さんと2人で北海道でリゾートバイトをしていました。

20代同士のカップルが多いですが、リゾートバイトで出会った年の差カップルでもこのタイプの人がいます。僕が城崎温泉で一緒に働いていたNさんは40代後半で、奥さんは20代でした。

ホワイト求人のビーグッド、時給のグッドマン

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、各派遣会社の公式HPでWeb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせるといいですよ。明確な特徴がある派遣会社は以下の3社です。

ビーグッド

ビーグッドは2017年にできた新しい派遣会社で、メールやLINEの返信がめちゃくちゃ早いと評判です。

選べる仕事の数は大手と比べると少ないのですが、その理由はホワイト求人に厳選しているからです。

また、100%寮完備で、仕事が決まった時点で100%お祝い金がもらえて、bePoint(ビーポイント)という独自のポイント制度があり、アマゾンギフト券かJTB旅行券がもらえます

#ビーグッド(公式HP)

確実にホワイト企業で働きたい人にピッタリです。特典もリゾバ業界トップレベルです。 

ヒューマニック

ヒューマニックは選べる仕事の数が業界で1,2を争います。サポートが丁寧なので初心者向きです。また、1週間以内や2週間以内の超短期の仕事が多いです。

ただし、他の派遣会社よりも時給が低めなので、1か月以上働く人は効率よく稼ぐことはできません。僕の周りのリゾバ経験者はよく「初心者はサポートをしてもらえるからいいけど、経験者にははメリットがあまりない」と言っていました。

#ヒューマニック(公式HP)

時給が低くても気にしないという初心者や、2週間以内の超短期の人向けです。 

グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラス。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

#グッドマンサービス(公式HP) 

時給の高さを重視したい人向けです。効率よく稼ぐことができますよ。

ビーグッドはリスクがなく、特典も多い

時給が低いと損をする

リゾートバイトをやってみるとわかるのですが、1つの旅館・ホテルに複数の派遣会社のリゾバスタッフが働いています。ですので、時給が低い派遣会社で働いていると、全く同じ仕事をしているのに他の人たちよりも時給が200円低いということもあります。

ですので、「他の人たちよりも時給が低いのは損だ」と思う人は時給が高いグッドマンサービスに登録するといいですよ。

一方で、「ブラックな旅館やホテルで働くリスクを取りたくない」という人はホワイト求人に厳選しているビーグッドが合っています。

途中で派遣会社を替えるのは面倒くさい

もちろん、「初めはホワイト求人厳選のビーグッドにして、2回目からは時給が高いグッドマンサービスに替える」ということもできます。ただし、途中で派遣会社を替えるのは想像以上に面倒くさいです。web登録や電話面談を1からやらないといけないですからね。

ですので、各派遣会社のHPをよく見比べたり、登録をする前にメールやLINEで派遣会社に問い合わせをしてから派遣会社を決めるといいですよ。

登録は1社だけでOK

複数登録するなら最初から

初めてリゾートバイトをする人も派遣会社を替えたいという人も、上記のどれか1つの派遣会社に登録するといいですよ。「どこがいいか決められない」という人は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

例えば、↑で説明したように「最初はホワイト求人厳選のビーグッドで、後から時給が高いグッドマンサービスに替えようかなあ」という人は、最初から2~3社に登録した方が効率が良いですよ。

仕事情報は無料で見れる

web応募・申し込みはスマホで1~2分あればできます。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます。

興味がある人はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。 派遣会社の登録はもちろん無料ですし、キャンセル料なども一切かかりません。

まとめ

  • 短期の学生を除くとリゾバをする人のほとんどはフリーター
  • リゾバに年齢制限はないので60代でも働ける
  • 海外に行くためや起業などの資金を貯める目的でリゾバをする人が多い
  • 生活費が無料なのでリゾバで生活している人も多い
  • リゾバはいろんなタイプのフリーターがいるので、周りから浮かない

以上、「住み込みアルバイト・リゾートバイトはフリーターが8~9割!パターン別に紹介する」について書きました。

リゾートバイトは一人で行く人が87%
リゾートバイトは一人で行く人が87%だから勇気がなくても安心して行ける【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)は87%の人が一人で行くというデータがありす。初めてリゾバをする人はみんな不安です。行ってしまえば何とかなりますし、同じく1人で来てる人と仲良くなりやすいというメリットがあります。興味がある人はリゾバをしてみるといいですよ。...
リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧
リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧!女性も男性も【何をもって行くのかわからない人も/リゾバ】リゾートバイトの持ち物と必要なものについてリストにまとめました。男性・女性それぞれあります。大きく分けて貴重品、寮で使うもの、仕事で使うもの、暇つぶしグッズの4種類です。服はユニクロで、それ以外のものはAmazonやドラッグストアでまとめて買えます。...

Atsushi

あわせて読みたい