スマホで英語勉強しようぜ!姉妹ブログ「スマホで英語勉強ブログ」はここをクリック!
体験談

リゾートバイトで自殺した人の幽霊が出る旅館でマジで働いていました【リゾバ】

ネット巨大掲示板の2ちゃんねる(現5ちゃんねる)のまとめで「リゾートバイト」というけっこう有名な怖い話があります。僕はこの話が前から気になっていたので、先日読んでみました。

実際に旅館でリゾートバイトをした経験がある僕からすると、これはすぐに作り話(=創作)だと思いました。最初の10行ぐらいで主人公の「僕」が夏のアルバイトの応募のために田舎の小さな旅館に電話をかける場面があるのですが、その時点で僕は創作だと思いましたね。文章、内容があまりにも不自然過ぎたので。

僕は怖い話は苦手なのですが、怖い話の「リゾートバイト」が創作だと決めつけてからはまったく怖くなかったです。ずっと「これはどういう人が書いているんだろう。働いたことがないニートかな」と思いながら読み進めていましたからね。

ガチでリゾートバイトをした経験がある人の中には、この話よりももっと怖い経験をした人もいるんじゃないかなあと僕は思います。大規模の旅館やホテルなら正社員やリゾートバイトスタッフで本当にいろんな人が働いていますから、いい意味でも悪い意味でも変な人がいる確率は上がりますからね。

また、小規模な旅館なら職場の体質が古くてつい最近までパラハラがひどかったりとか、ドッロドロの不倫でトラブルになった人がいたりしますからね。

僕は3年間のリゾートバイト生活で5つの旅館やホテルで働いた経験があるのですが、過去に自殺した社員がいるという話を2つの旅館で聞いたことがあります。また、社員の身近な人が自殺した話もありました(この話はマジで怖すぎるし、かわいそう過ぎる話なので書けませんが)。

自殺した社員がいる旅館のうちの1つでは、職場である旅館の最上階にある物置きで自殺したそうです。そして、その物置きではガチで幽霊が出るという噂でした。

僕は仕事でその物置きに行ったことが何回もあるのですが、僕は霊感が強くないこともあって自分の目で幽霊は見ていません。でも、その物置きに行くたびに悪寒がしたし、めちゃくちゃ怖かったです。

 

「リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。このブログでは、リゾートバイトを始める前からリゾートバイト中の生活や暇つぶしの方法、そしてリゾートバイトを辞めた後のことまで書いています。

僕のリゾートバイト歴は3年でして、今までに5つの旅館やホテルで働いた経験があります。リゾートバイトで働いた経験と貯めたお金をつかい、現在は人生で一度はやってみたかった自営業として働いています。

この記事では「リゾートバイトで自殺した人の幽霊が出る旅館でマジで働いていました」について書きます。

「幽霊が出る旅館で働いていた」というと僕がめちゃくちゃイタい奴と思われそうですが、社員がみんな「幽霊が出る」と言っている旅館で僕が働いていたのは事実なんでしゃーないですね。

冒頭で少し紹介した2ちゃんねるまとめ記事の怖い話「リゾートバイト」は「【洒落怖】洒落にならない怖い話『リゾートバイト』(哲学ニュースnwk)」で読めます。この話はめちゃくちゃ長くて、読むのに2時間半かかったという人もいるぐらいです。

【目的別】リゾートバイトのおすすめ派遣会社

この記事では少し怖い話を書いていますが、スタッフが自殺する旅館やホテルはそんなに多いわけではありません。ですので、あまりリゾートバイトをしたい人はあまりビビり過ぎなくてもいいですよ。

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単で、各派遣会社の公式HPでweb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせましょう。明確な特徴がある派遣会社は以下の3社です。

#ビーグッド:ホワイト求人のみを厳選しています。また、100%寮完備、100%お祝い金がもらえて、独自のポイント制度でアマゾンギフト券かJTB旅行券がもらえるなど、特典がリゾバ業界で最高クラスです。

#ヒューマニック:選べる仕事の数は多いのですが、時給は他の派遣会社よりも低いです。また、1~2週間以内の超短期の仕事が多いです。

#グッドマンサービス:時給が業界最高レベルに高く、短期も長期も仕事があります。ですので、効率よく稼げます

web応募・申し込みはスマホで1~2分あればできますよ。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます。

興味がある人はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。派遣会社の登録はもちろん無料ですし、キャンセル料なども一切かかりません。

旅館の物置に幽霊が出るという噂

正社員は全員知っていた

当時の僕は旅館の調理場で中番(仲番=なかばん)&洗い場として働いていました。午後から出勤して夜の7時までは中番、そして7時以降は洗い場を担当していました。

中番という職種は料理を盛り付けるお皿を大量に準備したり、そのお皿を管理する裏方業務です。

その旅館で働き始めて1か月ぐらい経った頃、旅館の最上階=8階にある物置きに僕は初めて行きました。特別な料理に使うためのお皿を取りに行くためです。

僕は50代の社員のおっちゃんのWさんと2人で物置きに行くために、エレベーターに乗りました。途中で若い仲居さんの女の子が乗ってきて、Wさんと会話を始めました。

仲居「Wさん、おはよう。何してるの?」

Wさん「今から物置きに行くんや」

仲居「オバケが出るところ?」

Wさん「おう、そうや」

こんな感じでした。Wさんはよく冗談を言うおもしろいおっちゃんだったので、仲のいい仲居と冗談を言い合っているんだなと僕は思っていました。

「オバケが出る」というのはその職場のノリとか、いつも言っているネタみたいなものなんだろうなと僕は思っていました。だって、ガチでオバケが出るなんて思わないですもん。

仲居が途中でエレベーターを下りて、中に僕とWさんだけになったときに聞いてみました。

僕「オバケ出るんですか」

Wさん「おう、出るよ。昔な、女の子が自殺したんや」

ガチやん。アカンやつやん。

Wさんは30年ぐらい前のバブル期に自分で飲食店を経営していて、お店をやめてからこの旅館に就職した人でした。Wさんがこの旅館で何年働いているかは僕は知りませんでしたが、かなりベテラン社員の雰囲気でした。多分、10年20年ぐらいは働いていたんじゃないかなと思います。

10年前に物置きで仲居が自殺した

エレベーターが8階に着いて物置きで仕事をしながら、僕はWさんに過去にこの旅館で自殺した人の話を聞きました。

若い仲居の女の子が職場でイジメられていて、8階の物置きで自殺したようです。物置きには屋上に続く階段があり、階段には鉄でできた手すりがありました。手すりに紐かロープを掛けて首を吊ったらしいです。

何十年も昔の話なのかなと思っていたのですが、Wさんに聞いたところ仲居の女の子が自殺したのは「10年ぐらい前(2006年頃)」とのことです。めちゃくちゃ最近やんけ……。

10年前だと中堅~ベテランの仲居さんは当時すでにこの旅館で働いていたはずです。また、僕が仕事でよく絡んでいた調理師の人も間違いなく当時働いています。

現在では人間関係は良好、イジメもなし

なお、僕がその旅館で中番をしていたので仲居ともコミュニケーションを取る機会も多かったのですが、僕から見る限りでは仲居同士の人間関係が悪いだとか、イジメがあるようには全然見えませんでした。

社員のWさんからもそういう噂話は聞いたことがなかったですからね。むしろ、僕が働いてきた旅館の中では人間関係がいい方で、仲居もまともな人が多かったように見えます。

もしかしたら、当時イジメをしていた社員は全員退職していたり、過去のイジメがあったから職場の人間関係が良くなったりしたのかもしれないですね。

なお、僕が働いていたときはすでに階段にチェーンか何かが掛けられており、階段を登れないようになっていました。とはいえ、チェーンをまたいでしまえば登れてしまうんですけどね。

幽霊が出ると聞いたせいで、物置きは何だかひんやりしていて不気味でした。その後、一人で物置きに行く機会が何度かあったのですが、めちゃくちゃ怖かったです。もちろん、仕事なので仕方なく行きましたけど。

霊感が強い人は幽霊を見ている

僕がこの旅館で働いていたときはWさんの他にもう一人Tさんという女性の社員もいました。Tさんは真面目でよく働く人でした。

後日、僕はTさんに「8階の物置きに幽霊出るって本当ですか?」と聞いたら、Tさんは「うん、出るよ」と普通に答えていました。Tさんは唐突に冗談を言うようなタイプではないので、ガチで怖かったです。やっぱマジやん。

めちゃくちゃ普通のトーンで「うん、出るよ」と言っていましたからね。まるで、「こっちの人っておでんをみそに付けて食べるって本当ですか」と聞いて、「うん、そうだよ」と答えるぐらい自然な感じでしたからね。

霊感が強い人はマジで幽霊を見ているらしいです。マジかよ。

別の旅館でも自殺者がいた

僕がリゾートバイトで実際に働いた別の旅館でも、「幽霊がいた」と騒いでいる仲居がいました。僕はその旅館でも中番をしていたのですが、中番の正社員やリゾバスタッフの間で噂になりました。

幽霊を見たと言っている仲居に僕は直接聞いたのですが、その仲居は旅館で実際に幽霊を見たわけではなく夢で見たらしいです。白い服を着た男の人が従業員用の階段に立っていたようです。

そんな幽霊話でちょっとした騒ぎになっているときに中番の先輩のKさんに教えてもらったのですが、昔その旅館で働いていた調理師の人が自殺したらしいです。自殺した場所は旅館の中なのか、別の場所なのかは僕はわかりませんが。

Kさんは地元がその旅館がある温泉街でして、高校を卒業して旅館に就職してから20年近く働いていました。ですので、その調理師の人が自殺したときはKさんもこの旅館で働いていました。

ちなみに、この旅館でも調理師の間でパワハラやイジメのようなことは全然なかったです。とはいえ、厳しい縦社会の世界ではありましたが。

また、調理師は忙しかったので毎日残業が当たり前でした。僕たち中番は基本的に残業がなかったのですが。

過去にイジメやパワハラがあっても、今はない

僕がリゾートバイトで働いた5つの旅館・ホテルで過去に自殺者がいたのはガチです。冷静に考えたらかなりヤバい話ですけどね。

とはいえ、すべての旅館やホテルで自殺者が出るほどのイジメやパワハラ、ブラック労働があるわけではありません。また、昔は労働環境がひどかったけど、今は改善されているという場合がよくあります。

ここ数年で職場でのパワハラやセクハラがかなり問題視されていますからね。ですので、まともな旅館やホテルではパワハラが起こりにくくなっています。派遣先の人事部が気をつけていますからね。

実際に、僕が働いているときはヒドいパワハラは全然なかったですし、イジメは一切なかったです。とはいえ、嫌な正社員や上司がいる場合もあります。

もしも、リゾートバイトで人間関係などでトラブルがあったら派遣先の人事部の人か、派遣会社の担当者にすぐに連絡・相談しましょう。派遣会社を通してリゾートバイトをしている場合は基本的に派遣会社に連絡すればOKです。

派遣会社の担当者があなたと派遣先の間に入って問題を解決してくれますよ。

ホワイト求人のビーグッド、高時給のグッドマン

この記事では少し怖い話を書きましたが、リゾートバイトをしていてリアルタイムで自殺者が出ることはさすがにめったにないと思います。「昔はパワハラ、暴力がひどかった」という話はいろんな旅館で聞きますけどね。

リゾートバイトに興味がある人はあまりビビりすぎなくてもいいかなと僕は思います。

リゾートバイトの始め方はめちゃくちゃ簡単でして、各派遣会社の公式HPでweb登録をしたり、LINEを送るだけでOKです。

派遣会社を選ぶときは働く期間や時給など、あなたの目的や状況に合わせるといいですよ。明確な特徴がある派遣会社は以下の3社です。

ビーグッド

ビーグッドは2017年にできた新しい派遣会社で、メールやLINEの返信がめちゃくちゃ早いと評判です。

選べる仕事の数は大手と比べると少ないのですが、その理由はホワイト求人のみを厳選しているからです。

また、100%寮完備で、仕事が決まった時点で100%お祝い金がもらえて、bePoint(ビーポイント)という独自のポイント制度があり、アマゾンギフト券かJTB旅行券がもらえます

#ビーグッド(公式HP)

確実にホワイト企業で働きたい人にピッタリです。特典もリゾバ業界トップレベルです。 

ヒューマニック

ヒューマニックは選べる仕事の数が業界で1,2を争います。サポートが丁寧なので初心者向きです。また、1~2週間以内の超短期の仕事が多いです。

ただし、他の派遣会社よりも時給が低めなので、1か月以上働く人は効率よく稼ぐことはできません。僕の周りのリゾバ経験者はよく「初心者はサポートをしてもらえるからいいけど、経験者にははメリットがあまりない」と言っていました。

#ヒューマニック(公式HP)

時給が低くても気にしないという初心者や、2週間以内の超短期の人向けです。 

グッドマンサービス

グッドマンサービスは仲居で時給1,400円の仕事もあり、時給の高さがトップクラス。ですので、「効率よく稼ぎたい・貯金したい」という方にとって最高です。

また、1ヶ月以内や3ヶ月以内の短期の仕事も比較的多いです。

#グッドマンサービス(公式HP)

時給の高さを重視したい人向けです。効率よく稼ぐことができますよ。

ビーグッドはリスクがなく、特典も多い

時給が低いと損をする

リゾートバイトをやってみるとわかるのですが、1つの旅館・ホテルに複数の派遣会社のリゾバスタッフが働いています。ですので、時給が低い派遣会社で働いていると、全く同じ仕事をしているのに他の人たちよりも時給が200円低いということもあります。

ですので、「他の人たちよりも時給が低いのは損だ」と思う人は時給が高いグッドマンサービスに登録するといいですよ。

一方で、「ブラックな旅館やホテルで働くリスクを取りたくない」という人はホワイト求人に厳選しているビーグッドが合っています。

途中で派遣会社を替えるのは面倒くさい

もちろん、「初めはホワイト求人厳選のビーグッドにして、2回目からは時給が高いグッドマンサービスに替える」ということもできます。ただし、途中で派遣会社を替えるのは想像以上に面倒くさいです。web登録や電話面談を1からやらないといけないですからね。

ですので、各派遣会社のHPをよく見比べたり、登録をする前にメールやLINEで派遣会社に問い合わせをしてから派遣会社を決めるといいですよ。

登録は1社だけでOK

複数登録するなら最初から

初めてリゾートバイトをする人も派遣会社を替えたいという人も、上記のどれか1つの派遣会社に登録するといいですよ。「どこがいいか決められない」という人は複数の派遣会社に登録するのもOKです。

例えば、↑で説明したように「最初はホワイト求人厳選のビーグッドで、後から時給が高いグッドマンサービスに替えようかなあ」という人は、最初から2~3社に登録した方が効率が良いですよ。

仕事情報は無料で見れる

web応募・申し込みはスマホで1~2分あればできます。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をしなくても見ることができます。

興味がある人はまずは各派遣会社の公式HPを見てみましょう。 派遣会社の登録はもちろん無料ですし、キャンセル料なども一切かかりません。

まとめ

  • 旅館では過去に自殺者がいがち
  • 昔は労働環境がひどくても、現在は改善されがち
  • リゾートバイトで人間関係やブラック労働がひどいのはごく一部のみ
  • 派遣先でトラブルになったら派遣会社の担当者に連絡、相談する
  • それでもリゾバはコスパ最高の働き方

以上、「リゾートバイトで自殺した人の幽霊が出る旅館でマジで働いていました」のマジ話をしました。

リゾートバイトとはわかりやすく説明
リゾートバイトとは?派遣の住み込みアルバイトの仕組み・システムをわかりやすく解説する「リゾートバイト専門ブログ」を運営しているAtsushi(あつし)です。 僕は2014年の9月から2017年8月まで3年間リゾート...
リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧
リゾートバイトの持ち物・必要なものリスト一覧!女性も男性も【何をもって行くのかわからない人も/リゾバ】リゾートバイトの持ち物と必要なものについてリストにまとめました。男性・女性それぞれあります。大きく分けて貴重品、寮で使うもの、仕事で使うもの、暇つぶしグッズの4種類です。服はユニクロで、それ以外のものはAmazonやドラッグストアでまとめて買えます。...
リゾートバイトは一人で行く人が87%
リゾートバイトは一人で行く人が87%だから勇気がなくても安心して行ける【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)は87%の人が一人で行くというデータがありす。初めてリゾバをする人はみんな不安です。行ってしまえば何とかなりますし、同じく1人で来てる人と仲良くなりやすいというメリットがあります。興味がある人はリゾバをしてみるといいですよ。...
リゾートバイトに年齢制限はない!40代、50代、60代も
リゾートバイトに年齢制限はない理由と40代、50代、60代の年齢層が18%もいる最新データ【リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)には年齢制限はないので65歳まで働けます。実際に、リゾバは男性も女性も40代や50代の人も多いですし意外と年齢層は高めです。30代も多いので、20代以下の大学生ばかりではないです。...
リゾートバイトの初日の服装・あいさつ
リゾートバイト初日の服装、挨拶、流れのまとめ!【普段着でOK/リゾバ】リゾートバイト(リゾバ)の初日の流れやあいさつ、服装をまとめました。家から派遣先に行くまでの流れです。リゾバ先に着いたら挨拶をしましょう。挨拶は名前と「よろしくお願いします」を言っておけばOKです。手土産は特に必要ありません。...

Atsushi

ABOUT ME
Atsushi
Atsushi
大学中退→ワーキングホリデー(AUS2年、NZ1年)→リゾートバイト(3年)→事務に転職→現在自営業。京都市出身。温泉ソムリエ所持。TOEIC900以上が目標(現在785)。◆詳しいプロフィール◆
【緊急事態宣言】リゾートバイト以外のバイトが見つかる求人サイト

採用されたら5,000~10,000円のお祝い金

コロナウイルスの感染が拡大により外国人旅行者が激減し、日本人も外出を自粛しているためリゾートバイトの求人が激減しています。

また、コロナウイルスが収束してもコロナウイルスの影響で景気が悪くなると旅行をする人が増えません。

旅行者が増えない限りはリゾートバイトの求人数はいつになっても増えません。

ですので、リゾートバイト以外でお金を稼ぐ方法を考えるのもいいと思います。

マッハバイトで47都道府県どこでもバイトが見つかる

リゾートバイトは観光地で働く仕事がほとんどですので、コロナウイルスの影響で求人が減りまくっています

ですので、リゾートバイト以外でお金を稼ぐ方法を考えるのもいいと思います。

マッハバイト:リゾートバイトとは比べ物にならないほど求人が多いサイトです。住み込みは少なめですが、47都道府県どこでもアルバイトがあります。

しかも、採用されたら5,000~10,000円のお祝い金が必ずもらえますよ

リゾートバイトじゃなくてもOK」という人なら確実にいい求人が見つかります 

こちらの記事もおすすめ!
no image 体験談

ヒューマニックで沖縄の離島・宮古島でリゾートバイト・住み込みアルバイトをした人の体験談【インタビュー#03①】

1月 23, 2020
リゾートバイト専門ブログ
リゾートバイト(リゾバ)・住み込みアルバイトの勤務先として大人気なのが沖縄です。休みの日にはきれいな海で遊べるので、リゾートバイト=沖縄とい …