特徴・比較

リゾートバイト派遣会社のワクトリ(ポンスタッフ)とは?特徴、メリットとデメリット

リゾートバイト派遣会社のワクトリとは

リゾートバイトのワクトリ(WORKTRIP)が気になる。ワクトリでリゾートバイトするのってどうなんだろう?

ワクトリの特徴やメリット、デメリットはあるのかな。

ワクトリでのリゾートバイトについて詳しく知りたい。

こういった疑問に答えます。

「リゾートバイト専門ブログ」のAtsushi(あつし)です。このブログでは、リゾートバイトを始める前のことからリゾートバイト中の生活や暇つぶしの方法、そしてリゾートバイトをやめた後のことまで書いています。

僕のリゾートバイト歴は3年でして、29~32歳の間に5つの旅館やホテルで働いた経験があります。リゾートバイトで働いた経験と貯めたお金を使い、現在は自営業として働いています。

リゾートバイトというのは日本全国の観光地やスキー場、温泉地で住み込みで働くアルバイトです。時給は1,000~1,400円がほとんどなので、給料だけなら大都市でアルバイトをするのと大差ありません。

でも、リゾートバイトは寮費・食費・水道光熱費が無料なので、生活するのにお金が全然かかりません。ですので、給料のほとんどすべてを貯金することだってできます。

 

リゾートバイトでは派遣会社に登録するのが一般的なのですが、PONSTAFF(ポンスタッフ)というのは派遣会社の名前です。そして、PONSTAFFの求人検索サイトの名前がワクトリ(WORKTRIP)です。

  • PONSTAFF:派遣会社の名前
  • ワクトリ:PONSTAFFが運営しているリゾートバイトの求人サイトの名前

 

#ワクトリ

僕自身はPONSTAFFができる前の2014年にリゾートバイトを始めました(PONSTAFFができたのは2016年)。ですので、正直言って僕自身はPONSTAFFでリゾートバイトをしたことはありません。

そのため、僕はこの記事を書くためにPONSTAFFの求人サイトであるワクトリを見て調べました。

◆ワクトリ(PONSTAFF)の特徴

  1. 求人件数が多い
  2. 最高1,400円の高時給
  3. オンライン英会話レッスンを無料で受けられる
  4. ポケットWiFiを特別価格で安く借りられる
  5. 給料を日払いでもらうこともできる

メリット多いですね。求人件数が多いので、その分あなた自身の好みやこだわりに合った仕事を見つけることができますし、時給が高い仕事を選ぶこともできます。

また、オンライン英会話レッスンを無料で受けられるので、僕と同じように英語を勉強している人や、これから留学や旅行、ワーホリ(ワーキングホリデー)などで海外に行きたい人にとって最高ですよね。僕だったら絶対にオンライン英会話を受けます。というか、オンライン英会話のためにワクトリでリゾートバイトがしたいぐらいです。

もちろん、「寮費・食費・水道光熱費・交通費無料」、「47都道府県好きなところに行ける」、「社会保険完備」などリゾートバイトでは定番のメリットもついてきます。

 

この記事では「リゾートバイト派遣会社のワクトリ(ポンスタッフ)とは?特徴、メリットとデメリット」について書きます。

 

 

スマホでリゾートバイトに登録できる

ワクトリでのリゾートバイトの始め方

WEB応募するだけでOK

ワクトリ(PONSTAFF)でリゾートバイトを始めるのはめちゃくちゃ簡単で、ワクトリのサイト内から名前やメールアドレスを入力するだけでWEB応募が完了します。

その後は担当者から連絡が来るので、「とにかく稼ぎたい」とか「寮はきれいな個室がいい」、「スキー場で働きたい」などあなたが希望する仕事の条件を伝えればOKです。

#ワクトリ(トップページ)

時給が高い仕事が多いので、効率よく稼げます。求人数も多いです。

登録はもちろん無料で、1分あればできます。登録者限定の非公開求人も見ることができますよ。

また、別の派遣会社でリゾートバイトをしていた人も登録できますよ。

LINEで友だち追加もできる

LINEのワクトリのアカウントと友だちになることもできます。僕は正直言って今現在はリゾートバイトの仕事を探しているわけではないのですが、気になる求人があったときのために友達登録しています。

LINEでおすすめの求人や新着の求人を見ることもできますよ。

リゾートバイトとはリゾート地で働くアルバイト

リゾートバイトに興味があるけどまだよくわからないという人や、もっとくわしく知りたい人向けに説明します。

(すでにリゾートバイトのことをよく知っているという人は読み飛ばしてもらって問題ありません)

リゾートバイトの仕事は自分で選べる

リゾートバイトというのはリゾート地で住み込みで働くアルバイトのことです。北海道から沖縄まで日本全国の観光地にある旅館やホテル、テーマパーク、スキー場などで住み込みで働きます。

しかも、リゾートバイトではあなたが働く勤務地や職種はあなた自身で希望を出すことができます。

リゾートバイトは生活費が無料

リゾートバイトの時給はたいてい1,000~1,400円なので、給料だけなら大都市でアルバイトをするのと大差ないかもしれません。

でも、リゾートバイトは寮費・食費・水道光熱費が無料なので、生活するのにお金が全然かかりません。ですので、給料のほとんどすべてを貯金することだってできます。

また、家と派遣先の往復交通費も無料なので、貯金がほとんどない状態でもリゾートバイトを始めることができます。

しかも、最近は無料wifiが付いている寮も増えています。

29歳のフリーターが初めてリゾートバイトやってみた

僕がリゾートバイトを始めたのは2014年の9月で、当時は29歳のフリーターでした。それからちょうど3年間、32歳までずっとリゾートバイト生活を続け、僕の地元・関西(滋賀県)の比較的近くの兵庫、石川、長野などで住み込みで働いていました。

「リゾートバイト」と聞くとなんとなく「20歳前後の学生が青春しているんだろうなあ」と思う人もいるかもしれませんが、派遣先や職種によっては30代も珍しくないです。

実際に、僕は旅館やホテルで調理補助や皿洗いなどの裏方業務をよくしていたのですが、30代の人はよくいましたし、40代や50代以上の人と一緒に働いたこともあります。

学生が夏休みや春休みになる時期は遊園地やスキー場では20歳前後の学生などが増えます。18歳~20代前半の人たちは同年代の友達を作ることももちろんできますよ。

リゾートバイトのメリット

◆リゾートバイトのメリット一覧

効率よく貯金ができる

・自己資金なしで一人暮らしを体験できる

出会いが多いので、新しい友達や、彼氏・彼女ができる(結婚する人もいる)

自分の車やバイクを持って行ける

・休みの日に近くの観光地に行ける

・海で遊んだり、スノボ、ゴルフ、サーフィンなどができる

毎日無料で温泉に入れる(派遣先による)

外国語(英語や中国語など)を活かせる、学べる

出会いが多く、楽しい

大きな旅館やホテルでは100人以上のリゾートバイトスタッフが働いていることもあります。ですので、リゾートバイト先で気が合う友達や彼氏・彼女ができることも多いです。

実際に、僕も兵庫の城崎(きのさき)温泉で働いているときに年下の彼女ができました。また、僕が長野の白馬村のスキー場で一緒に働いていた大学生の男女は2人とも地元が大阪ということで、リゾートバイトが終わって地元に戻ってから付き合いました

過去の経験を活かすことも、新しい経験もできる

リゾートバイトでは今までの仕事やアルバイトの経験や得意なことを活かして働いたり、あなたの好きな町に住むこともできます。

一方で、未経験の職種で働いたり、今までにしたことがない遊び(スノボ、サーフィンなど)をしたり、一度も行ったことがない町に住むなど、新しい体験をすることもできます。

実際に、僕はリゾートバイトを通して神戸という街が好きになりましたし、完全なスノボ初心者だったのにまともに滑れるようになりました。

環境を変えられる

僕がリゾートバイトで知り合った人には「新しい環境に来たかった」とか「一人暮らしをしてみたかった」「事務職が退屈だったから接客業がしたくなった」という人が何人もいます。

また、リゾートバイトをしているうちに周りの人から刺激をもらい、「英語に興味が出たから、貯めたお金で海外留学してワーホリで海外で働く」とか「今まで海外旅行をしたことがなかったけど、海外に行きたくなった」という人もいます。

僕自身はワーホリで海外(オーストラリアとニュージーランド)で働いた後、日本に帰ってきて3年間リゾートバイトをしました。でも、今思えばワーホリの前にリゾートバイトをして効率よくお金を貯めて、英語の勉強もしておいたらもっとよかったな、と思います。

リゾートバイトのデメリット

リゾートバイトにはメリットが多い一方で、当然デメリットも一応あります。

◆リゾートバイトのデメリット一覧

①夏休みやGW、年末年始は忙しい派遣先が多い

②時給が上がりにくい(※経験や能力、契約期間によっては上げてもらえることもあります)

③アルバイトなのでボーナスは基本的にない

でも、僕自身はこれらはそんなに問題とは思っていません。

例えば①は、忙しい時期ということはその分短期間で効率よく稼ぐことができるということです。また、リゾートバイトではそもそも生活費がほとんどかからないので、実際には給料以上に得をしています。ですので、②と③は気になりません。

もちろん、5年や10年以上リゾートバイトで生活する人であれば給料が上がらないのはツラいと思いますが、学生の短期のアルバイトや数か月~1年ぐらいリゾートバイトをするつもりの人にとってはぶっちゃけ関係ないと思います。

 

【初心者向け】リゾートバイトのよくある質問

ワクトリの「よくある質問」からいくつか抜粋し、引用します。

Q.リゾートバイト未経験なのですが、大丈夫ですか?

A.多くの方が未経験の状態からリゾートバイトを始めています。また、未経験者歓迎の案件も多々あります。(後略)

Q.食費・寮費・水道光熱費が全部無料って本当ですか?

A.はい、原則として無料です。寮は勤務先が提供している部屋を使用します。食事については勤務先によって条件が異なります。(後略)

Q.お仕事の期間はどれくらいですか?

A.ゴールデンウィークや年末年始、お盆期間といった短期や、2〜3ヶ月の中期、半年〜1年以上の長期まで様々なタームのお仕事があります。(後略)

Q.短期間のお仕事はありますか? どれくらいの期間から働けるんですか?

A.年末年始やゴールデンウイーク、お盆の時期は1週間~10日間のお仕事の募集があります。短期間で働きたいという方はこの時期がおすすめです。(後略)

Q.お仕事の延長は可能ですか?

A.お仕事の延長は可能です! 延長をご希望される場合は担当コーディネーターまでご連絡ください。

Q.年齢制限はありますか?

A.18歳以上からお仕事のご紹介が可能です。(高校生不可)

Q.友達やカップルで同じ場所でお仕事は出来ますか?できれば同じ部屋が良いです。

A.お友達同士やカップルでご一緒にお仕事をしていただくことは可能です。
またカップル同部屋やお友達同士、相部屋でのご案内が可能な就業先も有ります。(後略)

Q.何を持っていけば良いですか?(持ち物)

A.基本的には、生活用品・勤務時に必要な肌着、靴などをお持ちいただく場合が多いです。(後略)

Q.就業先までのアクセス方法が不安なのですが…

A.就業先までの向かい方や交通手段に関しては、担当コーディネーターよりよりご案内させていただきますのでご安心ください。

(引用:よくある質問(ワクトリ))

ワクトリの「よくある質問」ではもっと多くの質問とその回答を見ることができます。

リゾートバイトは派遣会社を通したほうが得

リゾートバイトでは派遣会社に登録した方が得をすることが多いです。実際に、僕はリゾートバイト生活をしていた3年間ずっと派遣会社を通して働いていました。

リゾートバイトで派遣会社を通すメリット

僕の経験上、リゾートバイトをするときに派遣会社を通すメリットは以下の通りです。

◆派遣会社を通すメリット一覧

選べる仕事の数が多い(数百~千件以上)

時給が高くなる(ことが多い)

・毎日の食費、寮費、水道光熱費が無料

・家と派遣先の往復交通費も無料

社会保険(年金、保険など)に入れる

給料の前払い制度がある

・トラブルがあっても派遣会社が間に入ってくれる

特典がある(「オンライン英会話が無料」など)

↑のように、派遣会社に登録するメリットはたくさんあります。特に、僕の場合は社会保険に入れたことは本当によかったです。

厚生年金と健康保険のお金は会社が半分払ってくれるので、負担が軽くなりました。また、雇用保険にも当然入れていたので、リゾートバイトをやめた後に毎月15万円ほど失業保険をもらいながら職業訓練でパソコンとOffice(ワードとエクセル)を学び、その後仕事を見つけることができました。

職業訓練のおかげで、今ではパソコンを使って自営業として働けています。

ワクトリは求人が多く、時給も高い

ワクトリではWEB応募をする前でも求人を自由に見ることができます。

#ワクトリ

また、WEB応募をしなくてもLINEで友だち追加して、おすすめの求人や新着の求人を見ることもできますよ。僕もLINE登録しています。

ワクトリで仕事を見つける方法

どんな仕事があるのか見てみたい人は一度ワクトリを見てみるといいですよ。

この記事を書いている2021年9月の時点でワクトリには約700件の求人があり、リゾートバイトではトップクラスに多いです。求人が多いので、あなたにピッタリの仕事が見つかりそうですね。

ワクトリの求人検索画面では「エリア」、「職種」、「メリット」などいろいろな条件で求人を探すことができます。ですので、あなた自身の優先したいことや基準を決めて、検索してみましょう。

 

リゾートバイト派遣会社ワクトリの求人検索

(引用:ワクトリ)

◆ワクトリの求人検索方法(選べる基準・条件)

・エリア

・期間

・職種

・立地(温泉地、海、ゲレンデなど)

・施設タイプ(ホテル、旅館、レジャー施設など)

・メリット(出会いが多い、高時給、個室寮など)

・フリーワード検索

↑のような基準や条件で求人をしぼって、あなたの興味がある、やってみたい仕事を見てみるといいですよ。しかも、これらの条件をいくつもかけ合わせて検索することもできます。

また、「フリーワードで検索」では例えば「カフェ」とか「サーフィン」など好きな言葉で自由に検索することができます。

 

ちなみに、僕が今すぐリゾートバイトを探すのなら、例えば以下のような条件で検索します。↓

・4~11月:関東地方、裏方、個室寮

・12~3月:長野(白馬)、ゲレンデ、語学が活かせる(英語)

僕は最近東京が好きになったので、春~秋は関東の観光地で働きたいです。接客業が苦手なので、できるだけ旅館かホテルの裏方業務を探します。

一方で、冬なら毎日スノボができるスキー場やホテルを探します。僕はワーホリでオーストラリアで働いた経験があるので、できればオーストラリア人が多い長野の白馬のスキー場に行きたいです。英語を使って働けるのなら接客業でもいいので、職種はこだわりません。

 

↑の条件で検索した結果がこちらです。

「関東、裏方、個室寮」の検索結果

48件見つかりました(2021年9月現在)。

「中部地方、ゲレンデ、語学が活かせる」の検索結果

この記事を書いている現在は9月上旬ですが、すでに16件見つかりました。ここからさらにワード検索で「長野」と入れると、2件にしぼられました。スキー場の求人は9月後半や10月ごろからどんどん増えると思います。

 

これはあくまで僕の好み、基準です。あなた自身で好きな条件で仕事を探してみるといいですよ。

やってみたい仕事が見つかればそのままWEB応募してみましょう。「リゾートバイトはしたいけど、多すぎてどれがいいかわからない」という人は先にWEB応募をして、担当者に相談するのもいいかもですね。

ワクトリの特徴

①求人件数が多い

2021年9月の時点でワクトリの求人数は698件で、これはリゾートバイトではトップクラスに多いです。

求人数が多いとその分あなたにとって最高の仕事を選べる可能性が高くなりますね。

②最高1,400円の高時給

ワクトリは求人数が多いだけでなく、高時給の仕事も多いです。

実際に、求人検索画面の「メリット:高時給」で検索した結果、698件のうち184件も見つかりました。1,200円~1,300円の求人が多く、最高で1,400円の求人もありました(2021年9月時点)。

リゾートバイトでは1,200円以上だと時給がかなり高く、1,400円は最高クラスなので、ワクトリはかなり時給が高いといえます。

③オンライン英会話レッスンを無料で受けられる

ワクトリ(PONSTAFF)でリゾートバイトをすると、DMM英会話というオンライン英会話のレッスンを24時間いつでも好きなときに無料で受けられます。DMM英会話は僕も何度も聞いたことがあるぐらい有名なオンライン英会話スクールです。

リゾートバイトでは派遣先や職種によって休みの日や休憩時間が異なります。ですので、空いた時間にいつでも英会話レッスンが受けられるのはめちゃくちゃうれしいですね。

僕はワーホリで海外で働いた後にリゾートバイトをしましたが、これからワーホリや留学、海外旅行などをする予定の人は絶対今のうちに英語の勉強や会話の練習をしておいた方がいいですよ。しかも、DMM英会話ではアメリカ、イギリス、オーストラリアなどネイティブスピーカーの先生もいます。

 

もちろん、「ちょっとでも英語を話せるようになりたい」とか「休みの日は暇だから英会話を習ってみたい」という人も気軽にできますよ。

僕も今英語の勉強をしているので、僕にとってはこの「オンライン英会話が無料」というメリットは一番大きいです。

④ポケットWiFiを特別価格で安く借りられる

リゾートバイトではあなたの職場となる旅館やホテルの寮で生活します。最近は多くの寮に無料WiFiがありますが、WiFiがない寮もたまにあります。

僕はYouTubeやNetflixを毎日観るので、WiFiがなかったら困ります。でも、ワクトリならポケットWiFiを安く借りられるので問題ありません。

「このホテルで働きたいけど、寮にWiFiがないなら他の求人を探そうかなあ」ということがなくなるので、めちゃくちゃ便利ですよ!

⑤給料を日払いでもらうこともできる

リゾートバイトでは給料は通常、毎月1回銀行に振り込まれます。ですが、ワクトリには「即払い制度」というものがあり、最短で当日に給料を振り込んでもらうこともできます。

ですので、「リゾートバイトをしたいけど、給料日まで生活できないから始められない!」とか「今すぐお金が必要で、給料日までもたない!」という人でも安心です。

◆ワクトリ(PONSTAFF)の特徴まとめ

  1. 求人件数が多い
  2. 最高1,400円の高時給
  3. オンライン英会話レッスンを無料で受けられる
  4. ポケットWiFiを特別価格で安く借りられる
  5. 給料を日払いでもらうこともできる

ワクトリの高時給の仕事一覧 

ワクトリ(PONSTAFF)の体験談

僕自身は2017年以降はリゾートバイトをしていないということもあり、正直言ってPONSTAFFでリゾートバイトをしたことはありません。

ですが、実は僕の知り合いの「ゆかさん」という人が実際にPONSTAFFに登録したことがあり、体験談を聞いたことがあります。

◆PONSTAFFに登録した ゆかさん による感想

「ホームページが見やすくてよかった。他の派遣会社にはない求人も多かった。LINEでやり取りして、担当者の感じもよかった」

僕もワクトリは求人がだいぶ見やすいと思います。検索もしやすいですしね。

ワクトリの箱根の求人

 

ワクトリの求人ページはこんな感じです。神奈川・箱根温泉のホテル内レストラン(ホール)の求人ですね(引用:「箱根のリゾートバイト・住み込み求人情報」)。

ワクトリでリゾートバイトを始める方法

WEBで登録するだけ

リゾートバイト派遣会社ワクトリのweb応募画面

(引用:ワクトリ)

 

ワクトリ(PONSTAFF)でリゾートバイトを始めるのはめちゃくちゃ簡単で、名前やメールアドレスを入力するだけでWEB応募が完了します。

#ワクトリ(トップページ)

時給が高い仕事が多いので、効率よく稼げます。求人数も多いです。

仕事情報は無料で見れる

WEB登録はスマホで1分あればできます。また、時給や職種、「出会いが多い」などの仕事情報はスタッフ登録をする前でも見ることができますよ。

ですので、興味がある方はまず公式HPを見てみましょう。登録はもちろん無料です。

LINEで友だち追加もできる

LINEのワクトリのアカウントと友だちになることもできます。LINEでおすすめの求人や新着の求人を見ることもできますよ。僕もLINEで友だち登録しています。

まとめ

  • リゾートバイトは寮費・食費・水道光熱費・交通費無料が無料
  • PONSTAFFとはリゾートバイトの派遣会社の名前、ワクトリ(WORKTRIP)とは求人検索サイトの名前
  • リゾートバイトは派遣会社に登録した方が得をする
  • オンライン英会話レッスン無料などメリットが多い
  • ワクトリは求人数が多く、高時給の仕事も多い

以上、「リゾートバイト派遣会社のワクトリ(ポンスタッフ)とは?特徴、メリットとデメリット」について書きました。

Atsushi

ABOUT ME
Atsushi
Atsushi
大学中退→ワーキングホリデー(AUS2年、NZ1年)→リゾートバイト(3年)→事務に転職→現在自営業。京都生まれ、滋賀育ち。温泉ソムリエ所持。TOEIC900以上が目標(現在835)。◆詳しいプロフィール◆ ※現在TOEICの勉強や他のブログなどに時間をつかっているため更新少なめです。恐れ入ります
こちらの記事もおすすめ!